菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Street( 275 )


2018年 08月 26日

重慶大厦

おなか一杯になったところで、用事を済ませがてら重慶大厦へ。

2階にあがって、ボリウッドの公開なにするのかな?のチェック中。
c0200671_11085314.jpg
この時は、タイガー2はたぶん終わってて、PADMANの公開を控えていた。このPADMAN、日本公開あるんじゃないか?といううわさがあるけど、どうなんでしょ。
c0200671_09242332.jpg
1階のインド食材店でも、いくつか物色。

セイロンティー。
c0200671_09281991.jpg
インドのダージリンやアッサムではなく、近頃、セイロンティーの癖のないストレートなおいしさにハマってて、重慶大厦で絶対に買おうと思っていたもの。50袋ずつ包装されてて、個包装はされてないタイプ。
c0200671_09433519.jpg
c0200671_09434168.jpg
紅茶が買いたかったのだが、前回ちらっとみて気になってたこのパフもかった。
c0200671_09223101.jpg


パイをパフにしたもので、スナックとして食べるよりも、スープとかに入れて食べると間違いないおいしさ。今回はオリジナル味(プレーン)を買ったのだが、ほかの味も買えばよかった。

ピーナッツをカラメルで固めたもの。クソうまい。
c0200671_09281465.jpg
さらには、チャパティ用のフライパン。鉄製。70HKドル。
c0200671_09262874.jpg
そして、今回の香港での目的の一つ、福島出張用のスーツケースを探すこと(さすがの私も国内出張に大陸袋では行きません)。
街中で、いいなとみてたけど、やっぱり重慶大厦を見ないことには。。。。とやってきた。1階にあるスーツケース屋さん(ここはインド人ではなく香港人が店やってる)で、手ごろな大きさでかわいいのが280HKドル。
c0200671_09270366.jpg
重慶大厦いったからには、ボリウッド最新ムービーのDVDは外せないんで、アーミル・カーンのSECRET SUPER STARを買う
マスタークオリティというので買ったけど、後日、どこがマスタークオリティwwwwという画像の粗さ。
重慶大厦でというとこで推して知るべしだが、途中でオッさんがトイレに立つ影が入りシアターの臨場あふれるクオリティだった。


by recipkoinhongkong | 2018-08-26 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 24日

夜の香港、朝の香港、This is HONG KONG

高さから言ったらICCにとってかわられたけど、やっぱり私的には香港で住まわせてもらってた部屋から見えてたIFCが、これぞ香港。

夜の香港
c0200671_09185442.jpg
朝の香港
c0200671_09190595.jpg
どちらも、This is HONG KONG


by recipkoinhongkong | 2018-08-24 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 16日

薄扶林村の素敵なごみ屋

正街街市では、花柄の綿入りジャケットが欲しかったのだが、サイズがなくあきらめた。

代わりに、ビニールのエプロンを購入する。


このまま巴士站までいき、とりあえず来たバスにのり薄扶林村へ。



目的はもちろん、ここにある素敵なごみや探し。


(いつかここで学びたい)


だが、時間がすでに昼過ぎということもあり、店なのか一般家庭なのか微妙すぎることもあり、物理的な収穫はゼロだった。
c0200671_08001149.jpg
それでも、この中の一店で小紅花柄の大きなオーバル皿を見かけた。
唯一あったのは、売り物ではなくその家で清蒸魚を作るための皿だったので譲ってはもらえなかったけど・・・・
c0200671_08001853.jpg
ただ、こういうのを発見すると、絶対に香港にまだ眠っているのがあるはずと確信する。


by recipkoinhongkong | 2018-08-16 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 15日

パンダの包装紙@皇后大道西

この時の宿は、いつものイビス上環にとっていたので、AELで香港駅へいき、そこからAELシャトルバスを使ってホテルへ向かう。

AELのシャトルバス乗る前に、AELのチケットの確認があったのが珍しい。
c0200671_07575183.jpg
イビス上環のチェックインは14時ごろに行くとすぐにいれてくれるから便利で、場所と部屋のひろさ、きれいさでいつも選んでしまう。
c0200671_07584168.jpg
部屋に荷物を置いて、速攻でかける。

正街街市へと行きたいので、皇后大道西を歩いていく。

薬問屋通りなので、乾燥がちょうどよいこの時期などは道端にいろいろなものを干しているが、干しているものよりも、パッケージに目が行く。
c0200671_07585293.jpg
ん?と思うパンダの絵柄が多いが、これは本当にかわいいパンダ柄の包装紙。この袋そのものにもパンダが書かれているのだが、それはかわいくなかった。



(20018年1月12日)


by recipkoinhongkong | 2018-08-15 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 10日

公共団地 : 啟業邨

c0200671_09171942.jpg


1981年に入居開始し始めたらしいので、啟徳空港が運用していた時は、さぞかしうるさかったろうなぁと思いつつ、周りをうろうろ。
c0200671_09171159.jpg

香港のさほど高級ではない高層住宅では、えんぴつ型なんてよく形容されている1フロア4世帯のタイプが思い浮かぶけど、啟業邨は、屏風のようなカタカナのフみたいな形の建物んなっていた。


ここに来たのは、冬菇亭タイプの大牌檔が美味しそうだったから。
c0200671_09172810.jpg
楽しみに行ったのに、ちょうど時間が昼間の営業と夜の営業の間ぐらいだったために、入りたい店はやってなくて断念。
c0200671_09173875.jpg


by recipkoinhongkong | 2017-11-10 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 11月 08日

香港理工大学 ジョッキークラブ・イノベーションタワー@香港理工大学

香港歴史博物館をでて、バスに乗るために紅磡隧道へいくみちすがら、香港理工大学にいって、ザハ・ハディドの建築をみる。

c0200671_09163652.jpg

ぐぉぉぉ!だめだーーーー!

この4年くらい、三半規管が弱くなってきてしまい、こういう歪んだ建物(デザイン的に)みるだけで、めまいがしてくる。

デザインは面白いけど、実際見てみると、普通に使える(?)のね。


by recipkoinhongkong | 2017-11-08 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 10月 20日

春秧街@北角


こちらは、渣華道街市。
c0200671_13362512.jpg

そして、春秧街。
c0200671_13363917.jpg

香港の楽しい部分がギュッと詰まっている通り。


by recipkoinhongkong | 2017-10-20 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 10月 05日

梅窩涌口街の紙器店



大澳から梅窩へ移動し、今回の本来の調査対象を見に行ったけど、ガチの五金屋さん(建築資材の方)でがっかり・・・

鄉事會路をあるいていたら、中華基督教會の教会で地域の方に月餅が配られているようだった(なんか前も見た気がする)。

梅窩涌口街に入ったところで、紙器屋さんの店頭に金魚ちゃん。
c0200671_12134324.jpg
かわいい・・・(けど、250HKドル位した・・・・)


by recipkoinhongkong | 2017-10-05 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 10月 04日

大澳永安街




朝ごはんを食べている間にふった、通り雨も収まり、、入道雲が顔をのぞかせる大澳。
c0200671_12071530.jpg
竈婆の店でホクホクしたので、ついでに永安街にある素敵なごみ屋もチェックしにいく。

途中の店で、店番していた犬たち。朝の昼寝中で、すぐ後にお店の人がきても寝ていた。
c0200671_12105515.jpg
永安街の素敵なごみ屋は、結局めぼしいものが何もなかったけれど、向かいにあるパン屋が、ショーケース内すべて月餅になっていた。
c0200671_12133106.jpg
おいしそなんだけどさ・・・

デカイ!


by recipkoinhongkong | 2017-10-04 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 09月 30日

大嶼山大澳巴士站公廁@大澳

出たな!トイレシリーズ。

だいたいですね、機場で命の水を補給して、バスで1時間ちょっとシェイクされたら、

トイレに行きたくなるってもんですよ。

だから、大澳について、真っ先に行くのは、公廁
c0200671_09125517.jpg
大都市香港とはいえ、いまだにトイレについては、標準的日本人だとちょっと躊躇してしまうようなのも多々ある。

朝7時ちょっと過ぎに着くからなのか、大澳のトイレはいつでもキレイ。珍しく便座が下がっていた。
(朝イチでの掃除がちょうど終わったくらいなのかもしれない)

そして、紙もあるし、ちゃんと流れる!


・・・てか、国慶節の前日に、トイレネタでいいのか!?


by recipkoinhongkong | 2017-09-30 18:00 | Street | Comments(0)