北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
2011年 05月 14日

橄榄菜

お気に入りの調味料の一つ、橄榄菜。

「橄榄」はオリーブのこと。

潮州特有の調味料で、宋や明の時代までさかのぼるらしいけど、ほんとかなぁ。

さて、この「橄榄菜」ですが、「橄榄菜」という菜っ葉があるわけではなくて調味料です。
成分をみると、メインは芥菜。おそらく芥菜の漬物を細かく刻んでオリーブ油で漬けたのがこの調味料ですが、時々干したオリーブも刻んでちゃんと入っているのもあります。

香港のウェルカムやパークンなどの主なスーパーの調味料売り場にあるけれど、
いつも使っているのはこれです。


原材料がシンプルで変なものが入ってない・・・かどうかは分からないけど、記載がないのがポイント。
もう一種類青い瓶のは嬉しくない成分がはいってたから買わずにいる。

刻んだ菜っ葉に、干したオリーブも刻んで入れて、オリーブオイルをいれてあるだけ。

それだけなのに、なんともいえない風味があって美味しい。
オリーブの香りなのかなぁ。イタリア料理にも合うし、肉料理とも最高だし。
トマトなんかにも抜群にある不思議な中華調味料。

一瓶12HKドルぐらいだった。

干したオリーブは、8粒で2HKドルで街市の乾物店で買える。
あまり表に出て居ないから「橄榄」って書いて見せるとおくからごそごそ出してくるのが怪しいんだけどw
■  [PR]

by recipkoinhongkong | 2011-05-14 23:00 | Foods | Comments(0)


<< SIDEWALK on GOU...      四季豆榄菜炒 >>