菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 17日

源興香料公司@東街・上環

│位置図
c0200671_17120262.jpg


日曜日以外に、上環の東街周辺をうろうろできるなら、絶対によるのがスパイス問屋の源興香料公司

唐辛子、粒白胡椒、粒黒胡椒、胡椒粉、普通の花椒よりも香りがよい四川省の川花椒などはもちろん、お菓子やコンポートに使うシナモンスティックや、バニラスティックもここで調達している。

そりゃ、富澤商店に行けば全部そろうし安いけれど、こちらの品物もいいし、何よりOXマークのシールを貼ってくれるのがかわいくて、たとえ在庫があったとしても寄らずにはいられない

荷李活道からなら、文武廟先の東街で坂を下り階段を下りていくと左手側にある。店が開いているならばあたりに広がるスパイスの香りでわかるはず。

皇后大道中を歩いているならば、新しく338アパートメントにできたMOSバーガーのところで東街の階段を上がり、樂古道をそのまま横断してもう一つ階段上ったすぐのところにある。
c0200671_06554032.jpg
(ここでもう目に来る程の香り!)

正面に屋台風の板金やさんがあり正面から全貌を見ることはできないけれど、それがこの東街の素敵な所。

店の前で少しだけ息を深く吸い込んだならむせてしまうほど、すごいカレー臭。刺激のある唐辛子や胡椒、花椒が店先に並び、奥では本当にカレー粉を袋詰めしてたりするので注意が必要。

お店の商品は見える物すべて小売可能。

小量でも快く袋詰めしてくれる。グラムでも両でもいいし、ジェスチャーでこの位としても大丈夫。
c0200671_06554051.jpg
(回転がいいので品質に心配なし!)

私は店先たっぷり入っている麻袋から、欲しいものを指さして、1両(ヤッリョン)とか100gとか言って買っている。

奥ではカレー粉などの袋詰め作業を行っている。時々店先で揚げニンニクを袋詰めしてたりすると香りがたまらない。
c0200671_06554176.jpg
(この画像の左手に映っているプラケースの中に、商品名のスタンプがギッシリ。全ての商品名があるっぽい)

収錢台後ろにも小分けした商品がたくさん。
c0200671_06554149.jpg
(あれー!とか指させば取ってくれる)

一番上の段右から、陳皮、玉桂皮(シナモンスティック)、カルダモン2種類、バニラスティック。
その下の段のブリキ缶みたいに入っているのは各種粉状になった香料。カウンターの入り口側には、古月粉と書かれた白胡椒粉や、カレー粉が置いてある。

バニラスティックは1本単位の価格。この時は20HKドル/本だった。

この日買ったもの(全部で87ドルくらいだったように思う)
古月粉(白胡椒の粉)
c0200671_06253755.jpg
川花椒
c0200671_06253891.jpg

バニラスティック2本
c0200671_06253803.jpg

丁香(クローブ)
c0200671_06253970.jpg

玉桂皮(シナモンスティック)
c0200671_06253900.jpg
唐辛子
c0200671_06254000.jpg



[お店の情報]
源興香料公司
上環東街19號



by recipkoinhongkong | 2015-11-17 18:00 | Foods | Comments(0)


<< 華樂冰室@東街・上環      今日何作る!?(2015年11... >>