人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 03日

益記號@正街・西營盤

c0200671_14593591.jpg
日用品 ●╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★★★★
香ばしさ度  ★★★★★
お宝発見度 ★★★★★ 

[地区] 香港島
[エリア] 西營盤
[住所] 正街44號 正街街市

c0200671_12514570.jpg
今回、香港に来た目的の二つ目は、この益記號の徹底調査

前回、ほんのわずかな間に見つけた素敵なごみたちは、どこにもなかったモノたちも多く、次回は徹底調査だと心に誓ってきた。

表の見えるところ(あえてそう書くけど)にある器も、なかなかに素敵なごみ達。

以前の私だったら、これでも十分満足できるであろうものが置いてある。

奶茶でほっと一息ついてから、再度きてみると、オバちゃんは戻ってきていた。

間口の狭い店内なので、おばちゃんが奥に入っていると奥を見ることができない。出てきたところをすかさず入り込んで物色。

この時に、オバちゃんは「なに欲しいの?」ということを言ってきてくれてるが、それを伝えられるほどの広東語能力がないので、適当にお茶を濁して探索を始める。

少しガサゴソした後で、小紅花柄の画像を見せて、ヤウモウ?聞いてみたら、

あ~、前はあったけど今はもう見ないわね~、その柄

というモウをくれた。

モウか~。

だが、この手の店のモウは信じてはいけない。
(いや本当にない場合が多いけど、棚卸なんてしてないから、絶対奥底に1つくらいはあるはず!)


と、オバちゃんを気にせずにより深く探索することにした。

狙うは棚のさらに奥!

手前の器たちをどかし、奥をみると、すでにバランスが崩れ、今にも倒れそうな感じで無差別に重ねられているお碗たちがあった。
c0200671_12514391.jpg
この光景をみて、私のスカウターが反応。

!!!!!ヤウ!!!!

阿姐、ヤウァァーーーーー!

と、奥の器を一つづつ出せるだけ出して、要る要らないを分けていく。

(オバちゃん面倒くさそうに、はいはい、ヤウヤウと答えてた)

後半、こいつは何をいっても無駄だとわかってくれたオバちゃんは、入口のプラスチック椅子に腰かけて、外賣してきた熱檸茶をのんで、周りのババァたちとおしゃべりしてくれていた。

本来なら、要る要らないは脊髄反射で決めれるけれど、丁寧に取り出して、よけてとしないと崩れる恐れがあるので、30分以上かかったように思う。
(楽しくてしょうがないから、時間なんて忘れてるけどね)
c0200671_12514386.jpg
(ちなみに左に写っているのが、オバちゃんが飲んでた熱檸茶)

買わないものは、大きさ合わせて、倒れないように元の位置に戻す。


はぁ、やれやれと、今自分が立っていた後ろを振り返ると、帆布がある。

日本で帆布というと、京都の一澤帆布店的な分厚いキャンパス布を思い出すけれど、香港で帆布というと、大陸袋の原料みたいな、ブルーシートのようなプラスチック(?)製なロール生地のこと。

このところ、坪洲とか長洲とかは船の修理屋さんが多く、帆布を扱っている店も多いから見ていたのだけど、値段きいたら300HKドルと言われたものの、単位が聞き取れなくて、ひるんでいた。

きいてみたら、38HKドル/ヤード(たぶん)
c0200671_12514460.jpg
それならいっかー!と2ヤード分頼む(ただし幅が2m位ある)。結構大きくなってもた。

そして、恒例のアレ、土っぽいまま載せます。

c0200671_12570788.jpg
ずっと探していた柄がまた一つ、みつかった大紅花柄に似た柄
c0200671_12570660.jpg
この2枚を見つけただけでも今回香港行った甲斐があった!

前回もここで見つけたダブルハピネスの柄かなと思ったら、坪洲・章利號で手に入れた柄のほうだった。そして、これも探していた4種花柄の碗も見つかった!・・・あれ?でも1つしか買ってこなかったっけ?

小藍花柄の碗、作っている工廠や時代が違うけれど同じ柄がこんなに。
c0200671_12570880.jpg
と!このうちSTのは4種花柄の碗と変えていたはずなのに、替え忘れていた模様。また行かなくては。

お碗は、古いのも新しいのも関係なく、1個5HKドル。

おばちゃん、安すぎっ!


by recipkoinhongkong | 2017-03-03 18:00 | Shopping | Comments(0)


<< 萬豐家居百貨@正街・西環      紫京海鮮飯店@正街街市・正街 >>