菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 17日

油浸魚柳

油浸魚柳・・・・そう読んで字の如く魚のフィレのオイル漬け。

この缶詰は、鯖のオイル漬け缶詰。

c0200671_16142247.jpg


これはまさに、鯖のツナ缶

これがめちゃくちゃ旨い。
シーチキンと同じくらい旨い。

鯖なので、日本の鯖の水煮缶を想像した。鯖の水煮缶が苦手なので、どうかなぁ~と思ってたんだけど、もっと早く食べればよかった!と後悔するほど美味しい。

このまま食べてもよし。
アレンジしてもよし。

入っている油は捨ててから食べているけれど、油臭くない。
また鯖独特の油臭さもなくて、本当にシーチキンみたい。

1個大体7HKドル~9HKドルくらい。

安いし、美味しいしでちょっと買いだめしたい。
中国産じゃなくてタイ産なのもいいところだ!

by recipkoinhongkong | 2011-05-17 23:13 | Foods | Comments(0)
2011年 05月 16日

Première Pression Provence

いつも行くSOHOのグラハムストリートにオリーブオイルのお店が出来てた。

Première Pression Provence プルミエール プレッソン プロヴァンス
c0200671_15503926.jpg


HP
http://www.ppprovence.com/

店内は様々なオリーブオイルが置いてある。
同じオリーブでも微妙に品種が違い、それぞれ味も異なるようだ。
フルーティーなもの、少しハードなもの様々なテイストがある。
美味しいオリーブ油は香りも味も様々で、パンにつけると美味しいものや、ドレッシング向きなもの、
そのままかけて食べてしまいたいほど芳醇なものなど沢山ある。

オリーブオイルはレディメイドで瓶詰めされているものと、量り売りしているものがあった。

このPremière Pression Provenceの創設者は、ロクシタン創設者だ。ということはOlive&Coの人と一緒?
ロクシタンは嫌いだけど、オリーブは本当にいいものがある。
またタプナートなどのオリーブ製品もある。香港でタプナート売ってるの見たことないんだよな。

場所は、グラハムストリートとハリウッドロードの交差するところにあるパシフィックコーヒーのすぐそば。

by recipkoinhongkong | 2011-05-16 23:00 | Shopping | Comments(0)
2011年 05月 15日

SIDEWALK on GOUGH St. in SOHO

久しぶりといっても多分2週間ぶりぐらいに、上環の歌賦街にある「九記牛月南」にお昼を食べにいった。

この歌賦街GOUGH St.はローカルなお店と少しおしゃれなお店が混在してるけれど意外と静かな面白い通り。

ここに最近インテリア雑貨のお店が出来てた。

SIDEWALKというお店。

cafeも併設されていて、コーヒーと紅茶が楽しめる。
c0200671_18171423.jpg


紅茶はマリアージュフレールのもの。

でもティーパックよティーパック。なぜ葉を使わないのか!?

たっぷりはいったポットでの提供なら45HKドル。
カップだと20HKドル。

雰囲気の良いcafeで結構気に入った。

ティーパックだけどさ。


[お店の場所]
SIDEWALK
中環歌賦街10號中山樓地下

by recipkoinhongkong | 2011-05-15 22:17 | Street | Comments(0)
2011年 05月 14日

橄榄菜

お気に入りの調味料の一つ、橄榄菜。

「橄榄」はオリーブのこと。

潮州特有の調味料で、宋や明の時代までさかのぼるらしいけど、ほんとかなぁ。

さて、この「橄榄菜」ですが、「橄榄菜」という菜っ葉があるわけではなくて調味料です。
成分をみると、メインは芥菜。おそらく芥菜の漬物を細かく刻んでオリーブ油で漬けたのがこの調味料ですが、時々干したオリーブも刻んでちゃんと入っているのもあります。

香港のウェルカムやパークンなどの主なスーパーの調味料売り場にあるけれど、
いつも使っているのはこれです。
c0200671_17524810.jpg


原材料がシンプルで変なものが入ってない・・・かどうかは分からないけど、記載がないのがポイント。
もう一種類青い瓶のは嬉しくない成分がはいってたから買わずにいる。

刻んだ菜っ葉に、干したオリーブも刻んで入れて、オリーブオイルをいれてあるだけ。

それだけなのに、なんともいえない風味があって美味しい。
オリーブの香りなのかなぁ。イタリア料理にも合うし、肉料理とも最高だし。
トマトなんかにも抜群にある不思議な中華調味料。

一瓶12HKドルぐらいだった。

干したオリーブは、8粒で2HKドルで街市の乾物店で買える。
あまり表に出て居ないから「橄榄」って書いて見せるとおくからごそごそ出してくるのが怪しいんだけどw

by recipkoinhongkong | 2011-05-14 23:00 | Foods | Comments(0)
2011年 05月 13日

れ記茶餐廳 ~ 欖菜肉崧炒四季豆 ~


c0200671_13263849.jpg


日本では取り立てて好きではなかったけれど、香港でハマる食材も多い。その一つがインゲン

日本だとササゲとかジュウロクササゲという名前で、最近やっと見かけることがでてきた。

香港では四季豆といって、日本で売っているインゲンの10倍は長い。
そして、料理方法も沢山ある。

干偏四季豆なんて代表的だけれど、私が最も四季豆が美味しいなと思ったのが、素揚げした四季豆を、豚ミンチと橄榄菜という調味料を使った料理が、大好きな紅磡街市の文記海鮮酒家で必ず頼んでしまうメニューの1つである
欖菜肉崧炒四季豆

なんとなくの思いつきの組み合わせで作ってみたら、ほぼ的中だった。
だって「橄榄菜」があればそれっぽくなるから(笑)
c0200671_16572249.jpg



「橄榄」ってオリーブのこと。これをつかった調味料である「橄榄菜」は本当に美味しくて素晴しい!!

橄榄菜もいろいろなメーカーから出ていて、香港いる時使っていたのが手に入らないので、今はこれを使っている。
c0200671_11334749.jpg
とにかくこの橄榄菜は本当に便利で、ミンチ肉に乗っけて蒸してもいいし、炒め物にちょっと入れるだけでもグッと変わる。
丁寧に作るなら、きざむとよりよい。

そして、こちらでは橄榄というと、潮州あたりはオリーブの産地らしく、このオリーブ(ブラックオリーブ)を干したものが街市に売っている。
c0200671_11334630.jpg
(これはきざんだもの)

なんでだか異常に好きな私は、多分これ50粒位ストックしてるんじゃないかと思う(かちんかちんになってるw)。
みじん切りにして魚と一緒に蒸したりしても美味しい。


【材料】
四季豆 1束 (インゲンなら500gぐらい)
豚ミンチ 150g
ニンニク 1カケ
しょうが 1カケ
青葱  みじん切りで大3
乾燥唐辛子 2本(または豆板醤 小1)
橄榄菜 大3~4
干した橄榄 3粒
調味料(紹興酒大1、砂糖大1、醤油大3、塩小1/2)

【作り方】
1 四季豆は5cm幅にきり、油で素揚げをしておく。
2 ニンニク、しょうがはみじん切りにする。青葱は小口きりに。乾燥唐辛子は種を除き5mm幅にきっておく。
3 干した橄榄の実はみじん切りにする。
4 フライパンに油大2、ニンニク、しょうがを入れて火にかける。ニンニクの香りが出てきたらみじん切りにした橄榄、葱、唐辛子をいれてよくいためる。
5 豚ミンチをいれてよく炒める、火が通ってきたら橄榄菜大3~4をいれて更に炒める。
6 1の四季豆の素揚げをフライパンにいれて一緒に炒めて、紹興酒、砂糖、塩、醤油を加えて出来上がり。


この料理をそれっぽく作るには豚ミンチは150gなんだけど、実際は倍量で作ってる。
なぜなら、豚ミンチが多いと自然と四季豆とバランスが悪くなって肉だけがあまるんだけど、あまったらトマトソースを入れてパスタとして食べてもいいし、そのままご飯にかけて食べてもいい。
さすがオリーブ。トマトとの相性も抜群!

※日本では干橄榄はなかなか手に入らないと思うので、抜いて作ってください。
※画像の香港橄榄菜は、中華食材の店などで売ってます。





by recipkoinhongkong | 2011-05-13 23:00 | れ記茶餐廳 | Comments(2)
2011年 05月 11日

振興隆@結志街・中環

ほぼ毎週出没するのはSOHOのグラハムストリート(嘉咸街)、ハリウッドロード(荷李活道)界隈。
特に西洋野菜は、グラハムストリート(嘉咸街)のお店で購入している。

グラハムストリート(嘉咸街)と交差する道にゲイグストリート(結志街)があるけれど、ここがローカル商店天国でたまらない。

ここに数店日用品のお店があるけれど、そのうち2点は調味料のお店。
余均益のチリソースなどはこのお店で買っている↓
c0200671_15501378.jpg


もう少しピールストリートよりのお店でも取り扱いあり。

香港のローカル食品店は楽しい。



[買ったお店]
振興隆
香港中環結志街21

by recipkoinhongkong | 2011-05-11 23:50 | Shopping | Comments(0)
2011年 05月 11日

余均益の辣椒醤

100%香港製造なシロモノは意外(?)にも良いものが多い。
これは気に入って使っている辣椒醤。いわゆるチリソース。

色々なブランドからチリソースは出ているけれど余均益を愛用。
c0200671_15341889.jpg

ここのが一番美味しいし、原材料もシンプルで添加物も入ってないので安心。

辛さの中に旨さがあるってこのことを言うんだなと食べるたびに感心する。
サイズは大中小とあって、小さいのは17HKドル。
スーパーではなくて、ローカルの小汚い商店(醤油とか調味料売っているところ)なら大抵ある。
私は、SOHOのグラハムストリートで買い物することが多いので、この近くの商店で購入してる。

一番簡単でお気に入りは、餃子を揚げてディップにする使い方。
c0200671_15341978.jpg


余均益のHP
http://www.yukwenyick.com.hk/

by recipkoinhongkong | 2011-05-11 22:33 | Foods | Comments(0)
2011年 05月 06日

Muji to Go

香港国際空港の出発フロアにMujiが出来ていました。

c0200671_15291892.jpg


旅にあったらいいなというものや、お菓子が売っています。

麦チョコ旨い!

by recipkoinhongkong | 2011-05-06 22:29 | Flight | Comments(0)
2011年 05月 02日

JASPAS@SOHO

ディナーを食べにSOHOへ。

今日はグリルした魚が食べたかったけど、なんとなく今まで行った事があるお店は気分でなかったので、ちょっとブラブラして新しいお店に。

士丹頓街にあるJASPASというレストランにした。

前菜にゴートチーズをパイ生地で包んで揚げたもの。
c0200671_1483262.jpg


メインはCOTというタラをグリルしたもの。マッシュポテトとグリル野菜。ソースはレモン風味。
c0200671_1483414.jpg


量がかなりあるので前菜はシェアすればよかった!味はなかなかです!


[お店の場所]
JASPAS
中環蘇豪士丹頓街28-30號地下

by recipkoinhongkong | 2011-05-02 21:02 | Eat | Comments(0)
2011年 05月 01日

上環〜西環 皇后大道西を歩く

上環エリアは一大乾物街。
さらに西に向かうと漢方薬材街が広がってローカル色が濃くなる。

ハリウッドロードショーは一番お気に入りの通りだけど、すこし西に行った皇后道西クイーンズロードウエストも歩くと面白い。

漢方薬材店をひやかしていると、ひよぇ〜!と驚く。
今日は店先でこんなのが干されていました。
c0200671_1413679.jpg

まさかハリネズミをここで捌いて干してるんじゃないでしょうね。。。

by recipkoinhongkong | 2011-05-01 17:54 | Street | Comments(0)