人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 04日

金英化粧葯房@@加拿分道・尖沙咀

尖沙咀の彌敦道(ネイザンロード)を軸に東側にある裏通りは面白い。

堪富利士道(はんふれいしーどー)、金馬倫道(キャメロンロード)、加連威老道(グランヴィル)、金巴利道(キンバリー)。

これらの道を、急に縦断していくのが加拿分道だ。

この道の金馬倫道と加連威老道の間ぐらいにある金英化粧葯房。
c0200671_15501189.jpg

尖沙咀の薬局は、ブランド化粧品も安く売っている。特に龍城大薬房は大陸からの客が猛烈にいる。

手前の金英化粧葯房は比較的少なくて気に入っている。

何より、いつも使っているクリニークのマスカラのサンプルサイズが安い。

今回あったのは、クリニークのラッシュパワー。
c0200671_1549584.jpg

3本で38HKドル。もちろん6袋ほど買いだめした。

他にも、主要な香水や、ポール&ジョー、アナスイなどの化粧品もおいてある。
スキンケアもヴァルモン、シスレー、ラメールなどもある。


[買ったお店]
金英化粧葯房
尖沙咀加拿分道51

by recipkoinhongkong | 2013-07-04 18:00 | Shopping | Comments(2)
Commented by もりもりみつみつ at 2013-08-18 10:42 x
ここ、BOBBIとかDiorとかひっそり置いてあるから好き。
それも超びっくり価格で。
2、3日おきにチェックしに行って、掘り出し物を手に入れた時には、勝った気がしました(誰に?(笑))
大陸人が増えてからはお値段も高めになってしまいましたけど。
Commented by recipkoinhongkong at 2013-08-19 09:28
>> もりもりみつみつ さん

裏手の龍城大薬房に大陸人の目が(?)集まっているので、まだまだこちらはそんなに大陸人に犯されていませんが、それでも流れの大陸人(?)が結構いますもんね。

あの香水が元の段ボール仕様の箱に入っているのを見るについて、怪しさいっぱいだぜっ!と萌えます(笑)


<< The LOUNGE@香港四季...      香港の食、香港な食  凍檸茶 >>