菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 22日

楽しい牛池灣村 1

c0200671_06525281.jpg

牛池灣街市。

香港に76箇所(2016年1月現在)ある街市の中でも、TOPクラスの店舗数を誇る大規模街市。

牛池灣公共圖書館、連絡ブリッジ(?)のような通路で東西につながる牛池灣市政大廈、牛池灣體育館に広がるため、ものすごい大きな街市になる。

街市七十七か所めぐりでここに来たときは、圧倒的に大きい街市の面積に比べ、1坪どころか1平方メートルもないんじゃないか?という店がひしめき合っており、それはそれでエキサイティングだが、この建物以外は何もないんだなと思っていた。

周囲には彩虹邨などの大型の(公共団地)群が広がっているから、そう思ったわけだけど。

私の目、節穴すぎ

今回、素敵なごみ・・・じゃなかった日用雑貨店調査の旅をしていて、牛池灣に調査対象があるのをみて街市かと思ったけど、住所が違う。

で、来てみました。どう見ても前に来た牛池灣街市だけど・・・



後ろがワンダーランドになっていた!!!

彩虹站への地下通路前の入り口から街市にはいり、左斜め方向へと進んでいき、もう突き当りかなぁ何て思っていると、ぽん!と時間が戻ったかのような、今2015年だよね?と目をこすってしまうくらい、昔の邨のイメージ通りな賑やかな裏通りが出てくる。

中環や銅鑼灣はもとより、尖沙咀や旺角のにぎわいとは違う、完全に住民だけの世界!

周りは細長くそびえたつ建物のくせに、この一帯は2階建とか違法建て増しな雰囲気がビンビンする3階立てとか土地の狭い香港にあって贅沢にも程があるぞ!という建物が全部くっ付いている。

その地階(1階)部分はもちろんすべて商店。

こういう素敵な場所には、ちゃんと素敵な茶餐廳があるに決まってる!とのセオリーどおり、茶餐廳。
c0200671_14435857.jpg
しかも、こんなベタないい雰囲気の茶餐廳は、中々さがせないというのに、当たり前のようにある。

茶餐廳だけではありません。香港翡翠台衣装部かババァしか買わんだろwという服も当たり前に売られている。
c0200671_14435945.jpg
タライさえあればどこでも活魚は売ることができるんだぜ!と、日本の魚屋さんにもっと言ってやってとお願いしたくなるほど、香港は活魚上等!だけれど、もちろんここでもピッチピチのが売っている。
c0200671_14435987.jpg
八百屋だって、つやつやピカピカのを売っている、しかもここだけじゃなく、何店舗かある。
c0200671_14435962.jpg
何よりもシートを張って、下にプラスチック椅子が並んでいる様子が、
c0200671_14440023.jpg
これよぅ!これぞ求めている香港の市井の生活なのよぅ!と嬉しくなる。




by recipkoinhongkong | 2016-01-22 18:00 | Street | Comments(0)


<< 利源昌雜品@金池徑・彩虹      香港では巴士に乗れ!  [ 2... >>