菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 19日

恵康 wellcome @寶來街・紅磡



今回の香港に来た目的は、ずばりSNYDER'Sのハラペーニョ味のプレッツェルを買うこと。

輸入代理店の契約が切れたのか、この1年ほど急にSNYDER'Sを見なくなっていた。
(2018年8月現在代理店がきまったのか日本で流通し始めてます)


なので、なにもここで買わなくてもいいだろうと思いつつ、大好きな紅磡寶來街のウエルカムで爆買い中。
c0200671_08041671.jpg

大小合わせて20袋ぐらいかった。



# by recipkoinhongkong | 2018-08-19 18:00 | Shopping | Comments(0)
2018年 08月 18日

香港では巴士に乗れ!  [ 107バス 華貴 → 九龍灣 ]


36時間ぶりに食べたのが、揚げ物なのはいいとして、おなか痛くなりそうな予感!と思いつつ、ついつい長距離路線を選んでしまうのは、香港の巴士好きとしては仕方がない。

田湾街のバス停で少し待つと、107九龍灣行きがやってきた。

すぐそこの華貴が始発のこのバスは、香港仔トンネルを超えて、銅鑼湾へ出てから、海底隧道をつかって九龍半島側へと出る。

ハッピーバレー当たりで、でっかいベッキャム。
c0200671_08032592.jpg
で、結局おなか痛くなってきたので、結局、紅磡山谷道で降りた。




# by recipkoinhongkong | 2018-08-18 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2018年 08月 17日

群心茶餐廳@田灣・香港仔

香港に来たのに、なぜか36時間近く何も食べてない状態。

薄扶林村でバスに飛び乗り、田灣へ。

田灣街市をチェックしたあと、上の熟食で食べようかとおもったが、あまりに中途半端な時間でやってなかった。

通りに戻って、少し進んだところに、人がひっきりなしに出入りしている茶餐廳があった。
c0200671_08032211.jpg
ちょうど、下午茶のぎりぎりの時間。
c0200671_08020667.jpg
おなかすきすぎて、何食べていいかわからないくらいおなかペコペコ。

自分的下午茶の定番である吉列魚腩と薯條の組み合わせを頼む。
まず命の水、凍檸茶がやってきた。
c0200671_08020197.jpg
ここで命拾い(?)しながら周囲を見回すと、ほとんどの人が白汁雞皇飯を食べていて魅力的である。
ほどなくしてやってきた吉列魚腩と薯條
c0200671_08022513.jpg
やはりこれにはケチャップマジックマヨネーズでしょう。
c0200671_08031543.jpg
誰に何を言われようと、マジックマヨネーズマンセー!

サクサクっとしたこともと、マジックマヨネーズの酸味がピッタリで、香港のフィッシュ&チップス!
とはいいつつ、次回きたら白汁雞皇飯も絶対食べようと思っている。




画像ひっくりかえさずにメニュー置いときます。
c0200671_08021970.jpg
c0200671_08021327.jpg




[お店の場所]
群心茶餐廳
香港仔田灣嘉禾街2-10號嘉福閣地下3號舖


# by recipkoinhongkong | 2018-08-17 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 16日

薄扶林村の素敵なごみ屋

正街街市では、花柄の綿入りジャケットが欲しかったのだが、サイズがなくあきらめた。

代わりに、ビニールのエプロンを購入する。


このまま巴士站までいき、とりあえず来たバスにのり薄扶林村へ。



目的はもちろん、ここにある素敵なごみや探し。


(いつかここで学びたい)


だが、時間がすでに昼過ぎということもあり、店なのか一般家庭なのか微妙すぎることもあり、物理的な収穫はゼロだった。
c0200671_08001149.jpg
それでも、この中の一店で小紅花柄の大きなオーバル皿を見かけた。
唯一あったのは、売り物ではなくその家で清蒸魚を作るための皿だったので譲ってはもらえなかったけど・・・・
c0200671_08001853.jpg
ただ、こういうのを発見すると、絶対に香港にまだ眠っているのがあるはずと確信する。


# by recipkoinhongkong | 2018-08-16 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 15日

パンダの包装紙@皇后大道西

この時の宿は、いつものイビス上環にとっていたので、AELで香港駅へいき、そこからAELシャトルバスを使ってホテルへ向かう。

AELのシャトルバス乗る前に、AELのチケットの確認があったのが珍しい。
c0200671_07575183.jpg
イビス上環のチェックインは14時ごろに行くとすぐにいれてくれるから便利で、場所と部屋のひろさ、きれいさでいつも選んでしまう。
c0200671_07584168.jpg
部屋に荷物を置いて、速攻でかける。

正街街市へと行きたいので、皇后大道西を歩いていく。

薬問屋通りなので、乾燥がちょうどよいこの時期などは道端にいろいろなものを干しているが、干しているものよりも、パッケージに目が行く。
c0200671_07585293.jpg
ん?と思うパンダの絵柄が多いが、これは本当にかわいいパンダ柄の包装紙。この袋そのものにもパンダが書かれているのだが、それはかわいくなかった。



(20018年1月12日)


# by recipkoinhongkong | 2018-08-15 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 14日

Starbucks Hong kong 限定タンブラー

c0200671_06483063.jpg


香港国際機場へ早めに行った時の落ち着き先の一つは、ターミナル2のスタバ(かパシコ)で、頼まれもので購入したタンブラーだったけど、自分もお土産として買ったもの。

結局まだ渡してないけど(笑)

さて、今日からこっちのブログも更新していく。つもり・・・・


# by recipkoinhongkong | 2018-08-14 12:00 | Goods | Comments(0)
2018年 02月 16日

新年快楽

c0200671_11532893.jpg
恭 賀 發 財
萬 事 如 意
身 體 健 康
c0200671_11531630.jpg






# by recipkoinhongkong | 2018-02-16 18:00 | Play | Comments(1)
2017年 12月 03日

蓮香居@德輔道西・上環




ここ最近、最後の日の朝飲茶は、蓮香居

何せ一番近い。

この日は、ちょっと出足が遅かったので一杯か!?と不安だったけど、蓮香居は蓮香楼ような満席状態になることがないのだろうか?

常連爺婆のいつもの席を取ってしまったのではないかと、ドキドキするのだけど・・・

食べるものも、ほぼいつも同じなので、この日も順調にいつものが来るのを待つ。

鳳爪
c0200671_06401477.jpg
蝦餃
c0200671_06401821.jpg
叉焼包じゃなくもっとデカイ鶏が入ったやつ
c0200671_06402101.jpg
煎蛋牛肉飯
c0200671_06430677.jpg

マーラーカオは手前のテーブルで売り切れだった・・・・




[お店の場所]
蓮香居
上環德輔道西46-50號2-3樓


# by recipkoinhongkong | 2017-12-03 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 12月 01日

b.a.r. Executive Bar@耀華街・銅鑼湾



イチローさんのバーに行きたい。


と、多分5年ぶりくらい?に行ってみた。

イチローさんのバーというのは、銅鑼灣にある日本人の方がオーナーバーテンダー(っていうの?)をやっているバー。

多分、在住日本人で知らない人は居ないのではないだろうか?(ちなみに、在住欧米人にも有名だった)

毎晩(というか毎夜明けというか)油麻地にある香港一の中央青果市場といっていい、九龍水果批發市場で、季節の果物や日本の果物を仕入れて、カクテルに使っている。

このカクテルがずば抜けて美味しくて、住んでた頃は一人でもよく行ってた(財布忘れて、無銭飲食してしまったこともある・・・・)

あまりに久々すぎて、どのビルか分からなくなった位だけど、お店は相変わらず盛況でカウンターはすでに満席。

ここはモヒートもとても美味しくて、こんな感じで出てくる。
c0200671_06400523.jpg
つまみは、恐怖(やめられない止まらないという意味で)のスナイダーの普通のプレッツェルと、ハラペーニョプレッツェル。

毎回、飲んでいる間に、3回くらいはおかわりしてると思うくらい食べちゃう。


あー、香港住んでいる時は、近かったから、いろいろと飲みに行くのも楽しかったなー。リッツカールトンのOZONEに3日連続でいったり(記憶なくしたけど)、廟街でぐだぐだビールのんだり(カバン取られてパスポートと部屋のカードキーもなくなったけど)



[お店の住所]
銅鑼灣耀華街3號百樂中心27樓


# by recipkoinhongkong | 2017-12-01 18:00 | Eat | Comments(1)
2017年 11月 30日

Citysuper@IFC・中環


特に買うものはないけど、お菓子とヨーグルトをチェックしたくて、シティスーパーへ。

ヌテラのスプレッドが入ったビスケット。カロリー爆高そうだけど、美味しいに決まってる。
c0200671_06392407.jpg
イギリス・THE EAST COMPANYのクッキー類。美味しいのかどうかわからないし(だってイギリスだし)、これ一つに千円出す気にならんかったので見送り。
c0200671_06392841.jpg
これまたイギリス・NEVISのパウンドケーキ。となりのはフランス・LA TRINTAINEのパウンドケーキ。
c0200671_06393132.jpg
この容器をレンジでチンすると、チョコレートフォンデュができるカップ。
c0200671_06393658.jpg
上環・文咸東街にあるフランス食料品店 Monsieur Chatteで初めて見つけた時は、大量買いして、日本へのお土産にしてた。フォンデュにするからか、普通にとても美味しい。当時、1HKドル=10円感覚だったのもあって、とっても高くなってしまった。

結局、何もかわな・・・・いと思いつつ、フランス産のサブレを買う。
c0200671_06482630.jpg
裏面がちょっとイラっとするw


# by recipkoinhongkong | 2017-11-30 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 29日

トラムでゴトゴト ~ 東邊街 から 租庇利街 まで ~


IFCのCitysuperへ行きたかったので、ホテルから坂をくだり、東邊街でトラムを待つ。
c0200671_06385387.jpg
日本の青白い外灯は、空から見るとダイヤモンドがキラキラしているようで、それはそれで美しいけれど、街中では白けてしまう。

一方、香港の該当はオレンジ色なので、それはもう風情たっぷり!待っている間も、行きかうバスやトラムや人を見てるのも面白い。

トラムは好きだけど、やはり長距離の移動となると、バスを選択してしまうから、上環から中環くらいまでの距離で利用するのが、乗った満足感と時間のコストパフォーマンスがちょうどよい。
c0200671_06392151.jpg
特に日が暮れて、周りのネオンが輝きだしてから、トラムにのって車窓から外を眺めている時間がいい。



# by recipkoinhongkong | 2017-11-29 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 21日

香港では巴士に乗れ!  [ 101バス 堅尼地城巴士總站 → 觀塘(裕民坊) ]


テーブルクロスを買うのはいいけれど、欠点は折りたためないし(今の時点では)、長い筒状で持つのが面倒くさいこと。

とりあえず、ひとまず帰ろうと思ったときに、上環までのルートを考えると、


やっぱり101様の登場。


まじか・・・・便利すぎだろ101様

と改めて、101様の威力を見せつけられて、平伏したくなる。

というのも、啟業邨の脇を通る大きな觀塘道は、101様のコースだったからだ。当然ながら、啟業邨の巴士站がある。

テーブルクロスを購入した店は、啟樂樓だったけど、ここをでて、樓と樓の間の広場みたいになってるところを通ると觀塘道に出ることができた。

觀塘道は立体交差もあるので、啟業邨の東寄りのエリアだと壁に阻まれて出れなかったりするので、場所もちょうどよかった。

觀塘道に出たところで、101様がちょうどやってきて、写真撮る余裕もなく乗車。

あとは、比較的長い距離を楽しめば、ホテルに近い正街まで運んで行ってくれる。

香港のバスのシステマチックさと、ルートに脱帽する瞬間。

紅磡のクロスハーバーを抜けたところで夕暮れがやってきた。暗くなってからの夜景は美しいけれど、私はこの夕暮れ時期の香港が一番美しいと思っている。




# by recipkoinhongkong | 2017-11-21 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 20日

金威寶@啟樂樓・啟業邨

c0200671_11414134.jpg


日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆

[地区] 九龍
[エリア] 九龍湾
[住所] 九龍九龍灣啟業村啟樂樓地下8A舖

c0200671_09205440.jpg

啟業邨の中にある素敵なごみ・・・じゃなかった日用品店候補。

店舗の外側がいい感じだったので入ってみると、残念ながら欲しい古い中国制造な瓷器系はなかった。
c0200671_06375356.jpg
でも、普通に使う日用品・家庭用品はそろっている。

ここでは、今回の梱包用の大陸袋と、このテーブルクロスを購入。
c0200671_06375816.jpg
なんかこういうバカバカしい柄が近頃好みで、しかも使ってみるとメチャクチャ「っぽく」なって気に入っている。

エプロンを買いたかったが、やたらとハデハデなのをすすめられ、気に入った柄もなかったので今回は無し。








# by recipkoinhongkong | 2017-11-20 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 12日

芯華餐廳@啟業商場・九龍灣

c0200671_09204152.jpg


人はなぜ、お腹がすくと不機嫌になるのか。

お腹ペコペコで大牌檔で食べるのに期待し、自分で来たくて来たくせに、食べれないとわかると猛烈に機嫌が悪くなる(おなかペコペコだから)。

でも、そんなときに、目の前にこんな光景がみえたら、
c0200671_09185794.jpg
目を奪われるでしょ!ガラスに張り付くでしょ!


ぐぉぉ~!!!大好物ばかりぢゃーーー!!と食い入るように見てると、おばちゃんが、

旨いで?どれにするん?(なぜか関西弁)

と、ご飯を皿に盛って、ぶっかける準備をするではないですか。

あ~ん♪どうしよ、あの奥の豚の角煮もおいしそうだし、いんげんも捨てがたいし、マーb-豆腐みたいなのもおいしそうだし、柱侯蘿蔔もいいし・・・

と、いろいろあるのに、結局いつも頼んでいる蕃茄炒蛋、魚香茄子、翠玉瓜炒を選んでしまう。いいの、好きだから。
c0200671_09190508.jpg

お腹が空いているとこともあって、いつもより13倍位おいしい組み合わせ。幸せすぎる。ほぼ野菜だけなのに、メシをがっつり食べれるおかずになっている、中国料理の素晴らしさ。

とろけるような茄子の食感、トマトと卵のトロトロ、翠玉瓜の歯ごたえ。どれもこれも美味しい。

凍檸茶。やけに美味しい。暑かったからか、お腹ぺこぺこだったからなのか。。。
c0200671_09191215.jpg
ついでに、焗芝士肉醬飯(意粉を飯に変更)も頼む。その例湯がまずきた。
c0200671_09201743.jpg
大根と、多分スペアリブだった?というものが入ったスープは、特に濃くも薄くもない味付けで、やけに美味しくて飲み進めてしまった(おなかすいてたから)

焗芝士肉醬飯
c0200671_09200516.jpg
さして期待してなかったのに、やけに美味しいのが来てしまった!

焗芝士肉醬飯も加わって、さらに、スプーンで行ったり来たり。

ここの下午茶套餐が、大好きなメニュー多くて、また来たい。
c0200671_09202990.jpg
店内のメニューを見ると、ところどころ金燕餐廳と書いてある。どうやら、店名を変えた?か居ぬきのまま芯華餐廳になったのか・・

c0200671_09192101.jpg
[お店の場所]
芯華餐廳
香港九龍灣啟業路啟業邨商場6號


# by recipkoinhongkong | 2017-11-12 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 11月 11日

聯豐亭家庭用品@啟賢樓・啟業邨



c0200671_11150729.jpg
日用品 ┣╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆


[地区] 九龍
[エリア] 九龍湾
[住所] 香港九龍灣啟業路啟業村啟賢樓地下


お腹ペコペコなのに、見つけるとやっぱり行ってしまうわけですよ。
c0200671_09184839.jpg
店頭からみえる便器で、期待したものの、店内はほぼ五金でした。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-11 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 10日

公共団地 : 啟業邨

c0200671_09171942.jpg


1981年に入居開始し始めたらしいので、啟徳空港が運用していた時は、さぞかしうるさかったろうなぁと思いつつ、周りをうろうろ。
c0200671_09171159.jpg

香港のさほど高級ではない高層住宅では、えんぴつ型なんてよく形容されている1フロア4世帯のタイプが思い浮かぶけど、啟業邨は、屏風のようなカタカナのフみたいな形の建物んなっていた。


ここに来たのは、冬菇亭タイプの大牌檔が美味しそうだったから。
c0200671_09172810.jpg
楽しみに行ったのに、ちょうど時間が昼間の営業と夜の営業の間ぐらいだったために、入りたい店はやってなくて断念。
c0200671_09173875.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-10 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 09日

香港では巴士に乗れ!  [ 107バス 華貴 → 九龍灣 ]


香港理工大学から、紅磡海底隧道のバス停へ、南北2つの通路が伸びている。

ザハ・ハティド設計のJockey Club Innovation Towerを見た後で、バス停を使ったので、李嘉誠樓から麗玲樓へぬけていった。

北側の通路というのは、紅磡站側からでも、ほとんど使ったことが無いので新鮮である。

これから啟業方面に向かいたいので、待つべきバスは107
c0200671_09170325.jpg
香港島の華貴邨を始発に、香港仔隧道を通って、出てきたと思ったら、海底隧道を渡って、九龍城を経て、九龍灣の手前で啟業方面へと行く。

啟業邨近くになると、ぐるりと回るようなルートで、啟業邨前についた。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-09 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 08日

香港理工大学 ジョッキークラブ・イノベーションタワー@香港理工大学

香港歴史博物館をでて、バスに乗るために紅磡隧道へいくみちすがら、香港理工大学にいって、ザハ・ハディドの建築をみる。

c0200671_09163652.jpg

ぐぉぉぉ!だめだーーーー!

この4年くらい、三半規管が弱くなってきてしまい、こういう歪んだ建物(デザイン的に)みるだけで、めまいがしてくる。

デザインは面白いけど、実際見てみると、普通に使える(?)のね。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-08 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 07日

萬壽載德 清宮帝后誕辰慶典@香港歴史博物館

c0200671_09161204.jpg
尖沙咀で映画を見た後、香港歴史博物館に戻り、「萬壽載德-清宮帝后誕辰慶典」を観に戻った。

故宮博物館の協賛企画だったようで、20年前かなんかにやってるんだっけ・

清朝における祝い事(特に誕生日)の儀式や、調度に関する品の展示で、結構な力の入れようだった。

香港歴史博物館の大きなスクリーンには、紫禁城でお祝いしている絵が映し出されている。
c0200671_09151712.jpg
展示物はどれも素敵だったけど中でもこれ、エルメスでスカーフとして復刻してほしい位、かわいかった・・・
c0200671_09162024.jpg

図録はもちろん買いました。
c0200671_15435372.jpg
観た後は、博物館内の茶餐廳で一杯。
c0200671_09162829.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-07 18:00 | Play | Comments(0)
2017年 11月 06日

香港では巴士に乗れ!  [ 8Aバス 黃埔花園→ 尖沙咀(循環線) ]


おそらく、紅磡住人のほとんどが利用したことがあると思う、8A

今でこそ地下鉄がつながったり便利だが、紅磡は地理的に尖沙咀の隣に位置しているのに、交通機関がバスしかなく、もしくは近いから歩いて行けばよくないか?的なところがあるように思う。

幸い、住んでいたサービスアパートメントのシャトルバスは、尖沙咀のペニンシュラ横に停まるので、私は尖沙咀に行くのに不便を感じたことはないが、近くにあるほかのサービスアパートメントの住民さんと話すと、シャトルバスの尖沙咀行がなくなったとか、ほかの場所になったなどなどで、意外と行くのに面倒だったように思う。

尤も、今回の8Aのように、香港はバスが充実しているので、不便ではないのだけど・・・

尖沙咀に行くときは、シャトルバスを使っていたが、尖沙咀でもたとえば、歴史博物館に行きたい時、スターフェリーピアまで行ってしまいたい時、シャトルバスの運行が終わった夜中に、帰ってくるとき、などなど、たくさん載ったのが8A。

この日も、黃埔花園のTASTEをぶらぶらした後に、尖沙咀のThe ONEで映画を見ることにしていたので、すかさず隣の黃埔広場に行って、始発で8Aに乗ることにした。
c0200671_09120024.jpg
バスは黃埔広場を出ると、紅磡道から、パイパスを通って海韻軒方面へ。ここから、機利士南路から紅磡站を経て、香港歴史博物館前から漆咸道南にはいって、インターコンチネンタル前をへて、尖沙咀碼頭へ行き、折り返しとなる。



今回は、The ONEに行くので、尖沙咀碼頭まではいかずに、香港科学館で降りて、グルグル天橋を渡ってグランビルロードにはいってThe ONEへ。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-06 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 05日

Taste@黃埔花園・紅磡


Tasteのつづき。


出前一丁は、棒ラーメンが出始めていて、買ってみた。が、粉砕率が高いのでお土産としては梱包に気を使う品。包装と容器に工夫が欲しいところ。若しくはマルタイ位潔くしてくれると粉砕されないのに。
c0200671_09063405.jpg
星洲炒麵のために、福の上湯米粉を大量購入したけど、一緒に買った伊麺はイマイチ。

魚系缶詰。
c0200671_09065526.jpg

野菜系缶詰
c0200671_09064436.jpg
缶詰。いつみても心躍るわぁ。
c0200671_09110067.jpg
今回、特に目を引いたのが、見たことなかった2種類の箱入り缶詰。

Ma Ling(梅林)、GREAT WALL(長城牌)、天壇牌、どれも美味しいのでストックしているけれど、そこにやってきたのがOdenn 御田牌!

咖喱薯仔牛腩 、清湯蘿蔔牛腩ともに28.9HKドルという強気なお値段。

これは相当期待します。最初に惠康で咖喱薯仔牛腩は買っていたのだけど、清湯蘿蔔牛腩はなかったので、ここで購入。

ちなみに、↑に写っている缶詰は、どれかっても間違いなしの美味しさ。

温めてもよし、煲仔飯の具にしてもよし。

餐肉(スパムミート)たくさん。
c0200671_09111134.jpg
調味料も一通り。八珍のもいくつかあった。
c0200671_09112740.jpg
お茶。
c0200671_09114574.jpg
もうここで香港での買い物は済みそうなものですが、そうならないのがまた、香港の面白いところ。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-05 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 04日

Taste@黃埔花園・紅磡


紅磡にある超級市場は、面積規模が大きい店舗が多い。

家興超級市場も店の入り口みるとそうでもないのに、奥行きがあるのでとても広い(旧・新両店とも)。

そのお隣にある惠康も、大きい店舗で、この惠康が基準になっているから、ほかのエリアの小さい惠康に入ると驚く。

パークンも、リニューアルして、それまでも広かったけどいったいどうなってんの!?というほど広くなってしまった。

あまり好きじゃないが、吉之島だってくたびれるほど広い。

大きなパークンと呼んでいるのが、吉之島の道路を挟んで隣にある黃埔花園地下にあるパークン。
c0200671_09010523.jpg
この大きなパークンが、知らぬ間にリニューアルし系列のTasteに代わっていた。

ちょこっと高級路線?

入口前のスペースは、果物、野菜。このあたりは変わらないが、什器がシックな感じになっている。

店内の配置が換わったので、どこに何がるかさっぱり分からん。
c0200671_09014839.jpg
グローサリーな品物も充実。でもこの日は、缶詰の瓶詰を徹底的に見たい!と調査していた。

まずは、ジャム。

ボンヌママン、HERO、ST. DALFOUR、SMUCKER'S、HARTLEY'S、MACKAYS、COTEAUXNANTAIS、SELECT、WAITROSE
c0200671_09015741.jpg

ジャムは、使いたいくせに買いたいものに一つだが、重いので我慢している、
でも、HARTLEY'Sの瓶の形がかわいい。


スプレッド類は、SKIPPY、PLANTERS、FIFTY 50など
c0200671_09020624.jpg
はちみつは、眞蜜、百花蜜、LUNE DE MIEL等。はちみつは香港のほうが少し安いかな。
c0200671_09021526.jpg
わくわく粉ものコーナー。
c0200671_09022469.jpg
食べれる緩衝材代わりに、コーンスターチとか袋物の小麦粉とか買っている。
c0200671_09061289.jpg

ミクス系も多い。GOLDEN STATUEは必ずかってしまう。
c0200671_09062285.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-04 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 03日

文華咖啡冰廳@紅磡

c0200671_12101618.jpg

文華咖啡冰廳が2017年9月24日で結業(閉店)すると聞いて、その日は帰国する日だし、せわしなそうなので、まだ日常感があるだろう前日23日の朝にいってみた。
c0200671_12102710.jpg
私の中での、ホームとしている茶餐廳は、上環・東街の華樂冰室だが、紅磡に住んだことがあり、このあたりを日常のホームとしていた身としては、文華咖啡冰廳も思いが深い(朝早く行きすぎてやってなかったとか)

文華咖啡冰廳は、夜が明けきらない早朝から、爺婆が朝ごはんを取っていた。
c0200671_09005198.jpg
店内にパンを焼く自前のオーブンも持っていて、焼きたての香りが朝いくと店内に漂っていて、幸せな時間だ。
c0200671_09000045.jpg
もちろん茶餐廳なので、奶茶も抜群に普通においしいけれど、文華咖啡冰廳で一番気に入ってるのが、コンチネンタルブレックファースト。
c0200671_09003329.jpg
組み合わせはいつも同じで、石班吉列(魚のフライ)、煎雙蛋、煙肉、牛油包。

最後だからそう思ってしまうのか、カリカリっと揚げられたフライにマジックマヨネーズがよくあうし、煎雙蛋(目玉焼き)には何も書けずに、煙肉の塩気で食べるのが好み。

牛油包を食べるたびに、ここのが一番好きだなーと思える(大抵の店で思ってるが)、ふわふわと程よい甘さ。

これは、牛油包に卵焼きを挟んだサンド。
c0200671_09001616.jpg

これが本当に文華咖啡冰廳での最後の食べ納めかと思うと、全く実感わかなくて、次回香港に来た時でも、開店前の店前では勝手にフリマをされ、朝ごはんを食べに行けばやってそうな気がする。

いままでありがとうございました。



# by recipkoinhongkong | 2017-11-03 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 11月 02日

香港では巴士に乗れ!  [ 101バス 堅尼地城巴士總站 → 観塘 ]

毎度おなじみ、香港巴士運行数のトップクラスを誇る(知らんけど)101様で、本日も海を渡る。
c0200671_12100549.jpg

そう、拠点は上環が多いくせに、紅磡好きなものだから、過海しないわけにはいかず、電車だと面倒なので、やっぱり巴士

ホテルから近い、東邊街の巴士站からは、100番台のバスがいくつか出ているけれど、本数も多く、近いところまで行ってくれる101の便利さには適わない。

もっとも100番台のバスなら、必ずクロスハーバートンネルを越えた紅磡側の海底隧道巴士站に停まるから、ちょっとのんびり歩いていきたいなんて時には、101以外でも構わない。

私はできるだけ歩きたくないから(この後の行程を考えても)なるべく近くまでバスで行きたい。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-02 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 26日

泰越南菜館@皇后街熟食市場・上環




夕飯を考えるのが面倒くさくなったら、面倒くさくならなくても、皇后街熟食中心に近かったら、食べたくなってしまうタイ料理。

注文するのは、ほぼ一緒(この時はお腹もすいてたので、さっさと頼めるいつものヤツ!)

ソムタム
c0200671_12095421.jpg
生菜包
c0200671_12094413.jpg
着た途端に、どわーーっ!と食べてしまったので、画像を取っていないけどプラーヤーンももちろん頼んでいる。

隣のテーブルが頼んでいた明爐烏頭魚が、とってもおいしそうだったので、次回は頼む!(また来るつもりマンマン)。



[お店の場所]
泰越南菜館
香港上環皇后街1號皇后街熟食市場CF4舖


# by recipkoinhongkong | 2017-10-26 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 10月 25日

加樂影音@皇后大道中・上環



前回買い逃した、萬惡淫為首之乞食を勇気だして購入。
c0200671_12083240.jpg
VCDかと思ったら、CDだった・・・・

しかも追加でカセットテープも購入。

c0200671_12081026.jpg




# by recipkoinhongkong | 2017-10-25 18:00 | Shopping | Comments(2)
2017年 10月 23日

Midland Plaza 中源中心@上環


私のテリトリーである上環・東街の周辺(せまっ)

皇后大道中に面しては、粤劇からハリウッドまで取り揃えて加樂影音や、スタバがあり、上階に樂古道に接した嘉豪酒家が入っているMidland Plaza 中源中心。

奥がこれまた怪しんけど、学校の指定制服や体操着を扱う店があったり、骨董店や、印刷屋が多くてこれまた面白い。

その中にあったのが、このお店。
c0200671_13370818.jpg
アレッポのソープを扱っている店なんだけど、ちょうど昼時だったのか、店の人がいなかった(昼食食べに行ってる)。

NAJELというブランドを扱ってるらしく、この品揃え、気になる。

NAJEL

シリアにあるアレッポで、伝統的な製法でつくられた石鹸がアレッポソープ。オリーブ油と月桂樹油から自社工場で作っているというNAJEL。

アレッポの石鹸は確かにいいので、今度お店があいてたら買ってみようと思っている。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-23 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 22日

香港では巴士に乗れ!  [ 10バス 北角碼頭 → 堅尼地城]


北角から、上環へ帰るときには、

10

18P

23

のほぼ3択で、そのうち10と18Pを使うことがほとんど。

この日も、忠記粥品で豆漿をかって飲みながらバス停へ向かい、すぐに10バスが来た(写真撮る余裕なし)。




# by recipkoinhongkong | 2017-10-22 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 21日

東南亞美食市場@春秧街・北角


香港は、東南アジアから外傭(お手伝いさん。通称:アマさん)を大量に雇っているので、休日となる日曜日には、同郷同士集まって、段ボールで仕切りをつくったりして、おしゃべりしたり、ご飯作ってたりと楽しそう。

テリトリー分けもされていて、中環はフィリピン系、銅鑼湾はインドネシア系。

当然のことながら、フィリピン、インドネシア、マレーシアの食文化に事欠かない。

街市はもちろん、大きい商店街なら大抵TOKOがある。

北角にもTOKOがいくつかあり、チェックするのが楽しい。

個人店ではなく、チェーン店だと營多(Indo Market)。銅鑼灣店の大きさはテンションが上がる。
c0200671_13365203.jpg
北角やほかのエリアでもよく見かけて、安定の品揃えと品質で、滞在時には必ず見て何かしら買ってしまう。

大久保のTOKOでも同じものが買えるけど、やっぱり香港で買うほうが安い。

ガドガドを作るための、ソースの元となるペースト、BUMBU GADOGADO。

重量が許す限り大目に買って帰る、インドネシア版バームクーヘンの、クエ・ラピス。

東南アジアなカレー粉。

あとは、テボトルとか、indome。


TOKO大好き。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-21 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 20日

春秧街@北角


こちらは、渣華道街市。
c0200671_13362512.jpg

そして、春秧街。
c0200671_13363917.jpg

香港の楽しい部分がギュッと詰まっている通り。


# by recipkoinhongkong | 2017-10-20 18:00 | Street | Comments(0)