菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 07日

香港では巴士に乗れ!  [ 106バス  小西灣 (藍灣半島) → 黃大仙 ] 


小西灣からホテルのある上環に戻ろうと思って、

MTRで帰れよw

とかいわれたら、柴灣の駅まで行くのにバス乗るなら、長距離のるわっ

と却下だし、乗ってきた789は金鐘までしか行かないし、788があるにはあるけど、少し歩いて乗って、港澳碼頭で降りるのもなぁと、イマイチ決め手に欠けていた。

そもそも、この後の予定が、一度ホテルに戻ってから紅磡に向かうというのだから、

ここから紅磡行った方がはやくないか?と気づく(もっと早く気づこう)

調べてみたら、106があるじゃないですか。

すぐそばの藍灣半島が始站となる106バス黄大仙行き。
c0200671_08403953.jpg
香港島の東側から、九龍側東側を、の字を描いていく、なかなかの中距離路線。

もちろん、てっぺん(2階最前列席)を取りに行く。
c0200671_11114117.jpg
とったどー!


柴灣に移転した事百機有限公司が入っているビルの隣のグサグサビル。グサグサ度がお気に入り。
c0200671_11114213.jpg
東區走廊側を走らずに、小西灣通りから、バスだとのぼりが1速べた踏みでも大変な柴灣通をえっちらほっちらと登って、乗っているこちらが、がんばれー!がんばれー!とバスを応援したくなり、筲箕灣でやっとほっとできる路線。

天后まではゆったりとして載っていられるし、天后では、維多利亞公園の外周をぐるりして、わざわざ激混みの告士打道を通ってからクロスハーバートンネルに入る。

このあたりに用が無い私としては、106にのってこのあたり通るたびに、なんでわざわざw(こんな混むところ)と毎回思ってしまう。

ただ、106はクロスハーバートンネルを抜けた先にある、海底隧道收費廣場巴士站を超えると、次が、紅磡街市にすぐの蕪湖街(孖庶街巴士站)で止まるのがとてもいい。

115も紅磡南道にとまるけど(住んでいるときは便利だった)、紅磡街市側に行くには、106の孖庶街巴士站が最寄となる。


by recipkoinhongkong | 2017-08-07 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)


<< 家興平價市場@寶來街・紅磡      滿記甜品@小西灣 >>