人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

香港いってきます

今夜の便で香港にまたいってきます。

by recipkoinhongkong | 2012-11-30 18:30 | Flight | Comments(0)
2012年 11月 30日

フランスのヤギのヨーグルト

c0200671_1501598.jpg

シンプルすぎる容器にはいったヨーグルトに惹かれてかってみた。

それは山羊のヨーグルトだった。
すごく濃厚で少し山羊臭い。

濃厚だけれど酸味が程よいのであっさりと食べることができる。
そのままでも美味しいけれど、ちょっといい蜂蜜を入れて食べたら、その濃厚さとあいまってとても美味しかった。
c0200671_1501251.jpg

どこのブランドのものかよくわからないけれど、美味しかったのでまた買ってこようと思っている。
c0200671_150524.jpg

[買った場所]
シティースーパー

by recipkoinhongkong | 2012-11-30 18:00 | Foods | Comments(0)
2012年 11月 29日

FIRE KINGのガラスの耐熱鍋

上環の朱榮記にてガサゴソと色々なものを物色していたところその3。

今回一番の掘り出し物。
店内を物色していたところ、棚と棚の間にガラスの鍋を発見。

そのうちの一つが、FIRE KINGのものだった。
c0200671_1593543.jpg

FIRE KINGのガラスの耐熱鍋は、上環のパントリーマジックに新しいのが売っているけれど、それは蓋の柄部分が丸になっている(ついでに言うと、中に入っている説明は赤字)。

これはデッドストックのFIRE KINGのようで、デザインだ少し古い時代のもの。
蓋の柄部分が四角くなっている。
c0200671_1595929.jpg

そのツボにこれまたずきゅううんとなってしまった。

朱榮記の最も感じが悪いところである「非賣品」シリーズじゃないのも確認し、
ほこりはかぶっているけれど、状態は新品であることも確認し、また中に入っていた説明の文字が緑なのも確認し(関係ないか)た。
c0200671_15102946.jpg

直火で使えないのが唯一にして最大の弱点だが、オーブンで煮込むときにはとても良い相棒となってくれる。汚れもガラスだから落としやすいところもいい。

まぁどちらかというと見た目重視だったが、見た目以上に働いてくれる。

蓋をとってグラタン皿にも、普通のお皿代わりにもなるしでとても便利。

113HKドル。

[買ったお店]
朱榮記瓷器行
上環水坑口街26 號地下

by recipkoinhongkong | 2012-11-29 18:00 | Goods | Comments(0)
2012年 11月 28日

BONGUと書かれた琺瑯の皿

上環の朱榮記にてガサゴソと色々なものを物色していたところその2。
c0200671_14493127.jpg

BONGUという文字と共になにやらキッチュな絵が(しかもひまわり)が書かれた皿。
先に記事にしたスロウグリーンの方はまだ「プレート」と呼んでも良いかも知れないとおもわせたが、こいつぁどうみてもぶっかけおかず入れだ。
c0200671_14504932.jpg

しかし、それこそ香港というか中華。いいじゃない!いいじゃない!そういうのを探していたのよう!

煮豚をどーーーん!と入れても良いし、茹でただけの野菜をいれてもいいし、もう何なら炒飯盛っちゃおうか!?という、日常使いにぴったり。

朱榮記の床に相当な枚数で重なっていたけれど、琺瑯がはげたりかけたりしてキレイな状態のものが数枚しかないという条件下の中、やっぱり1枚79HKドルもした。
c0200671_14494645.jpg


高けーよっ!




[買ったお店]
朱榮記瓷器行
上環水坑口街26 號地下

by recipkoinhongkong | 2012-11-28 18:00 | Goods | Comments(0)
2012年 11月 27日

星林居雲南米線餐廳@尖沙咀・樂道

数ヶ月ぶりに食べた米線。
米線というと、もうこの店しか考えられない。
そしていつも頼むのは同じ組み合わせ。

初めて教えてもらってから少し味の好みは変わったけれど、このお店というのは変わらない。他にも香港は沢山米線のお店があるし、人によってご贔屓の店があるのが面白い。

汁ありか、汁なしかを選び、中に入れる具材は自分で選ぶシステム。
香港に住み始めた当初は、書かれている具材がまったくわからなくて教えてもらっていたけれど、今はどれも全部わかるようになってしまった。少し成長したw

どんな具材がかはここ

私が好きな組み合わせは、いつからか固定されてしまった。

炸醤
豚挽き肉を甘辛く炒めに付けたもの。タンタン麺に入ってくるようなやつ。
蘿蔔
だしが染込んだ大根。絶対に入れるべき具材。でも大きいから二人で行くならどちらかにだけ入れて分けて食べるのがいい。
生菜
グリーンリーフのような菜っ葉。油菜にしてもよし、包んで食べてもよしの万能野菜。スープにジャブジャブ付けて最後に食べるのが好き。

以上が、私の黄金具材だけれど今日はこれに更に追加して肥牛も入れた。

肥牛
牛ばら肉のうす切りをしゃぶしゃぶにした状態で入れているもの。

葱、ニラ、パクチーは標準ではいってくるので、これも増減可能。
辛さも指定できる。スープがすっぱいのは高菜のようなものがはいっているからだけれどこれも指定できる。

いつも、葱多、韮菜多、少々辣、走酸(すっぱいのなし)。
c0200671_14415330.jpg


数ヶ月ぶりというのをのけても、やっぱりおいしい。

ちなみに、上の組み合わせだと見ての通りてんこ盛り!になるので麺は少米線(麺すくなめ)にしている。




[お店の場所]
星林居雲南米線餐廳
尖沙咀樂道23號地下A舖

by recipkoinhongkong | 2012-11-27 18:00 | Eat | Comments(2)
2012年 11月 26日

mamie nova(マミーノヴァ)のスイーツ ヨーグルト

mamie nova(マミーノヴァ)のカップスイーツはかなりあなどれない。

カラメルとチョコレートのスイーツにはめろめろだったけれど、なんとヨーグルトもある。
(なんとってことはないか)
c0200671_1424278.jpg

これは黄桃のヨーグルト。さいの目にカットされた黄桃がたっぷりはいっており甘さも丁度よい。

フランスだからかなんだかわからないけれど、量もたっぷりあって、これ子供じゃ食べきれないだろうっ!という量。

買ったのはシティスーパー。

by recipkoinhongkong | 2012-11-26 18:00 | Foods | Comments(0)
2012年 11月 25日

琺瑯の皿

上環の朱榮記にてガサゴソと色々なものを物色していたところ、これまた探していた琺瑯の皿が見つかった。
c0200671_10584554.jpg

いま琺瑯のボウルをさがしており、これだ!という形のは見つかったけれど、キレイな状態のがない。この琺瑯の皿(プレートというには深さがあるので『皿』といわせていただく)のブランドがどうやら欲しいボウルのブランドらしいというのがわかった。
c0200671_10591413.jpg

これはスロウグリーンというかホンコングリーンというか、なんとも懐かしいノスタルジックな風味の好みの色で、見た瞬間、きゅうぅんとしてもた。縁取りがブルーなのもツボ。
c0200671_10585250.jpg


昔のだからなのか今でもこうなのかわからないけれど、ペコペコでキッチュなつくりで面白い。琺瑯も薄そうだから怖いけれど、こういったものはガンガンつかってナンボ!と思うので使い倒すことにする。とりあえずカレーでも盛りたい。

たぶん朱榮記だからぼられてるんだと思うけど、1枚79HKドルもした。
うっそだー、絶対に8HKドルくらいでしょーー!と思ったけど、面倒くさいのでそのままにした。(ただのヘタレ)


[買ったお店]
朱榮記瓷器行
上環水坑口街26 號地下

by recipkoinhongkong | 2012-11-25 18:00 | Goods | Comments(0)
2012年 11月 24日

文記海鮮飯店@紅磡

c0200671_10375735.jpg

毎度お世話になっています。紅磡街市のフードコートにある文記海鮮飯店。

滞在中は必ず行くようになってしまい、このジャンルでの新規開拓は当分ないかもしれないほどお気に入り。

今日はお腹ペコペコというところまで行ってなかったので、軽めに(どこが)

欖菜肉崧炒四季豆
c0200671_10384416.jpg

栗米班腩
c0200671_10385599.jpg

とぜったいにはずせない蒜茸蒸茄子と白飯。

ちなみにこちらの定番メニューはこちらにアップしてあります。

by recipkoinhongkong | 2012-11-24 18:00 | Eat | Comments(0)
2012年 11月 23日

香港の好きな風景:西邊街・上環

973のバスにのり、九龍側から香港側への西トンネルを抜けて、一般道にはいる。

このときの道が西邊街。

昔ながらの香港らしい(と思われる)風景がとてもいい。
c0200671_10141620.jpg

坂を上り、薄扶林道へ入るところ。
c0200671_10145057.jpg


by recipkoinhongkong | 2012-11-23 18:00 | Favorite | Comments(0)
2012年 11月 22日

ガラスのティーサーバー

c0200671_17152023.jpg

上環の朱榮記で見つけた、耐熱ガラスのティーサーバー。

日本のイワキが出しているようなシンプルな形。

本当に直火も大丈夫なのかな?と不安になりながら、最近手に入れた電気コンロにかける。

次第に、ぽこぽこと音と泡を立てながら沸騰していくのながめているのは、ちょっといい時間。
c0200671_17154555.jpg

思っていた以上にちゃんと使えるサーバーで、手軽に紅茶をつくるのにも、中国茶を楽しむときのお湯にもちょうど良い感じだ。

これから冬になって湯気が立つのがみえるから、お茶を入れるのも楽しくなる。

[買ったお店]
朱榮記瓷器行
上環水坑口街26 號地下

by recipkoinhongkong | 2012-11-22 18:00 | Goods | Comments(0)