人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 23日

Vietnamese CHOICE 「Instant soup paste Beef flavour」

香港で見つけたフォーのスープの素。

Vietnamese CHOICE 「Instant soup paste Beef flavour」
c0200671_22154043.jpg


これは牛のスープ味ですが他にもあり。購入はCitysuper。

カップ2に対して大匙1で溶かすだけでフォーのスープの出来上がり。

という簡単なものですが本当にこれだけで簡単。味はいわゆるお店で食べる牛のスープと違ってややクセがあるけれど、これにニュクマムを投入すると俄然美味しくなるので気に入っています。

by recipkoinhongkong | 2011-12-23 22:15 | Foods | Comments(0)
2011年 12月 22日

鹿牌の魔法瓶

なんともキッチュな魔法瓶ですが、これぞ香港。

今は分からないけれど、一昔前の香港の家庭でつかわれてたであろうデザイン。

キッチュなんだけど、キチンと香港グリーンでいい感じです。

c0200671_2341129.jpg


で、まぁ可愛さで買っただけなんだけど、中の魔法瓶の性能の高さにびっくり!

特別な何かがあるとは思えないのに、一晩たってもキチンと熱々のまま。
ただし、中蓋が木製なのでその香りが移ってしまうのがちょっと困るのでサランラップ巻いてつかってます。

by recipkoinhongkong | 2011-12-22 23:40 | Goods | Comments(2)
2011年 12月 22日

AJIICHIBAN 優の良品

香港のいたるところで見かける

AJIICHIBAN 優の良品

というオレンジ色の看板。

これを見るたびに心の中で「何が優の良品じゃ!!」と毒づいていたものだけど(何の恨みもないけどw)過去に一度も買ったことがなかったりする。

チョコ、飴、梅、干し肉などなどはかり売りしているお店なのだけど、面倒くさがりゆえ、いちいちとって計って貰ってお会計なんてメンドクセとさけていた。

帰国にともなって(?)、「中国茶にあうお茶請けを買って帰らねばなりますまい」と裕華国貨の地下へ妖しいものを求めて行ったものの、一袋のポーションがデカスギでどんな味か分からないのにそんなリスクは負いたくない!(妖しいものを求めていったんだけどね)

そうなると少しずつ色々と買える「優の良品」が妥当で、しぶしぶ行ってみた。

が、今となっては大後悔!なんでもっと買ってこなかったのか!!!

今回かったあたりな品々はこんなかんじ。


鮮草苺
c0200671_21452381.jpg

苺のドライフルーツ。これがメチャ美味しい。程よい甘さと酸っぱさ。苺苺しすぎてなくてお茶の味を邪魔しない。

ピーナツ 蜜糖花生
c0200671_2145243.jpg

香港から広州への電車内で初めて食べて以来このピーナツのファン。
パークンやウエルカムで大袋が売っているけれど、この蜜糖味以外もはいってるアソートタイプなので買う気が起こらなかったけど、ここは好きな味をガッツり買えるからいいよね。

佛手果
c0200671_21452538.jpg

佛手果という果物?味はデカイザボンの皮の糖蜜漬けだけど、皮の歯ごたえといい食べた後のさわやかな柑橘の香りといいお茶請けに最高!

特選青提手
c0200671_2145278.jpg

干しぶどうの青いブドウ版。レーズンよりも甘みが軽くてよい。

陳皮梅
c0200671_21452880.jpg

いわずとしれた香港の伝統的お土産。陳皮(みかんの皮)で味付けした梅でプルーンみたいなかんじ。個人的にはデカイのが1個入っているよりも小さいのが2個入っているほうが好き。

日式話梅肉
c0200671_21452950.jpg

デター!日式!なにがどこが日式なのかわからないけれど、干し梅です。
酸っぱすぎず美味しい!美味しくて食べ過ぎてしまいそうなのが難点。

サンザシ餅
c0200671_21453069.jpg

好き嫌いはあるけれど、サンザシの甘酸っぱさが楽しめる。お茶を飲みつつちびちびやるにはちょうど良い。

by recipkoinhongkong | 2011-12-22 21:43 | Shopping | Comments(0)
2011年 12月 09日

豆漿王阿媽@土瓜湾

ホンハムのフェリーターミナルから3Bまたは15などのバスにのって九龍城に向かう途中、
いつも気になるお店がある。
c0200671_15492924.jpg


これが見えた瞬間にバス停に止まった。
馬頭圍道と東九龍走廊がぶつかるところの石塘街というバス停。

店内も狭くておばちゃん1人でやっている感じだけれど、人がひっきりなしにきてテイクアウトしてる。これは入らねば!

大好きな粢飯と豆乳、餃子を注文。
c0200671_15493187.jpg


粢飯は注文してから作ってくれて、油條がさくさく!中の肉そぼろもおいしくてもっと食べたくなる。
豆乳の甘さも絶妙。餃子ももちろん手作りで身がぎっしり。

価格も安い。
c0200671_1549327.jpg



[お店の場所]
豆漿王阿媽
土瓜灣馬頭圍道220號地下

by recipkoinhongkong | 2011-12-09 15:45 | Eat | Comments(0)
2011年 12月 08日

通用乗車地圖

香港での必須アイテムといえば間違いなく「八達通」ことオクトパスカード。

SUICAかPASMOも見習って欲しい、超便利なしろものですが、これとは別に香港に住んでとても便利だったのが「通用乗車地圖」

通用乗車地圖
c0200671_15272756.jpg


香港のすべての地図と交通を網羅した本。
これさえあればどこに行くにも困らない(なくてもまぁ困らないといえば困らないけど)。

香港での交通手段は本当に多様だけれど、中でもバスが便利。

電車でいくと意外と時間がかかる距離もバスだと早くいけるなんてざら。
便利なだけに経路が沢山あってどれで行ったらよいか判らないなんてのも居民だってあたりまえ。

だけどこの本があれば簡単に調べることができるのです。

すべてのバス停、路線などがのっており、これみながら「次どこにいこうかな?」と考えるのがとても楽しい。

ほぼ全香港の地図にもなっているから1冊もっていればガイドブックも必要ない。

毎年新しい版がでています。2年前の版をつかってて変更あったりするので来年は新しいのを買うぞ!

by recipkoinhongkong | 2011-12-08 15:24 | Goods | Comments(0)
2011年 12月 07日

れ記茶餐廳 ~飯麺・油菜~

香港に来て食べないことはないであろう重要な(大げさ?)な料理が、油菜(やうちょい)。

色々な葉野菜を茹でてオイスターソースや、ニンニクと炒めたりするものだけど、必ずといって添えられている重要な副菜です。

葉野菜はなんでもいいけれど、菜心(ちょいさーむ)というアブラナ科の野菜が一番好き。

日本だと同じものが手に入らないので、サニーレタスか、普通のレタスがおすすめです。

時期にもよりますが香港で食べられる菜心はこんなに活き活き!
c0200671_23483252.jpg



[材料]

葉野菜 (レタス、サニーレタス、空芯菜、菜芯、白菜など)
ピーナツ油
オイスターソース(適量)
クノールチキンスープの素 小1

[作り方]
1 フライパンで湯を沸かす。
2 沸いたら強火のままにし、チキンスープの素、ピーナツ油を少量たらす。
3 葉野菜をいれて30秒ほど茹でる。菜心の場合は30秒から太ければ1分。あまり茹ですぎない。
4 湯から引き上げて、食べやすい大きさにきってオイスターソースを添えて出来上がり。
c0200671_2348336.jpg


by recipkoinhongkong | 2011-12-07 23:47 | れ記茶餐廳 | Comments(0)
2011年 12月 06日

李錦記 「煲仔飯醤油」

煲仔飯の美味しさの70%はかかっている醤油にあるんじゃないかと。

庶民の味方(?)、香港の超有名メーカー李錦記から出ている煲仔飯醤油はなかなかの美味しさです。

これさえ白飯にかけてしまえば美味しく食べれます。
日本ではまだ見たことがないんだけどあるのかなー?

c0200671_2310436.jpg


by recipkoinhongkong | 2011-12-06 23:08 | Foods | Comments(0)
2011年 12月 06日

小桃園海鮮酒家@流浮山

突然思いつきで流浮山へバスでいってみた。

紅磡のバスターミナルから天水圍行きのバスにのる。
大体1時間くらいかなトンネルを越えると天水圍の駅は直ぐ。
c0200671_13395972.jpg

c0200671_13401278.jpg

天水圍駅でおりてここからミニバス34に乗り換え終点で降りるとそこは流浮山。
c0200671_13394011.jpg

降りると道が二手に分かれているので左のほうに入っていく。
c0200671_13402019.jpg

突き当たりまで行くと海!!!

牡蠣殻が沢山ある。
c0200671_1340284.jpg


今日のお目当ては咕嚕肉(酢豚)
c0200671_13403843.jpg

この小桃園海鮮酒家の咕嚕肉はパイナップルが沢山入っていてとても美味しいということで食べにきた。

うん、確かにパイナップルいっぱいで美味しい!

帰りは軽轍の天水圍までいって、バスでかえってきた。
c0200671_13405764.jpg

c0200671_13411022.jpg


[お店の場所]
小桃園海鮮酒家
流浮山正大街28號

by recipkoinhongkong | 2011-12-06 22:24 | Eat | Comments(0)
2011年 12月 04日

梅菜扣肉

「梅菜扣肉」は客家料理の代表といっても良い、香港の人も大好きな料理。

豚バラを梅菜(菜心の漬物だっけ?)をつかって煮込んだ、単に豚バラ煮とは一味ちがったご飯が進む一品ですが家で作ろうと思うと時間がかかるし面倒くさい。

美味しいから手軽に食べたいとなると活躍するのが缶詰。

この豚マークの梅菜扣肉は抜群にウマイ!
c0200671_22242519.jpg


開けると梅菜とラードがたっぷりで一瞬怯むんだけど、温めてごらんなさい。それは美味しいおかずに変身。

香港のどこでも手に入るというのもいいところ。

by recipkoinhongkong | 2011-12-04 22:23 | Foods | Comments(0)
2011年 12月 02日

煲仔

香港で手に入れたいもの。この煲仔。

ようは素焼きの土鍋なんだけれど、香港の冬の名物「煲仔飯」には欠かせないし、普通に春雨とか煮込んでもいいし、もちろんご飯炊くのにも抜群に便利。

形も素朴で可愛く、お値段も大体18HKドルくらい(大きさによって変わる)

香港の住まいはIHだったから使えなかったけれど、帰ってくるときにもちろん購入してきましたよ。

c0200671_22332040.jpg


この煲仔。素焼きのため仕方がないけれど割れやすい。
なのではじめて使うときは必ずこの煲仔が浸かるほどの大きな鍋に入れて水をいれ、火にかけて沸騰させてからそのまま冷まして自然乾燥させている。

使うときは必ずぬらしてから。

by recipkoinhongkong | 2011-12-02 22:31 | Goods | Comments(0)