菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 06日

朱榮記@水坑口街・上環


日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ☆☆☆☆☆
香ばしさ度  ★★★★★
お宝発見度 ★★★★☆
感じ悪い度 ★★★★★★★★香港一

[地区] 香港島
[エリア] 上環
[住所] 香港島上環水坑口街26 號地下

c0200671_15401232.jpg

(これは2014年に前を通りかかった時の)


素敵なごみ屋は、どんなことがあっても末永くやっていてほしいと心から願っている私ですが、この店だけは、

心の底からマジつぶれろ!やめちまえ!

と心の底から願っているほど、はっきり言って、いくたびにムカつく店

毎回毎回感じ悪いんですよ。最初は非売品がやたらと多い事だけが感じ悪いところだったけど、次に行くと、ありえない価格を言ってくる。

店主の方は、何か聞けば答えてくれるので、そういう意味では感じ悪くないが、とにかく価格が感じ悪い。

あと奥から引っ張り出して、非売品と書いてないのに非売品と言われたり、とにかく感じ悪い。

その感じの悪さから、2013年に最後に行って以来、絶対に近づかないでいた朱榮記。

ところが、孖沙茶餐廳で美味しくお腹いっぱいになって機嫌よく皇后大道中を歩いていたせいか、

最近また、雑誌で取り上げられてるみたいだし、ちょっとは感じよくなってるかも

なんて言う、気の迷いで行ってしまった。

これまで手を付けてなかった、奥の陶瓷コーナーを発掘。

来なかった4年間に培った経験と手法を駆使し(そんな偉そうなものなのか?)我ながらほめたい発掘をしましたよ

店主の奥さんなのかわからないけど、発掘中後でじっと待っているのでささっと済ませ、

これ非売品じゃないよね?

と確認もし、多少の高さは覚悟の上で、ゲイチンしてもらう。

発掘品は、

大紅花柄の大きめボウル キタコレ!
小藍花柄の小醋皿×4枚  大好きなリーリン!発掘!!うひょー!薄紙にくるまれてる!
小藍花柄のリム付き皿  使いやすい大きさ!中国制造マンセー!
メラミンの小醋皿  特に古いものじゃないけど、ちょうど買おうと思ってたから袋ごといくか

で、店主に見せたら、電卓叩きだし始めましたよ。

そして叩いてる姿をみて嫌な予感


置いてある品の数より、電卓叩いてる数がやたらと多い。

ちょっと待ってよ、4種類だぞ?なんでそんなにやたらと時間かかるし叩いてるの・・・

で、帰ってきた金額が

522HKドル


は?(ほんとに声出た)

もう一度言ってみ?

522HKドル


ハァ!?

ふざけんな!自分の発掘力には自信があるが、そんなに金額行くわけないだろ!

と、一つ一つの値段を出させた。

で、また不思議なことに電卓を何度か叩き直すんですよ。

全部で522だから一つ一つだと・・・・とかいって電卓打つのはいいけど、なんで打ち直しまた何度もしてるんだよ!?

大紅花柄のボウル   75HKドル
小藍花柄の小醋皿   35HKドル/1枚


もうここで切れましたね。はぁ?1枚35ドル!?ア ピース!?ってムカついて言ったね。

てか、これ(小醋皿)後ろに7って書いてあるよね?7HKドルだよね?

と言ったら、

違う、値段は値札のシールがついてる。これは在庫の枚数書いたもの。

とかいうわけですよ。

こらこらこらこら!これ明らかに10年近く埋まってたやつだよね?ある事すらほんとは覚えてなかったでしょ?値札つけてるの最近のだけだよね!?

てか、お前はいちいち在庫の枚数を皿の後ろに書いてるのか!書いてるわけないだろ!



この店、やっぱり全然変わってない!

と、ムカついたので、(でもせっかく見つけた大紅花と小藍花柄の小醋皿は欲しかったので、)ボウルと小醋皿2枚にした。

じゃぁ、この3枚で幾らよ。

このオレンジの皿はつけるか?これはチープ。

ならつけるわ。

280HKドル

はぁ!?あんたまた金額ちがってんじゃん!

と思ったけど、もうこの店は二度と来ない手切れ金と、もうこれ以上ムカつくのは嫌なので払いましたよ。

さらっと、175HKドルにしてるよね。大紅花柄のボウル。


ムカついたけど、中国制造たちには罪なし。

発掘してきたものたちは、


小藍花柄の小醋皿。リーリンもの。
c0200671_13501337.jpg

大紅花柄のボウル
c0200671_13501397.jpg

メラミンの小醋皿
c0200671_13501462.jpg









二度と行くか!


by recipkoinhongkong | 2017-07-06 18:00 | Shopping | Comments(0)


<< 余均益@第三街・西營盤      孖沙茶餐廳@禧利街・上環 >>