菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 21日

香港では巴士に乗れ!  [ 101バス 堅尼地城巴士總站 → 觀塘(裕民坊) ]


テーブルクロスを買うのはいいけれど、欠点は折りたためないし(今の時点では)、長い筒状で持つのが面倒くさいこと。

とりあえず、ひとまず帰ろうと思ったときに、上環までのルートを考えると、


やっぱり101様の登場。


まじか・・・・便利すぎだろ101様

と改めて、101様の威力を見せつけられて、平伏したくなる。

というのも、啟業邨の脇を通る大きな觀塘道は、101様のコースだったからだ。当然ながら、啟業邨の巴士站がある。

テーブルクロスを購入した店は、啟樂樓だったけど、ここをでて、樓と樓の間の広場みたいになってるところを通ると觀塘道に出ることができた。

觀塘道は立体交差もあるので、啟業邨の東寄りのエリアだと壁に阻まれて出れなかったりするので、場所もちょうどよかった。

觀塘道に出たところで、101様がちょうどやってきて、写真撮る余裕もなく乗車。

あとは、比較的長い距離を楽しめば、ホテルに近い正街まで運んで行ってくれる。

香港のバスのシステマチックさと、ルートに脱帽する瞬間。

紅磡のクロスハーバーを抜けたところで夕暮れがやってきた。暗くなってからの夜景は美しいけれど、私はこの夕暮れ時期の香港が一番美しいと思っている。




# by recipkoinhongkong | 2017-11-21 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 20日

金威寶@啟樂樓・啟業邨

c0200671_11414134.jpg


日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆

[地区] 九龍
[エリア] 九龍湾
[住所] 九龍九龍灣啟業村啟樂樓地下8A舖

c0200671_09205440.jpg

啟業邨の中にある素敵なごみ・・・じゃなかった日用品店候補。

店舗の外側がいい感じだったので入ってみると、残念ながら欲しい古い中国制造な瓷器系はなかった。
c0200671_06375356.jpg
でも、普通に使う日用品・家庭用品はそろっている。

ここでは、今回の梱包用の大陸袋と、このテーブルクロスを購入。
c0200671_06375816.jpg
なんかこういうバカバカしい柄が近頃好みで、しかも使ってみるとメチャクチャ「っぽく」なって気に入っている。

エプロンを買いたかったが、やたらとハデハデなのをすすめられ、気に入った柄もなかったので今回は無し。








# by recipkoinhongkong | 2017-11-20 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 12日

芯華餐廳@啟業商場・九龍灣

c0200671_09204152.jpg


人はなぜ、お腹がすくと不機嫌になるのか。

お腹ペコペコで大牌檔で食べるのに期待し、自分で来たくて来たくせに、食べれないとわかると猛烈に機嫌が悪くなる(おなかペコペコだから)。

でも、そんなときに、目の前にこんな光景がみえたら、
c0200671_09185794.jpg
目を奪われるでしょ!ガラスに張り付くでしょ!


ぐぉぉ~!!!大好物ばかりぢゃーーー!!と食い入るように見てると、おばちゃんが、

旨いで?どれにするん?(なぜか関西弁)

と、ご飯を皿に盛って、ぶっかける準備をするではないですか。

あ~ん♪どうしよ、あの奥の豚の角煮もおいしそうだし、いんげんも捨てがたいし、マーb-豆腐みたいなのもおいしそうだし、柱侯蘿蔔もいいし・・・

と、いろいろあるのに、結局いつも頼んでいる蕃茄炒蛋、魚香茄子、翠玉瓜炒を選んでしまう。いいの、好きだから。
c0200671_09190508.jpg

お腹が空いているとこともあって、いつもより13倍位おいしい組み合わせ。幸せすぎる。ほぼ野菜だけなのに、メシをがっつり食べれるおかずになっている、中国料理の素晴らしさ。

とろけるような茄子の食感、トマトと卵のトロトロ、翠玉瓜の歯ごたえ。どれもこれも美味しい。

凍檸茶。やけに美味しい。暑かったからか、お腹ぺこぺこだったからなのか。。。
c0200671_09191215.jpg
ついでに、焗芝士肉醬飯(意粉を飯に変更)も頼む。その例湯がまずきた。
c0200671_09201743.jpg
大根と、多分スペアリブだった?というものが入ったスープは、特に濃くも薄くもない味付けで、やけに美味しくて飲み進めてしまった(おなかすいてたから)

焗芝士肉醬飯
c0200671_09200516.jpg
さして期待してなかったのに、やけに美味しいのが来てしまった!

焗芝士肉醬飯も加わって、さらに、スプーンで行ったり来たり。

ここの下午茶套餐が、大好きなメニュー多くて、また来たい。
c0200671_09202990.jpg
店内のメニューを見ると、ところどころ金燕餐廳と書いてある。どうやら、店名を変えた?か居ぬきのまま芯華餐廳になったのか・・

c0200671_09192101.jpg
[お店の場所]
芯華餐廳
香港九龍灣啟業路啟業邨商場6號


# by recipkoinhongkong | 2017-11-12 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 11月 11日

聯豐亭家庭用品@啟賢樓・啟業邨



c0200671_11150729.jpg
日用品 ┣╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆


[地区] 九龍
[エリア] 九龍湾
[住所] 香港九龍灣啟業路啟業村啟賢樓地下


お腹ペコペコなのに、見つけるとやっぱり行ってしまうわけですよ。
c0200671_09184839.jpg
店頭からみえる便器で、期待したものの、店内はほぼ五金でした。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-11 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 10日

公共団地 : 啟業邨

c0200671_09171942.jpg


1981年に入居開始し始めたらしいので、啟徳空港が運用していた時は、さぞかしうるさかったろうなぁと思いつつ、周りをうろうろ。
c0200671_09171159.jpg

香港のさほど高級ではない高層住宅では、えんぴつ型なんてよく形容されている1フロア4世帯のタイプが思い浮かぶけど、啟業邨は、屏風のようなカタカナのフみたいな形の建物んなっていた。


ここに来たのは、冬菇亭タイプの大牌檔が美味しそうだったから。
c0200671_09172810.jpg
楽しみに行ったのに、ちょうど時間が昼間の営業と夜の営業の間ぐらいだったために、入りたい店はやってなくて断念。
c0200671_09173875.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-10 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 09日

香港では巴士に乗れ!  [ 107バス 華貴 → 九龍灣 ]


香港理工大学から、紅磡海底隧道のバス停へ、南北2つの通路が伸びている。

ザハ・ハティド設計のJockey Club Innovation Towerを見た後で、バス停を使ったので、李嘉誠樓から麗玲樓へぬけていった。

北側の通路というのは、紅磡站側からでも、ほとんど使ったことが無いので新鮮である。

これから啟業方面に向かいたいので、待つべきバスは107
c0200671_09170325.jpg
香港島の華貴邨を始発に、香港仔隧道を通って、出てきたと思ったら、海底隧道を渡って、九龍城を経て、九龍灣の手前で啟業方面へと行く。

啟業邨近くになると、ぐるりと回るようなルートで、啟業邨前についた。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-09 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 08日

香港理工大学 ジョッキークラブ・イノベーションタワー@香港理工大学

香港歴史博物館をでて、バスに乗るために紅磡隧道へいくみちすがら、香港理工大学にいって、ザハ・ハディドの建築をみる。

c0200671_09163652.jpg

ぐぉぉぉ!だめだーーーー!

この4年くらい、三半規管が弱くなってきてしまい、こういう歪んだ建物(デザイン的に)みるだけで、めまいがしてくる。

デザインは面白いけど、実際見てみると、普通に使える(?)のね。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-08 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 07日

萬壽載德 清宮帝后誕辰慶典@香港歴史博物館

c0200671_09161204.jpg
尖沙咀で映画を見た後、香港歴史博物館に戻り、「萬壽載德-清宮帝后誕辰慶典」を観に戻った。

故宮博物館の協賛企画だったようで、20年前かなんかにやってるんだっけ・

清朝における祝い事(特に誕生日)の儀式や、調度に関する品の展示で、結構な力の入れようだった。

香港歴史博物館の大きなスクリーンには、紫禁城でお祝いしている絵が映し出されている。
c0200671_09151712.jpg
展示物はどれも素敵だったけど中でもこれ、エルメスでスカーフとして復刻してほしい位、かわいかった・・・
c0200671_09162024.jpg

図録はもちろん買いました。
c0200671_15435372.jpg
観た後は、博物館内の茶餐廳で一杯。
c0200671_09162829.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-07 18:00 | Play | Comments(0)
2017年 11月 06日

香港では巴士に乗れ!  [ 8Aバス 黃埔花園→ 尖沙咀(循環線) ]


おそらく、紅磡住人のほとんどが利用したことがあると思う、8A

今でこそ地下鉄がつながったり便利だが、紅磡は地理的に尖沙咀の隣に位置しているのに、交通機関がバスしかなく、もしくは近いから歩いて行けばよくないか?的なところがあるように思う。

幸い、住んでいたサービスアパートメントのシャトルバスは、尖沙咀のペニンシュラ横に停まるので、私は尖沙咀に行くのに不便を感じたことはないが、近くにあるほかのサービスアパートメントの住民さんと話すと、シャトルバスの尖沙咀行がなくなったとか、ほかの場所になったなどなどで、意外と行くのに面倒だったように思う。

尤も、今回の8Aのように、香港はバスが充実しているので、不便ではないのだけど・・・

尖沙咀に行くときは、シャトルバスを使っていたが、尖沙咀でもたとえば、歴史博物館に行きたい時、スターフェリーピアまで行ってしまいたい時、シャトルバスの運行が終わった夜中に、帰ってくるとき、などなど、たくさん載ったのが8A。

この日も、黃埔花園のTASTEをぶらぶらした後に、尖沙咀のThe ONEで映画を見ることにしていたので、すかさず隣の黃埔広場に行って、始発で8Aに乗ることにした。
c0200671_09120024.jpg
バスは黃埔広場を出ると、紅磡道から、パイパスを通って海韻軒方面へ。ここから、機利士南路から紅磡站を経て、香港歴史博物館前から漆咸道南にはいって、インターコンチネンタル前をへて、尖沙咀碼頭へ行き、折り返しとなる。



今回は、The ONEに行くので、尖沙咀碼頭まではいかずに、香港科学館で降りて、グルグル天橋を渡ってグランビルロードにはいってThe ONEへ。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-06 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 05日

Taste@黃埔花園・紅磡


Tasteのつづき。


出前一丁は、棒ラーメンが出始めていて、買ってみた。が、粉砕率が高いのでお土産としては梱包に気を使う品。包装と容器に工夫が欲しいところ。若しくはマルタイ位潔くしてくれると粉砕されないのに。
c0200671_09063405.jpg
星洲炒麵のために、福の上湯米粉を大量購入したけど、一緒に買った伊麺はイマイチ。

魚系缶詰。
c0200671_09065526.jpg

野菜系缶詰
c0200671_09064436.jpg
缶詰。いつみても心躍るわぁ。
c0200671_09110067.jpg
今回、特に目を引いたのが、見たことなかった2種類の箱入り缶詰。

Ma Ling(梅林)、GREAT WALL(長城牌)、天壇牌、どれも美味しいのでストックしているけれど、そこにやってきたのがOdenn 御田牌!

咖喱薯仔牛腩 、清湯蘿蔔牛腩ともに28.9HKドルという強気なお値段。

これは相当期待します。最初に惠康で咖喱薯仔牛腩は買っていたのだけど、清湯蘿蔔牛腩はなかったので、ここで購入。

ちなみに、↑に写っている缶詰は、どれかっても間違いなしの美味しさ。

温めてもよし、煲仔飯の具にしてもよし。

餐肉(スパムミート)たくさん。
c0200671_09111134.jpg
調味料も一通り。八珍のもいくつかあった。
c0200671_09112740.jpg
お茶。
c0200671_09114574.jpg
もうここで香港での買い物は済みそうなものですが、そうならないのがまた、香港の面白いところ。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-05 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 04日

Taste@黃埔花園・紅磡


紅磡にある超級市場は、面積規模が大きい店舗が多い。

家興超級市場も店の入り口みるとそうでもないのに、奥行きがあるのでとても広い(旧・新両店とも)。

そのお隣にある惠康も、大きい店舗で、この惠康が基準になっているから、ほかのエリアの小さい惠康に入ると驚く。

パークンも、リニューアルして、それまでも広かったけどいったいどうなってんの!?というほど広くなってしまった。

あまり好きじゃないが、吉之島だってくたびれるほど広い。

大きなパークンと呼んでいるのが、吉之島の道路を挟んで隣にある黃埔花園地下にあるパークン。
c0200671_09010523.jpg
この大きなパークンが、知らぬ間にリニューアルし系列のTasteに代わっていた。

ちょこっと高級路線?

入口前のスペースは、果物、野菜。このあたりは変わらないが、什器がシックな感じになっている。

店内の配置が換わったので、どこに何がるかさっぱり分からん。
c0200671_09014839.jpg
グローサリーな品物も充実。でもこの日は、缶詰の瓶詰を徹底的に見たい!と調査していた。

まずは、ジャム。

ボンヌママン、HERO、ST. DALFOUR、SMUCKER'S、HARTLEY'S、MACKAYS、COTEAUXNANTAIS、SELECT、WAITROSE
c0200671_09015741.jpg

ジャムは、使いたいくせに買いたいものに一つだが、重いので我慢している、
でも、HARTLEY'Sの瓶の形がかわいい。


スプレッド類は、SKIPPY、PLANTERS、FIFTY 50など
c0200671_09020624.jpg
はちみつは、眞蜜、百花蜜、LUNE DE MIEL等。はちみつは香港のほうが少し安いかな。
c0200671_09021526.jpg
わくわく粉ものコーナー。
c0200671_09022469.jpg
食べれる緩衝材代わりに、コーンスターチとか袋物の小麦粉とか買っている。
c0200671_09061289.jpg

ミクス系も多い。GOLDEN STATUEは必ずかってしまう。
c0200671_09062285.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-04 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 03日

文華咖啡冰廳@紅磡

c0200671_12101618.jpg

文華咖啡冰廳が2017年9月24日で結業(閉店)すると聞いて、その日は帰国する日だし、せわしなそうなので、まだ日常感があるだろう前日23日の朝にいってみた。
c0200671_12102710.jpg
私の中での、ホームとしている茶餐廳は、上環・東街の華樂冰室だが、紅磡に住んだことがあり、このあたりを日常のホームとしていた身としては、文華咖啡冰廳も思いが深い(朝早く行きすぎてやってなかったとか)

文華咖啡冰廳は、夜が明けきらない早朝から、爺婆が朝ごはんを取っていた。
c0200671_09005198.jpg
店内にパンを焼く自前のオーブンも持っていて、焼きたての香りが朝いくと店内に漂っていて、幸せな時間だ。
c0200671_09000045.jpg
もちろん茶餐廳なので、奶茶も抜群に普通においしいけれど、文華咖啡冰廳で一番気に入ってるのが、コンチネンタルブレックファースト。
c0200671_09003329.jpg
組み合わせはいつも同じで、石班吉列(魚のフライ)、煎雙蛋、煙肉、牛油包。

最後だからそう思ってしまうのか、カリカリっと揚げられたフライにマジックマヨネーズがよくあうし、煎雙蛋(目玉焼き)には何も書けずに、煙肉の塩気で食べるのが好み。

牛油包を食べるたびに、ここのが一番好きだなーと思える(大抵の店で思ってるが)、ふわふわと程よい甘さ。

これは、牛油包に卵焼きを挟んだサンド。
c0200671_09001616.jpg

これが本当に文華咖啡冰廳での最後の食べ納めかと思うと、全く実感わかなくて、次回香港に来た時でも、開店前の店前では勝手にフリマをされ、朝ごはんを食べに行けばやってそうな気がする。

いままでありがとうございました。



# by recipkoinhongkong | 2017-11-03 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 11月 02日

香港では巴士に乗れ!  [ 101バス 堅尼地城巴士總站 → 観塘 ]

毎度おなじみ、香港巴士運行数のトップクラスを誇る(知らんけど)101様で、本日も海を渡る。
c0200671_12100549.jpg

そう、拠点は上環が多いくせに、紅磡好きなものだから、過海しないわけにはいかず、電車だと面倒なので、やっぱり巴士

ホテルから近い、東邊街の巴士站からは、100番台のバスがいくつか出ているけれど、本数も多く、近いところまで行ってくれる101の便利さには適わない。

もっとも100番台のバスなら、必ずクロスハーバートンネルを越えた紅磡側の海底隧道巴士站に停まるから、ちょっとのんびり歩いていきたいなんて時には、101以外でも構わない。

私はできるだけ歩きたくないから(この後の行程を考えても)なるべく近くまでバスで行きたい。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-02 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 26日

泰越南菜館@皇后街熟食市場・上環




夕飯を考えるのが面倒くさくなったら、面倒くさくならなくても、皇后街熟食中心に近かったら、食べたくなってしまうタイ料理。

注文するのは、ほぼ一緒(この時はお腹もすいてたので、さっさと頼めるいつものヤツ!)

ソムタム
c0200671_12095421.jpg
生菜包
c0200671_12094413.jpg
着た途端に、どわーーっ!と食べてしまったので、画像を取っていないけどプラーヤーンももちろん頼んでいる。

隣のテーブルが頼んでいた明爐烏頭魚が、とってもおいしそうだったので、次回は頼む!(また来るつもりマンマン)。



[お店の場所]
泰越南菜館
香港上環皇后街1號皇后街熟食市場CF4舖


# by recipkoinhongkong | 2017-10-26 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 10月 25日

加樂影音@皇后大道中・上環



前回買い逃した、萬惡淫為首之乞食を勇気だして購入。
c0200671_12083240.jpg
VCDかと思ったら、CDだった・・・・

しかも追加でカセットテープも購入。

c0200671_12081026.jpg




# by recipkoinhongkong | 2017-10-25 18:00 | Shopping | Comments(2)
2017年 10月 23日

Midland Plaza 中源中心@上環


私のテリトリーである上環・東街の周辺(せまっ)

皇后大道中に面しては、粤劇からハリウッドまで取り揃えて加樂影音や、スタバがあり、上階に樂古道に接した嘉豪酒家が入っているMidland Plaza 中源中心。

奥がこれまた怪しんけど、学校の指定制服や体操着を扱う店があったり、骨董店や、印刷屋が多くてこれまた面白い。

その中にあったのが、このお店。
c0200671_13370818.jpg
アレッポのソープを扱っている店なんだけど、ちょうど昼時だったのか、店の人がいなかった(昼食食べに行ってる)。

NAJELというブランドを扱ってるらしく、この品揃え、気になる。

NAJEL

シリアにあるアレッポで、伝統的な製法でつくられた石鹸がアレッポソープ。オリーブ油と月桂樹油から自社工場で作っているというNAJEL。

アレッポの石鹸は確かにいいので、今度お店があいてたら買ってみようと思っている。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-23 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 22日

香港では巴士に乗れ!  [ 10バス 北角碼頭 → 堅尼地城]


北角から、上環へ帰るときには、

10

18P

23

のほぼ3択で、そのうち10と18Pを使うことがほとんど。

この日も、忠記粥品で豆漿をかって飲みながらバス停へ向かい、すぐに10バスが来た(写真撮る余裕なし)。




# by recipkoinhongkong | 2017-10-22 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 21日

東南亞美食市場@春秧街・北角


香港は、東南アジアから外傭(お手伝いさん。通称:アマさん)を大量に雇っているので、休日となる日曜日には、同郷同士集まって、段ボールで仕切りをつくったりして、おしゃべりしたり、ご飯作ってたりと楽しそう。

テリトリー分けもされていて、中環はフィリピン系、銅鑼湾はインドネシア系。

当然のことながら、フィリピン、インドネシア、マレーシアの食文化に事欠かない。

街市はもちろん、大きい商店街なら大抵TOKOがある。

北角にもTOKOがいくつかあり、チェックするのが楽しい。

個人店ではなく、チェーン店だと營多(Indo Market)。銅鑼灣店の大きさはテンションが上がる。
c0200671_13365203.jpg
北角やほかのエリアでもよく見かけて、安定の品揃えと品質で、滞在時には必ず見て何かしら買ってしまう。

大久保のTOKOでも同じものが買えるけど、やっぱり香港で買うほうが安い。

ガドガドを作るための、ソースの元となるペースト、BUMBU GADOGADO。

重量が許す限り大目に買って帰る、インドネシア版バームクーヘンの、クエ・ラピス。

東南アジアなカレー粉。

あとは、テボトルとか、indome。


TOKO大好き。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-21 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 20日

春秧街@北角


こちらは、渣華道街市。
c0200671_13362512.jpg

そして、春秧街。
c0200671_13363917.jpg

香港の楽しい部分がギュッと詰まっている通り。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-20 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 10月 19日

華豐國貨有限公司@英皇道・北角


香港における中国系百貨店といえば、まず思い浮かぶのは、佐敦にある裕華國貨だろうか。

百貨店というには垢抜けてもおらず、ひょえー!今時そんなの売ってるのー!という所が魅力。

以前は、怪しげなお菓子とか、お茶とか買いによく言ったものだけど、同じような店が北角にもある。

英皇道にある華豐國貨有限公司

私がそう思うだけなんだけど、英皇道に面したGFの店舗部分は、裕華國貨よりもオープンだし、ともすれば御徒町とか上野の地下通路でやってる催事か?という雰囲気なのに、

道行く人が、ここは無かったことにしている?

と思う空気感がたまらない。

香港なのに、入った瞬間に、服務員な空気に包まれるからだろうか。

置いてあるモノも、いい品なんだかわからんものが多く、ついつい見入ってしまう。

もちろん上の階には、裕華國貨同様、その服誰がきるんだ!?という中華センス抜群な婦人服とか、チャイナドレス(でも意外とかわいい)とか、家具や、陶器が置いてある。

もちろん、中国系楽器も置いてあるわけですよ。

私的に、今、二胡か琵琶が欲しい病にかかっていて、見るだけ見るだけーと見に行ってみたり(買わなかったけど)

陶器は、ガチの置物系ばかりで、食器の類は套餐餐具ばかりだった。

が!その中に、國徽柄のセットがあるではないですか!
c0200671_13361307.jpg

まだ作ってたのか!

と近づいてみてみると、私が持っているものよりも、最近作ったものは洗練されてしまってた。

そして、このセットで9800HKドル(が今なら4200HKドル)というのにも、びっくりした。



# by recipkoinhongkong | 2017-10-19 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 18日

商務印書館@英皇道・北角


北角は、いろいろと見に行きたいポイントが多くて、なんだかんだと時間がたってしまう。

渣華道街市はもちろんだけど、ここ最近、気に入って立ち寄るのが商務印書館。

英皇道に面した店構えだけど、店内に入ると、さすが本屋、静かな雰囲気があって選ぶのが楽しい。

今回は買わなかったけど、気になった本はこれ。

上半山、下中環
c0200671_13013834.jpg
(その横の、香港本地風光も気になる)

香港漫書圖鑑
c0200671_13022107.jpg
興的光影集體Ⅶ
c0200671_13025596.jpg
Ⅶとあるだけに、横に積まれたのも全部これ関係だった。

私は香港映画自体には興味がないので、買うほどまでには至らなかった。

(服や、使われているモノ、食べるシーンなどは興味ある)
c0200671_13033739.jpg

香港歴史博物館でも、香港製造の玩具について特別展をしていたけど、この本もまた面白そうなのに、本自体が見つからなかった・・・・

さて、ここで買ったのは、
c0200671_12075384.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-10-18 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 17日

納蘭三詠@新光戯院・北角






北角碼頭まで行かずに、ついつい新光戯院脇で降りてしまう。

この日、看板が出ていたこの演目、とっても見たい!
c0200671_13011016.jpg
と思ったら、とっくに終わってるのだった・・・・

新光戯院のチケットブース脇には、粤劇に関するグッズの売店がある。ここを見に行きたかったのに、何か演目がおわったのか?はたまたこれから始まるのか?

ウキウキワクワクパワーをもった爺婆が多数おり、混雑して入りにくかったのでやめてしまった。

高山劇場で見たい演目があったこの時の香港。時間が合わなくて(何せ長い)、見送ったのが残念でならない。

会場の綺麗さなら高山劇場なんだけど、演目中に何か食べたり飲んだりできないのがたまに傷。

その点、新光戯院は、オレンジだとか、粢飯だとか食べてたり、もうウン十年もこの演目みとるんぢゃ!というツワモノ揃いの客ばかりなので、幕間のタイミングもよく知っててまだ演技してるのに、トイレに立つ人続出だったり、民間観劇風俗としてとっても面白い。

あー!観に行きたい。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-17 18:00 | Play | Comments(0)
2017年 10月 16日

香港では巴士に乗れ!  [ 38バス 置富 → 北角碼頭]

田灣街の巴士站で38バスに乗る。
c0200671_12595809.jpg
山の上の置富から出ているバスで、 北角碼頭まで行ける。

終点まで行く気だったので、張り切って2階最前列を陣取る。

バスは、香港仔を過ぎて、海洋公園方面へと向かい、香港仔隧道を通る。
c0200671_13001487.jpg
隧道を抜けて最初に泊まるのは、銅鑼湾とハッピーバレーのちょうど間位となる、皇后大道東の入口の先くらい。

ここから軒尼詩道へと入り、打小人で有名な堅拿道天橋を通り過ぎて北門方面へと向かう。

そういえば、この堅拿道天橋。

私の周りでは、「鵝頸橋の○○」(○○には店の名前とか、茶餐廳とかが入る)と呼んでいて、「今日の夕飯はオーゲンキュウのカニね(橋底辣蟹)」という感じで言ってた。

とかなんとか思い出していたら、次は新光戯院だったので、ここで降りることにしよう。



# by recipkoinhongkong | 2017-10-16 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 15日

泰記鮮果士多@登豐街・香港仔







田灣街市を出て、嘉禾街をまっすぐ歩いていくと、見事なカド丸の唐楼が見えてくる。
c0200671_12592052.jpg
この角っこに、果物雑貨屋兼ジューススタンドな士多があった。

店先に置いてある果物用の冷蔵庫。
c0200671_12594050.jpg
表面に、機搾果汁と書いてあるのがかわいい。これ、この手の店でよく見かける冷蔵庫だけど売っているなら欲しい(どうやって持って帰るのかは二の次。

様々な果物が置いてあるし、下の方に西瓜も見えたので、


西瓜汁!


と頼んだら、オレンジしかできないといわれた。

それもそのはず!?ジューサーを見ると古いのにサンキストのオリジナルのだった。

オレンジを3つ分(もしかしたら4つ分かも)使って、1杯20HKドル。

搾りたてストレートだったので、とっても美味しかった。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-15 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 10月 14日

田灣街市の家庭用品店@田灣街市・香港仔

日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆


[地区] 香港
[エリア] 香港仔
[住所] 香港香港仔興和街11號GF



田灣街市内にある、家庭用品店。

残念ながらここは正街街市の益記號のように中にはいって自分で出してみれない形態。
c0200671_11565094.jpg

ざっと見たところ、古い中国制造モノは見当たらなかった。

ただねぇ、後ろのお碗が入っている棚が気になるのよね。





# by recipkoinhongkong | 2017-10-14 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 13日

某所の乾貨檔@某所・香港仔


この街で降りるのは、今回の行程には入っていたけれど、とりあえず久しぶりなのでブラブラしてみるか、全く期待してないし。

という、素敵なごみ・・・じゅなかった日用品探求者にあるまじきやる気のなさで、しかも直前に食べたメシがまずかったので、テンションダダ下がりでバスを降りた。

それでも、以前に来た時に感じてた、裏香港島というか、山こえた反対側は生き馬の目を抜く、タイムイズマネーな街なのに、このユルさっぷりはなんなの!?という空気が好きで、まぁあせらずにのんびりするかーという気にさせられる。

そんなユルんだ状態で、ここに行ったのは、やっぱり大好きなのだと思う。
c0200671_11543492.jpg
一歩はいると、先ほどのテンションから一転し、ウキウキしながら野菜をみる。ただ、ここはそんなにいい野菜があるわけではないから、冷やかしにいろいろな店先を覗き込んでいた。

!!!!!!!
c0200671_11554083.jpg
目の前に現れた光景に、一瞬状況が呑み込めずに戸惑う。

・・・ハァッ!?なんでどこから見ても乾貨檔というのか、糧油雜貨な店先にこんなの置いてあるわけ?何かの罠!?(何の?)

すぐに駆け寄り、皿を1枚1枚全部チェックし、大紅花柄の持っていないサイズのプレートが3HKドルとか何!?

とか、隣の深皿もこの下に別の柄が隠れてたりとか、その奥にある茶碗はそんなに好みの柄じゃなかったとか、小皿は白かっただけとかつぶさにチェックする。

・・・なんぢゃこの店はっ!

とふと見ると、店主の爺は座りながら爆睡しているw

いいよいいよー、全部漁る間にずっと寝てていいよーと勝手に覗き込むことにする。(向かい側の店の人がハラハラして心配して声かけてくるぐらい)

えー、なにこれ、デッドストック状態じゃん・・・・

と、素敵なごみ探求者の悲しい性で、自然に中腰になり、棚の下の奥を覗いてしまった。

!!!!!!!

声にならない驚きとともに、奥の方にあった碗を取り出してみる

・・・・なにこれ、意味わかんないんだけど、有ったよ。
c0200671_11562508.jpg
中国制造にハマり、いろいろと探してきましたが、たぶんもう見つからないだろうとあきらめていた乒乓球身体鍛錬柄

STあたりのでもいい!と思ってたのに、底款はまさかの中國醴陵MADE I N LILING CHINAァァァァァ!

欠けもあるし、大きなヒビもあるし、実用するにはちょっと状態が悪いけど、

そんなの関係ねぇぇぇぇぇ!!!

まさか、まさかほかにもあるじゃ!と寝ていた爺ちゃんを叩き起こし(嘘。私の様子のおかしさに心配した、向かいの店のおばちゃんが起こしてくれた)

ヤウモウニゴ!?

というと、ヤウ!というではないですかっ!

(大体このやり取りで、この後のオチはわかりそうなものですが)

爺が奥の棚をガサゴソしている間に、少し移動して、春雨とか豆の間を再度物色すると、

もうやだ・・・ここ・・・なんなの・・・
c0200671_11563728.jpg
今度は、映日紅柄の小碗がちょこんと4枚重なって要るではないですか。しかも渦巻きがオレンジのヤツ!

おおおおお!!なんですか!?私ここ出たら交通事故にでもあって死んじゃうんですか!?ってくらいな幸運に、ドギマギしていると、爺が奥からビニール袋に包まれた、しかも結構満足できそうな大きさの塊を持って出てきた。

うっそー!そんな沢山、乒乓球身体鍛錬柄あるの!?

と、期待して開けてみたら、最初にみたそんなに好きじゃない柄の碗でした。

まさかとは思ってたけど、まぁやっぱりそうだよね・・・・

爺にしたら、こんな欠けてヒビがはいった碗なんていらんじゃろという気マンマンで、よけて出してくれた碗を数えだす。

それはいらないの!こっちがいる方!と何度も念を押して数え直す。

ついでに、爺が自家用で使ってるんじゃないかなぁという碗ももらってきた。

そんな、降って涌いたような幸運に包まれた、恒例のアレ、行きます。

まずは、大紅花柄のプレート。16cm位。
c0200671_16250208.jpg
リム付深皿。小さな薔薇と青い花が混ざったこの柄は見たことが無い。底款は無し。
c0200671_16253492.jpg
爺が使ってたんじゃないかと思われる薔薇柄の碗
c0200671_16242363.jpg
四文字熟語が読めず(笑)これもちょっとカケとヒビがあるので観賞用とする。

そしてそして、まさか見つかるとは思っていなかった、乒乓球身体鍛錬柄。底款は中國醴陵MADE I N LILING CHINA。
c0200671_16230908.jpg
映日紅花で、四季平安の小碗。ぐるぐるがオレンジのは写真で見たことがあるけど実物は初めて。
c0200671_16435506.jpg
路上の勝手にフリマで見つけたレンゲと同じ柄の、小さいひし形の醋皿
c0200671_16441276.jpg

全部で68HKドル。ここはまたアタックしに行きたい。そして乾貨檔も探査範囲となった。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-13 18:00 | Shopping | Comments(2)
2017年 10月 12日

香港では巴士に乗れ!  [ 42バス 華富 (南) → 北角碼頭]


なんつーか、ご飯が美味しくないと、こんなにも人は悲しい気持ちになるのか・・・・

と意気消沈で、華富商場から華富道にでたちょっと先にあるバス乗り場へと歩く。

ここから珍しく香港仔まで行こうと思う。

北角碼頭行きの42バスの始発站となるここで待っていると、5分ほどで来てくれた。
c0200671_11542285.jpg
始発と言っても、司機の交代だけだったみたいで、あわただしく次のシフトの司機が「え!おれこれなの!?」みたいな顔して乗り込み、扉を開けてくれた。

次の目的地までは、3つくらいなので1階席に座ることにする(コロコロもあるしね)。

あ~、なんかやる気なくなっちゃったなー

という気持ちでバスに乗ったけど、悪いことがあるといいことがちゃんとある。



# by recipkoinhongkong | 2017-10-12 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 11日

銀都冰室@華富(一)邨・香港仔

c0200671_08540056.jpg

2時間程前に、なにか食べてきた気がするが、そんなのもうとっくに消化しちゃったよ、12:30を過ぎた今お腹ペコペコだよ、ということで、決めていた茶餐廳へ。

素敵なごみ屋探索をするにあたり、適当に行くと体力の消耗が激しく、収穫なかったりすると気力が倍くらい消耗するので、ある程度はあたりをつけていくことにしている。

今回の候補地をサーチで、栄記五金家品を確認している時に、Googleマップ上にこの銀都冰室が。

登録されている画像を見てみると、なんかとってもおいしそうな免治飯が載っていた。

これ食べたいぞっ!!!!

と絶対に昼食はこの店と決めていた。

華富(一)街市上は、屋上部分が各楼とつながっているサンルーフ状態になっていて、ここにお店がある。だから街中の茶餐廳に比べると、とっても店前が広々としていて、気持ちいい。

店構えも、見たらうれしくなる。

オーブンを設置している自制麺包も作っているらしく、向かって右手は朝は外賣でにぎわってそうな感じがする(知らんけど)。

店内に入ると、13時になるかならないかだったので、各テーブルに誰かしら座っている状態。

さて、どこに相席させてもらおうかな?と見ていたら、ちょうど食べ終わった兄さんが壁際のボックス席から立ち上がり、ここ空いたよーと譲ってくれた。
c0200671_11530092.jpg
さて、わくわくしながらメニューを見ると、食べたかった免治飯がどうにもこうにもない。

店の人に、画像みせて、これある?と聞くと、残念なモウラー返し。

しょうがないから、絶対に間違いない鮮蕃茄汁豬扒煎蛋飯を頼む。
c0200671_11524922.jpg
待っている間に、店内を見ると、あー、いいなぁと思う普通の茶餐廳の店内セッティングでホッとするし、うっとり。天井にはシーリングファンもちゃんとあるし。壁もうっすら黄色くてかわいい。

まず来たのは、凍奶茶。
c0200671_11530970.jpg
普通においしい。普通が一番。普通サイコー!

で、ほどなくやってきました、鮮蕃茄汁豬扒煎蛋飯
c0200671_11535540.jpg
第一印象、アレ?と思った。鮮蕃茄汁で、豬扒でこの色なの?と。

でも、まぁ、鮮蕃茄汁豬扒飯で、さらに煎蛋載ってるんだから不味いワケが無いし、むしろ不味く作るの難しいだろう!と、フォークとスプーンもってワシワシ行く気マンマン!

・・・・・ん?

鮮蕃茄汁が甘すぎる。

全香港茶餐廳協會がポークチャップのソースは甘くてええのんじゃ!これ普通ぢゃ!というなら、仕方がないと思うけど、これまで食べていたのに比べて、甘すぎる(長洲でも甘かったけど)。

ウスターソースでもいれてるのかなぁ、甘さの中に旨味があるとかではなく、なんだかひたすら甘ったるくて、甘いおかずでご飯食べれる私が、つらくてつらくてソースよけながら食べる事態に。

またなぜかトマトの酸味とこの甘さが合わなくて、豚肉は柔らかくて美味しかったけど(ソースできるだけ取ったけど)、メシをこの汁で食べるのがつらくて、半分残してしまった。

ほぼ満席だし、不味いわけでは無いのだろう。

でも、だめだった・・・・


# by recipkoinhongkong | 2017-10-11 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 10月 10日

栄記五金家品(華富総店)@華富(一)邨・香港仔

日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆


[地区] 香港
[エリア] 香港仔
[住所] 香港香港仔華富村華光樓503號


華富(一)街市にある素敵なごみ屋(候補)。
c0200671_08543100.jpg
地下と表記される日本でいう1階なんだけど、ここだとエスカレーターで降りてくるか、表の瀑布灣道を上から下ってくるかしないとこれないので、そのまま地下な気がしてくる。

五金と文房具店を兼ねた店でかなり大きい。
c0200671_08570164.jpg
店内入っての印象は、70%位が五金(建築用品)で30%が家庭用品て感じ。
c0200671_08571863.jpg
残念ながら瓷器類は好みのモノなかった。
c0200671_08574186.jpg
ただし、熱水瓶に必須のゴムの替栓が沢山あったので覚えておきたい(?)


なんておもったらですね、奥が広くて、
c0200671_11522412.jpg
ここには瓷器だとか、湯煲とか、瓷煲とかが沢山おいてあったり(でもやっぱり古い中国製造なのはなかった)、
c0200671_11523850.jpg
蒸籠が沢山置いてあったりする。
c0200671_09031887.jpg

奥に見える、ビニールクロスを買ってこようと思って忘れてたー。
c0200671_09002752.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-10-10 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 09日

華富(一)街市@華富(一)邨・香港仔

華富商場バス停で降りると、道路渡った反対側に華富商場。
c0200671_08541151.jpg
入ってすぐは、餐廳が並び、エスカーターで下に下がると、街市がある。

香港の街市は、公共街市だろうと、私設街市だろうと、どこでもわくわくする。

ここも邨(公共団地)に入っている街市!という雰囲気プンプンで、うろうろと見て回るのが楽しい。
c0200671_08542380.jpg
靴の修理屋さんがあったけど、高そうなベンツがわざわざ乗り付けて(無理やり入ってきた?)、強面のおっさんが、ヒールの靴を持ってきて修理を頼んでいた。

上の餐廳をみると、言ってみたかった茶餐廳の一つ、華富氷室が。
c0200671_08535002.jpg
残念ながら、もう一つの方に入ってしまったため、今回は見送ったけど・・・・


# by recipkoinhongkong | 2017-10-09 18:00 | Market | Comments(0)