菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 01日

蓮香居@德輔道西・上環


代り映えせず、最後の日の朝食は蓮香居で飲茶。
c0200671_09402714.jpg
c0200671_09400733.jpg
c0200671_09401723.jpg

これが無茶苦茶おいしそうだった。・・・
c0200671_09403994.jpg
[お店の場所]
蓮香居
上環德輔道西46-50號2-3樓



# by recipkoinhongkong | 2018-09-01 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 31日

劉おじさんの八百屋@渣華道街市・北角

冬、特に1月の香港にいて、帰国日にしなくてはいけないこと。


それは、臍橙の調達。

新界で採れる臍橙(中国ネーブル)は香港の冬に食べなくてはならないものの一つ。


一番おいしいのは、北角・渣華道街市の劉おじさんの八百屋と呼んでいるお店で扱っているもの。
c0200671_09365187.jpg
この日も、朝早くからバスにのって北角・渣華道街市へ。
c0200671_09382088.jpg
エスカレーターで2階へ。
c0200671_09382915.jpg

おじさん、ずいぶん年取ってきたけど、元気でまだやっててくれてよかった。
c0200671_09383842.jpg
肝心の臍橙はあと3人というところでなくなってしまい、ほかの店で買いました・・・・

それでもおいしかったー!


# by recipkoinhongkong | 2018-08-31 18:00 | Shopping | Comments(0)
2018年 08月 30日

永發海鮮飯店@紅磡街市熟食中心・紅磡


自分の香港メシのブラッシュアップのために、大好きな紅磡街市の熟食へ行った。

その途中に、まさかの中国制造素敵なごみに出会い、ホクホク浮かれていったのは認める。
いつもの文記に入るはずが、その手前の永發のおっちゃんに人数を告げてしまった。

ま、いっか。

ブラッシュアップが目的なので、頼むものは決めてあった。


蒜茸蒸茄子
c0200671_09303881.jpg
文記では入ってない春雨が敷かれてたので早速真似てみた。これがうまいのなんの。


菠蘿咕嚕肉
c0200671_09282894.jpg
瑤柱蛋白炒飯
c0200671_09303550.jpg



栗米石班
c0200671_09283182.jpg
あーーー、好き!大好き!




[お店の場所]
永發海鮮飯店
紅磡市政大廈2樓熟食中心16號舖


# by recipkoinhongkong | 2018-08-30 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 29日

水電工程屋の素敵なごみ@蕪湖街・紅磡




上環のホテルを出て、いつものように少し歩いたところにある巴士站から101に乗り込む。

いつものように紅磡海底隧道を超えて、山谷道で巴士を降りて、すっかりなじんだ橋を越えて紅磡蕪湖街を歩いてた。
紅磡街市でご飯を食べる予定だったので、時間をずらして20時ごろに行くつもりだったからすっかり夜。しかもご飯食べるだけで出てきたので、武装解除(素敵なごみあさりに必要な梱包材とかコロコロ)した無防備な状態で歩いてたわけです。

しゃべりながら勝手知ったる道を歩いてると、目の端に映ったものに素敵なごみスカウターが反応し、急に立ち止まる。

立ち止まったかと思ったら、しゃがみ込むものだから、店先にいたおっさんが驚いていた。
座り込みと同時に、確認と選別開始。

何があるかって、私がこの行動とるということは、中国制造な素敵なごみがあるってこと!

なぜか水電工程屋の店先に、洗っておいてあった中国制造。

なにこれ!?なんなの!?何かのワナなの!?

すごい速さで買うもの買わないものをよけていく私を、おっさんは目を丸くしてみている。

選別完了して、お会計した時に、梱包材と大きな袋持ってないことを悔やんだ・・・・

ということで、紅磡の水電工程屋の店先で見つけた恒例のアレいきます。

昼間、田灣街市で見つけた碗とにてるけど違うやつ。蓮華と萬壽無疆と囍柄の碗。直径11.5㎝。底款は中国制造MADE IN CHINA。今回はこの柄に縁があるらしい。
c0200671_09453967.jpg
唐子&富貴長寿柄の碗。直径10.5㎝。底款は中国景徳鎮。
c0200671_09453318.jpg
大紅花柄のプレート。の深皿。直径15㎝。底款はなし。どうもこの大紅花柄と赤紫色はヘレンドを真似てる様なのだが。

大好きな4色花柄の大きい深皿。多分直径20センチ位。
大紅花柄のボウル。深皿。直径23㎝。底款は中国唐山。上環・朱榮記でクソムカつく値段つけられたボウルと同じものかと思ったら柄が微妙に違った。
c0200671_09510558.jpg

薔薇柄の深皿。底款はなんと中國醴陵 MADE IN LILING CHINA。直径23cm。この柄、ノリタケかなんかので持ってたような・・・
c0200671_09493198.jpg
青の雛菊柄の深皿。直径23㎝。底款はなしだけど裏の処理の仕方からもしかしたら英か仏の陶器かも。見ての通り状態悪いのでとりあえず資料にする。
c0200671_09493607.jpg
小藍花柄のリム付き深皿。底款は茶壺マーク中国制造MADE IN CHINA。直径23cm。
c0200671_09491941.jpg
4色花柄のオーバル皿。直径30.5㎝。底款はST、中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09452305.jpg
ラーメン柄のオーバル皿。直径20㎝。底款はカップマーク、中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09451633.jpg


蓮華と萬壽無疆とランタンの中に囍柄のレンゲ。底款はST 中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09490918.jpg
4色花柄のレンゲ。底款は岭南 中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09472815.jpg
花柄のレンゲ。この柄は初めて見る。底款はST 中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09472210.jpg
カタクリ柄のレンゲ。底款はなし。
c0200671_09471053.jpg
帝華柄のレンゲ。底款はなし。
c0200671_09470293.jpg
黄色いバラ柄のコップ。
c0200671_09452914.jpg

これ全部で200HKドル!(∩´∀`)∩バンザーイ


# by recipkoinhongkong | 2018-08-29 18:00 | Shopping | Comments(0)
2018年 08月 28日

香港での恒例のアレ(前半)




すっかり酔っぱらって帰ってきたので、いったんホテルで休憩。

その間に、荷物の梱包と香港での恒例のアレをしてるわけですが、ここでもいったん記事内で載せなかった品について、今回の香港での恒例のアレ

田灣街市の雑料品店は、素敵なごみだらけだったので今回もちょっと覗いたらあった。蓮華と萬壽無疆とランタンの中に囍柄。底款はST 中国制造MADE IN CHINA。直径12cm。





もう一つは、正街街市の衣料品店でかったエプロン。
c0200671_09265205.jpg
茶餐廳などでおなじみのペラペラちっさいやつ、上海餃飽店のおっさんもつけててうれしくなった。

(そして、数時間後大変なことが起こった)


# by recipkoinhongkong | 2018-08-28 18:00 | Goods | Comments(0)
2018年 08月 27日

香港では巴士に乗れ!  [ 973バス 尖沙咀(麼地道) → 赤柱村 ]


重慶大厦の裏通りをそのまま東側に抜けて、麽地道巴士總站へ。
c0200671_09243477.jpg
ここから始発で出ている973バスにのって、今日は赤柱へランチビールをしに行く。

尖沙咀から九龍站側へと向かって、西區隧道を使って香港島側へ抜けていくこのルートは、長距離路線であるうえに、香港の醍醐味をたっぷり味わえるルートだと思う。

尖沙咀からはじまる九龍側は、尖沙咀からネイザンロードこを通らないものの、ハーバーシティ側を通って九龍站へいってICCをバーン!と見ながら西區隧道。
隧道を潜り抜けた先は、オールド香港な雰囲気が楽しめる西營盤を通って香港大学、瑪麗醫院,と薄扶林道を走るし、香港島の裏側(南側)を楽しめるから、ついでにオーシャンパークいった気になるし(?)。
c0200671_09245584.jpg
海を眺めながら飲むビールは最高。

つまみは、ムール貝と
c0200671_09244176.jpg
オニオンリング。
c0200671_09244584.jpg

朝はがっつり食べたし、夜もがっつり食べるのは、お昼はこれくらいに。



# by recipkoinhongkong | 2018-08-27 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2018年 08月 26日

重慶大厦

おなか一杯になったところで、用事を済ませがてら重慶大厦へ。

2階にあがって、ボリウッドの公開なにするのかな?のチェック中。
c0200671_11085314.jpg
この時は、タイガー2はたぶん終わってて、PADMANの公開を控えていた。このPADMAN、日本公開あるんじゃないか?といううわさがあるけど、どうなんでしょ。
c0200671_09242332.jpg
1階のインド食材店でも、いくつか物色。

セイロンティー。
c0200671_09281991.jpg
インドのダージリンやアッサムではなく、近頃、セイロンティーの癖のないストレートなおいしさにハマってて、重慶大厦で絶対に買おうと思っていたもの。50袋ずつ包装されてて、個包装はされてないタイプ。
c0200671_09433519.jpg
c0200671_09434168.jpg
紅茶が買いたかったのだが、前回ちらっとみて気になってたこのパフもかった。
c0200671_09223101.jpg


パイをパフにしたもので、スナックとして食べるよりも、スープとかに入れて食べると間違いないおいしさ。今回はオリジナル味(プレーン)を買ったのだが、ほかの味も買えばよかった。

ピーナッツをカラメルで固めたもの。クソうまい。
c0200671_09281465.jpg
さらには、チャパティ用のフライパン。鉄製。70HKドル。
c0200671_09262874.jpg
そして、今回の香港での目的の一つ、福島出張用のスーツケースを探すこと(さすがの私も国内出張に大陸袋では行きません)。
街中で、いいなとみてたけど、やっぱり重慶大厦を見ないことには。。。。とやってきた。1階にあるスーツケース屋さん(ここはインド人ではなく香港人が店やってる)で、手ごろな大きさでかわいいのが280HKドル。
c0200671_09270366.jpg
重慶大厦いったからには、ボリウッド最新ムービーのDVDは外せないんで、アーミル・カーンのSECRET SUPER STARを買う
マスタークオリティというので買ったけど、後日、どこがマスタークオリティwwwwという画像の粗さ。
重慶大厦でというとこで推して知るべしだが、途中でオッさんがトイレに立つ影が入りシアターの臨場あふれるクオリティだった。


# by recipkoinhongkong | 2018-08-26 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 25日

Big John@樂道・尖沙咀

朝は、数年ぶりの大好きなものを求めて、尖沙咀へ。
c0200671_09215755.jpg
1月の香港は、日本の春のような気持ちよさなので、上環のホテルからスターフェリーピアまで歩くのも楽しい。
(もっとも、この時は面倒くさくて、宿の目の前からトラムにのって中環まで行った気がするけど)

中環のスターフェリーピアから、スターフェリーで尖沙咀へ。
c0200671_09221042.jpg
尖沙咀へついたら、目の前のバスターミナルを1881ヘリテージへ向けてあるき、上海灘の地下隧道をぐぐり、YMCAへと出て、あとは北上するだけ。
そうしてたどり着くのは、iSquareの西側の通りである楽道

この通りは、尖沙咀の厚福街とならんで美味しい店が多いけれど(今は厚福街がつまらなくなってしまったので、むしろこちらの方がおいしい店が多いと思ってる)、店の入れ替えが激しいながらも、ずっとあるお店も多い。

その中の一つが、Big John。

外から店内が見えにくいので、一見入りにくい。というか、私はいるの初めて

じゃーなんで数年ぶりかというと、香港に住んでいるころ、毎日のように外賣(出前のほう)をお願いして食べていた店だから。

そして食べたいたのは一種類!

好味格仔餅茶走(コンデンスミルク入り奶茶)
c0200671_09213030.jpg
好味格仔餅はワッフル。これにピーナッツバターとコンデンスミルクがたっぷりかかっている。
c0200671_09214242.jpg
ふわふわというよりもカリッとした感触のワッフルと、少し粒が入っているピーナツバター、たっぷりのコンデンスミルクがたまらない。

初めて食べたのは、いつもハズレることなく美味しいものを教えてくれるた香港人の友人に「これ、おいしいよー」頼んでもらってから。それ以来、ほぼ毎日といっていいほど注文し、これだけは外賣の注文も自分で広東語でして、後半は名前いうだけで注文通ってた位食べていた。

そして、好味格仔餅に合わせるのは絶対に茶走(コンデンスミルク入り奶茶)。
奶茶じゃなくて茶走。ワッフルにコンデンスミルクたっぷりかかっているのに、さらにコンデンスミルク入りの奶茶にするとかどうなってんの!?と思われるかもしれないけど、この店では茶走。

数年ぶりに食べたけど、やっぱり味変わってなくて、大好きなあの時の味のままだったことに感動。
ただし、フルサイズはでかいので、ハーフにして、目玉焼きとかつけるとなおよかった(笑)


[お店の場所]
Big John
尖沙咀樂道17號地下


# by recipkoinhongkong | 2018-08-25 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 24日

夜の香港、朝の香港、This is HONG KONG

高さから言ったらICCにとってかわられたけど、やっぱり私的には香港で住まわせてもらってた部屋から見えてたIFCが、これぞ香港。

夜の香港
c0200671_09185442.jpg
朝の香港
c0200671_09190595.jpg
どちらも、This is HONG KONG


# by recipkoinhongkong | 2018-08-24 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 23日

泰越南菜館@皇后街熟食市場・上環

夕ご飯は、宿(上環・イビスホテル)の隣にある皇后街熟食市場のタイ料理へ。
プラーヤーン食べる気満々でいったけど、なんだかこの日はやたらと目についたコレに。

泰式明爐烏頭魚
c0200671_09185877.jpg
ソムタム(泰式木瓜沙律)は忘れずに注文。
c0200671_09190269.jpg
魚鍋は、こんなに!?と驚いたけど、あっさりしてるのでどんどん食べれるから、二人でペロリ。
途中でソムタムの汁に魚のを身をつけて食べたりしてもおいしい。


# by recipkoinhongkong | 2018-08-23 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 22日

上海飽餃店@明安街・紅磡

さっきまで36時間ぶりの食事!とかいっておなか壊してたくせに、出すもんだしておなか減ったのか、目の前を素通りできなかったからなのか、ここ(紅磡・明安街付近)まできたら、

そりゃー、小籠包食べたくなるってもんでしょ

ということで、上海飽餃店へ。

頼むのは、小籠包と凍豆漿。

テーブルがいきなり小石柄になっていてビビる。この店のセンスというよりもこの柄のテーブルクロスを作ろうと思うセンスに脱帽。
すぐにやってきたのは凍豆漿。ここのが一番好き。
c0200671_08040824.jpg

小籠包は、注文してから蒸し始めるので、ちょっと待つけど、熱々がやってくる。
c0200671_08042761.jpg
至福。

(小石柄!?と思ったけど、こうやってみると悪くなくて、こういうところに中国人のキッチュなセンスが生かされていて悔しい(笑)←ちょっと欲しくなってる)


# by recipkoinhongkong | 2018-08-22 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 21日

潤一潤甜品店@湖光街・紅磡



香港での楽しみの一つは、一年中スイカが食べれるところ。

これは東南アジアならではの楽しみだけど、この時もスイカが食べたくて(その前に焼き栗に心動いたけど)、紅磡のいつもの甜品屋へ。

西瓜西米露があったので、つい許留山で食べれるのと同じなのかと思って注文したら、椰汁西瓜西米露であった。
c0200671_08033717.jpg
これはこれでおいしいけど。


# by recipkoinhongkong | 2018-08-21 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 20日

焼き芋屋台の焼き栗@寶來街・紅磡

ウエルカムで買い物を終えてふと見ると、角に香港の冬の風物詩(?)、焼き芋屋がでていた。
c0200671_08043482.jpg
(場所は、紅磡・寶來街にあるメルセデスベンツの4つ角)

香港政府的には食物衛生の観点から、屋台は全面廃止をうたっているが、そこはそれ。たくましく生きている。

街角から香ばしい香りがしてきたら、お!と反応せずにはいられないし、見てしまったらビジュアルにノックアウトされる。

香港の焼き芋屋は、焼き芋だけではなく、炒ったウズラの卵もうってる。ここまではほぼどの焼き芋屋台でも同じ。
あとは、マカダミアナッツがあったり(私が知ってる限りでは、旺角だけだが)するが、今日の店は焼き栗だった!!!

さっそく1ポンド買うと、桶の中から熱々を出してくれる。
袋が熱せられる香りにホクホクしながら、デザート食べようと潤一潤甜品店へ。
注文して待っている間に、一粒。
c0200671_09185048.jpg
パクっと割れている鬼皮を向くと、中から現れたのは黄金色の栗。
香港の焼き栗は、日本の天津甘栗タイプというよりも、たぶんフランスの焼き栗に近いんじゃないかと思う。フランス行ったことないから知らんけど。
味も、日本の天津甘栗とは違う、栗の素朴さストレートな味。どちらも甲乙つけがたいおいしさなので、食べれる方を食べれるときに堪能する。


# by recipkoinhongkong | 2018-08-20 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 19日

恵康 wellcome @寶來街・紅磡



今回の香港に来た目的は、ずばりSNYDER'Sのハラペーニョ味のプレッツェルを買うこと。

輸入代理店の契約が切れたのか、この1年ほど急にSNYDER'Sを見なくなっていた。
(2018年8月現在代理店がきまったのか日本で流通し始めてます)


なので、なにもここで買わなくてもいいだろうと思いつつ、大好きな紅磡寶來街のウエルカムで爆買い中。
c0200671_08041671.jpg

大小合わせて20袋ぐらいかった。



# by recipkoinhongkong | 2018-08-19 18:00 | Shopping | Comments(0)
2018年 08月 18日

香港では巴士に乗れ!  [ 107バス 華貴 → 九龍灣 ]


36時間ぶりに食べたのが、揚げ物なのはいいとして、おなか痛くなりそうな予感!と思いつつ、ついつい長距離路線を選んでしまうのは、香港の巴士好きとしては仕方がない。

田湾街のバス停で少し待つと、107九龍灣行きがやってきた。

すぐそこの華貴が始発のこのバスは、香港仔トンネルを超えて、銅鑼湾へ出てから、海底隧道をつかって九龍半島側へと出る。

ハッピーバレー当たりで、でっかいベッキャム。
c0200671_08032592.jpg
で、結局おなか痛くなってきたので、結局、紅磡山谷道で降りた。




# by recipkoinhongkong | 2018-08-18 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2018年 08月 17日

群心茶餐廳@田灣・香港仔

香港に来たのに、なぜか36時間近く何も食べてない状態。

薄扶林村でバスに飛び乗り、田灣へ。

田灣街市をチェックしたあと、上の熟食で食べようかとおもったが、あまりに中途半端な時間でやってなかった。

通りに戻って、少し進んだところに、人がひっきりなしに出入りしている茶餐廳があった。
c0200671_08032211.jpg
ちょうど、下午茶のぎりぎりの時間。
c0200671_08020667.jpg
おなかすきすぎて、何食べていいかわからないくらいおなかペコペコ。

自分的下午茶の定番である吉列魚腩と薯條の組み合わせを頼む。
まず命の水、凍檸茶がやってきた。
c0200671_08020197.jpg
ここで命拾い(?)しながら周囲を見回すと、ほとんどの人が白汁雞皇飯を食べていて魅力的である。
ほどなくしてやってきた吉列魚腩と薯條
c0200671_08022513.jpg
やはりこれにはケチャップマジックマヨネーズでしょう。
c0200671_08031543.jpg
誰に何を言われようと、マジックマヨネーズマンセー!

サクサクっとしたこともと、マジックマヨネーズの酸味がピッタリで、香港のフィッシュ&チップス!
とはいいつつ、次回きたら白汁雞皇飯も絶対食べようと思っている。




画像ひっくりかえさずにメニュー置いときます。
c0200671_08021970.jpg
c0200671_08021327.jpg




[お店の場所]
群心茶餐廳
香港仔田灣嘉禾街2-10號嘉福閣地下3號舖


# by recipkoinhongkong | 2018-08-17 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 16日

薄扶林村の素敵なごみ屋

正街街市では、花柄の綿入りジャケットが欲しかったのだが、サイズがなくあきらめた。

代わりに、ビニールのエプロンを購入する。


このまま巴士站までいき、とりあえず来たバスにのり薄扶林村へ。



目的はもちろん、ここにある素敵なごみや探し。


(いつかここで学びたい)


だが、時間がすでに昼過ぎということもあり、店なのか一般家庭なのか微妙すぎることもあり、物理的な収穫はゼロだった。
c0200671_08001149.jpg
それでも、この中の一店で小紅花柄の大きなオーバル皿を見かけた。
唯一あったのは、売り物ではなくその家で清蒸魚を作るための皿だったので譲ってはもらえなかったけど・・・・
c0200671_08001853.jpg
ただ、こういうのを発見すると、絶対に香港にまだ眠っているのがあるはずと確信する。


# by recipkoinhongkong | 2018-08-16 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 15日

パンダの包装紙@皇后大道西

この時の宿は、いつものイビス上環にとっていたので、AELで香港駅へいき、そこからAELシャトルバスを使ってホテルへ向かう。

AELのシャトルバス乗る前に、AELのチケットの確認があったのが珍しい。
c0200671_07575183.jpg
イビス上環のチェックインは14時ごろに行くとすぐにいれてくれるから便利で、場所と部屋のひろさ、きれいさでいつも選んでしまう。
c0200671_07584168.jpg
部屋に荷物を置いて、速攻でかける。

正街街市へと行きたいので、皇后大道西を歩いていく。

薬問屋通りなので、乾燥がちょうどよいこの時期などは道端にいろいろなものを干しているが、干しているものよりも、パッケージに目が行く。
c0200671_07585293.jpg
ん?と思うパンダの絵柄が多いが、これは本当にかわいいパンダ柄の包装紙。この袋そのものにもパンダが書かれているのだが、それはかわいくなかった。



(20018年1月12日)


# by recipkoinhongkong | 2018-08-15 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 14日

Starbucks Hong kong 限定タンブラー

c0200671_06483063.jpg


香港国際機場へ早めに行った時の落ち着き先の一つは、ターミナル2のスタバ(かパシコ)で、頼まれもので購入したタンブラーだったけど、自分もお土産として買ったもの。

結局まだ渡してないけど(笑)

さて、今日からこっちのブログも更新していく。つもり・・・・


# by recipkoinhongkong | 2018-08-14 12:00 | Goods | Comments(1)
2018年 02月 16日

新年快楽

c0200671_11532893.jpg
恭 賀 發 財
萬 事 如 意
身 體 健 康
c0200671_11531630.jpg






# by recipkoinhongkong | 2018-02-16 18:00 | Play | Comments(1)
2017年 12月 03日

蓮香居@德輔道西・上環




ここ最近、最後の日の朝飲茶は、蓮香居

何せ一番近い。

この日は、ちょっと出足が遅かったので一杯か!?と不安だったけど、蓮香居は蓮香楼ような満席状態になることがないのだろうか?

常連爺婆のいつもの席を取ってしまったのではないかと、ドキドキするのだけど・・・

食べるものも、ほぼいつも同じなので、この日も順調にいつものが来るのを待つ。

鳳爪
c0200671_06401477.jpg
蝦餃
c0200671_06401821.jpg
叉焼包じゃなくもっとデカイ鶏が入ったやつ
c0200671_06402101.jpg
煎蛋牛肉飯
c0200671_06430677.jpg

マーラーカオは手前のテーブルで売り切れだった・・・・




[お店の場所]
蓮香居
上環德輔道西46-50號2-3樓


# by recipkoinhongkong | 2017-12-03 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 12月 01日

b.a.r. Executive Bar@耀華街・銅鑼湾



イチローさんのバーに行きたい。


と、多分5年ぶりくらい?に行ってみた。

イチローさんのバーというのは、銅鑼灣にある日本人の方がオーナーバーテンダー(っていうの?)をやっているバー。

多分、在住日本人で知らない人は居ないのではないだろうか?(ちなみに、在住欧米人にも有名だった)

毎晩(というか毎夜明けというか)油麻地にある香港一の中央青果市場といっていい、九龍水果批發市場で、季節の果物や日本の果物を仕入れて、カクテルに使っている。

このカクテルがずば抜けて美味しくて、住んでた頃は一人でもよく行ってた(財布忘れて、無銭飲食してしまったこともある・・・・)

あまりに久々すぎて、どのビルか分からなくなった位だけど、お店は相変わらず盛況でカウンターはすでに満席。

ここはモヒートもとても美味しくて、こんな感じで出てくる。
c0200671_06400523.jpg
つまみは、恐怖(やめられない止まらないという意味で)のスナイダーの普通のプレッツェルと、ハラペーニョプレッツェル。

毎回、飲んでいる間に、3回くらいはおかわりしてると思うくらい食べちゃう。


あー、香港住んでいる時は、近かったから、いろいろと飲みに行くのも楽しかったなー。リッツカールトンのOZONEに3日連続でいったり(記憶なくしたけど)、廟街でぐだぐだビールのんだり(カバン取られてパスポートと部屋のカードキーもなくなったけど)



[お店の住所]
銅鑼灣耀華街3號百樂中心27樓


# by recipkoinhongkong | 2017-12-01 18:00 | Eat | Comments(1)
2017年 11月 30日

Citysuper@IFC・中環


特に買うものはないけど、お菓子とヨーグルトをチェックしたくて、シティスーパーへ。

ヌテラのスプレッドが入ったビスケット。カロリー爆高そうだけど、美味しいに決まってる。
c0200671_06392407.jpg
イギリス・THE EAST COMPANYのクッキー類。美味しいのかどうかわからないし(だってイギリスだし)、これ一つに千円出す気にならんかったので見送り。
c0200671_06392841.jpg
これまたイギリス・NEVISのパウンドケーキ。となりのはフランス・LA TRINTAINEのパウンドケーキ。
c0200671_06393132.jpg
この容器をレンジでチンすると、チョコレートフォンデュができるカップ。
c0200671_06393658.jpg
上環・文咸東街にあるフランス食料品店 Monsieur Chatteで初めて見つけた時は、大量買いして、日本へのお土産にしてた。フォンデュにするからか、普通にとても美味しい。当時、1HKドル=10円感覚だったのもあって、とっても高くなってしまった。

結局、何もかわな・・・・いと思いつつ、フランス産のサブレを買う。
c0200671_06482630.jpg
裏面がちょっとイラっとするw


# by recipkoinhongkong | 2017-11-30 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 29日

トラムでゴトゴト ~ 東邊街 から 租庇利街 まで ~


IFCのCitysuperへ行きたかったので、ホテルから坂をくだり、東邊街でトラムを待つ。
c0200671_06385387.jpg
日本の青白い外灯は、空から見るとダイヤモンドがキラキラしているようで、それはそれで美しいけれど、街中では白けてしまう。

一方、香港の該当はオレンジ色なので、それはもう風情たっぷり!待っている間も、行きかうバスやトラムや人を見てるのも面白い。

トラムは好きだけど、やはり長距離の移動となると、バスを選択してしまうから、上環から中環くらいまでの距離で利用するのが、乗った満足感と時間のコストパフォーマンスがちょうどよい。
c0200671_06392151.jpg
特に日が暮れて、周りのネオンが輝きだしてから、トラムにのって車窓から外を眺めている時間がいい。



# by recipkoinhongkong | 2017-11-29 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 21日

香港では巴士に乗れ!  [ 101バス 堅尼地城巴士總站 → 觀塘(裕民坊) ]


テーブルクロスを買うのはいいけれど、欠点は折りたためないし(今の時点では)、長い筒状で持つのが面倒くさいこと。

とりあえず、ひとまず帰ろうと思ったときに、上環までのルートを考えると、


やっぱり101様の登場。


まじか・・・・便利すぎだろ101様

と改めて、101様の威力を見せつけられて、平伏したくなる。

というのも、啟業邨の脇を通る大きな觀塘道は、101様のコースだったからだ。当然ながら、啟業邨の巴士站がある。

テーブルクロスを購入した店は、啟樂樓だったけど、ここをでて、樓と樓の間の広場みたいになってるところを通ると觀塘道に出ることができた。

觀塘道は立体交差もあるので、啟業邨の東寄りのエリアだと壁に阻まれて出れなかったりするので、場所もちょうどよかった。

觀塘道に出たところで、101様がちょうどやってきて、写真撮る余裕もなく乗車。

あとは、比較的長い距離を楽しめば、ホテルに近い正街まで運んで行ってくれる。

香港のバスのシステマチックさと、ルートに脱帽する瞬間。

紅磡のクロスハーバーを抜けたところで夕暮れがやってきた。暗くなってからの夜景は美しいけれど、私はこの夕暮れ時期の香港が一番美しいと思っている。




# by recipkoinhongkong | 2017-11-21 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 11月 20日

金威寶@啟樂樓・啟業邨

c0200671_11414134.jpg


日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆

[地区] 九龍
[エリア] 九龍湾
[住所] 九龍九龍灣啟業村啟樂樓地下8A舖

c0200671_09205440.jpg

啟業邨の中にある素敵なごみ・・・じゃなかった日用品店候補。

店舗の外側がいい感じだったので入ってみると、残念ながら欲しい古い中国制造な瓷器系はなかった。
c0200671_06375356.jpg
でも、普通に使う日用品・家庭用品はそろっている。

ここでは、今回の梱包用の大陸袋と、このテーブルクロスを購入。
c0200671_06375816.jpg
なんかこういうバカバカしい柄が近頃好みで、しかも使ってみるとメチャクチャ「っぽく」なって気に入っている。

エプロンを買いたかったが、やたらとハデハデなのをすすめられ、気に入った柄もなかったので今回は無し。








# by recipkoinhongkong | 2017-11-20 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 12日

芯華餐廳@啟業商場・九龍灣

c0200671_09204152.jpg


人はなぜ、お腹がすくと不機嫌になるのか。

お腹ペコペコで大牌檔で食べるのに期待し、自分で来たくて来たくせに、食べれないとわかると猛烈に機嫌が悪くなる(おなかペコペコだから)。

でも、そんなときに、目の前にこんな光景がみえたら、
c0200671_09185794.jpg
目を奪われるでしょ!ガラスに張り付くでしょ!


ぐぉぉ~!!!大好物ばかりぢゃーーー!!と食い入るように見てると、おばちゃんが、

旨いで?どれにするん?(なぜか関西弁)

と、ご飯を皿に盛って、ぶっかける準備をするではないですか。

あ~ん♪どうしよ、あの奥の豚の角煮もおいしそうだし、いんげんも捨てがたいし、マーb-豆腐みたいなのもおいしそうだし、柱侯蘿蔔もいいし・・・

と、いろいろあるのに、結局いつも頼んでいる蕃茄炒蛋、魚香茄子、翠玉瓜炒を選んでしまう。いいの、好きだから。
c0200671_09190508.jpg

お腹が空いているとこともあって、いつもより13倍位おいしい組み合わせ。幸せすぎる。ほぼ野菜だけなのに、メシをがっつり食べれるおかずになっている、中国料理の素晴らしさ。

とろけるような茄子の食感、トマトと卵のトロトロ、翠玉瓜の歯ごたえ。どれもこれも美味しい。

凍檸茶。やけに美味しい。暑かったからか、お腹ぺこぺこだったからなのか。。。
c0200671_09191215.jpg
ついでに、焗芝士肉醬飯(意粉を飯に変更)も頼む。その例湯がまずきた。
c0200671_09201743.jpg
大根と、多分スペアリブだった?というものが入ったスープは、特に濃くも薄くもない味付けで、やけに美味しくて飲み進めてしまった(おなかすいてたから)

焗芝士肉醬飯
c0200671_09200516.jpg
さして期待してなかったのに、やけに美味しいのが来てしまった!

焗芝士肉醬飯も加わって、さらに、スプーンで行ったり来たり。

ここの下午茶套餐が、大好きなメニュー多くて、また来たい。
c0200671_09202990.jpg
店内のメニューを見ると、ところどころ金燕餐廳と書いてある。どうやら、店名を変えた?か居ぬきのまま芯華餐廳になったのか・・

c0200671_09192101.jpg
[お店の場所]
芯華餐廳
香港九龍灣啟業路啟業邨商場6號


# by recipkoinhongkong | 2017-11-12 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 11月 11日

聯豐亭家庭用品@啟賢樓・啟業邨



c0200671_11150729.jpg
日用品 ┣╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★☆☆☆


[地区] 九龍
[エリア] 九龍湾
[住所] 香港九龍灣啟業路啟業村啟賢樓地下


お腹ペコペコなのに、見つけるとやっぱり行ってしまうわけですよ。
c0200671_09184839.jpg
店頭からみえる便器で、期待したものの、店内はほぼ五金でした。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-11 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 10日

公共団地 : 啟業邨

c0200671_09171942.jpg


1981年に入居開始し始めたらしいので、啟徳空港が運用していた時は、さぞかしうるさかったろうなぁと思いつつ、周りをうろうろ。
c0200671_09171159.jpg

香港のさほど高級ではない高層住宅では、えんぴつ型なんてよく形容されている1フロア4世帯のタイプが思い浮かぶけど、啟業邨は、屏風のようなカタカナのフみたいな形の建物んなっていた。


ここに来たのは、冬菇亭タイプの大牌檔が美味しそうだったから。
c0200671_09172810.jpg
楽しみに行ったのに、ちょうど時間が昼間の営業と夜の営業の間ぐらいだったために、入りたい店はやってなくて断念。
c0200671_09173875.jpg


# by recipkoinhongkong | 2017-11-10 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 09日

香港では巴士に乗れ!  [ 107バス 華貴 → 九龍灣 ]


香港理工大学から、紅磡海底隧道のバス停へ、南北2つの通路が伸びている。

ザハ・ハティド設計のJockey Club Innovation Towerを見た後で、バス停を使ったので、李嘉誠樓から麗玲樓へぬけていった。

北側の通路というのは、紅磡站側からでも、ほとんど使ったことが無いので新鮮である。

これから啟業方面に向かいたいので、待つべきバスは107
c0200671_09170325.jpg
香港島の華貴邨を始発に、香港仔隧道を通って、出てきたと思ったら、海底隧道を渡って、九龍城を経て、九龍灣の手前で啟業方面へと行く。

啟業邨近くになると、ぐるりと回るようなルートで、啟業邨前についた。


# by recipkoinhongkong | 2017-11-09 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)