人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

公和荳品廠@九龍城


c0200671_11562721.jpg
大好きな豆腐花のお店・・・
人和荳品廠とここをずーーーーと同じだと思ってた~(いい加減だからよくある)

人和荳品廠は豆腐花の上にアズキやら涼粉やら乗せるメニューもあって、それは美味しいんだけど、ここは豆腐花だけで勝負!という雰囲気。でも、黒胡麻の豆腐花とかあったりして、すごくいい。
c0200671_11565199.jpg

歴史を感じさせる看板。秤のマークがめちゃくちゃいい。

熱豆腐花を頼むと、大きな樽からその場で掬ってくれる。
c0200671_11572193.jpg

これまで食べた中で一番ツルリとなめらかな豆腐花。
紅糖にはグラニュー糖を混ぜてる?と思ったざらっとした風味。
c0200671_11574998.jpg

広がったオレンジ色を少しと、豆腐を少し掬って食べるのが大好きだ。大豆の風味はもちろんなんだけど、滑らかさがすごい。

ちゅるりん、ほわ~
ちゅるりん、ほわ~

を繰り返して、旨いなぁと堪能しているとあっという間になくなってしまう。

豆漿は冷たいのにした。
c0200671_11582258.jpg

甘すぎない絶妙な甘さで、のどごしも良くて、ぐびぐび飲めてしまう。

このほかにも、大根餅や、ピーマンの肉詰めもどきなどの小食も充実しているので、ちょっと小腹がすいているときにもよさそう。

実際、結構なオッサンが、昼食の後のデザートなのか、サクッときてサクッと食べて帰っていったり、カップルが豆腐花とともに小食も堪能したりとひっきりなしに人がいた。


[お店の場所]
公和荳品廠
九龍城福佬村道67號

by recipkoinhongkong | 2013-08-31 18:00 | Eat | Comments(2)
2013年 08月 30日

潜入!九龍城 ~福佬村道~

九龍城というと思い浮かぶエリアはここ↓
c0200671_11364836.jpg

(地図はGoogleさんより)

魔窟だったころに来てみたかったけれど(そのまま行方不明になってたかもしれないけど)、今でも十分面白い街だと思う!

啓德空港が本格的に再開発が始まって、それに伴って九龍城のこのエリアもだいぶ(やっと?)変わったのかもしれない。

でも、いまでも通りのそこここで、香ばしさが残っていて、本気で魔窟だったら近づけないけど、この程度はちょうどいいなぁと思うのだ。

九龍城のこのエリアの中でも、真ん中の区画を蛇腹に歩くのが好き。といいつつ、いつも同じところに行ってしまうので、今回は意を決して(?)他の通りもいってみることにする。

西側からまずは福佬村道から。
c0200671_11372299.jpg

c0200671_11382853.jpg


北から南へ歩いたので、妙に火鍋屋が多い(1店舗だけだが)印象から入る。
c0200671_11383595.jpg

が、左手にはつくねの德興魚蛋があるぅっ!(ここだったっけ?知らんかった)
c0200671_11391772.jpg

そして、豆腐花の公和荳品廠
c0200671_11392754.jpg

マジ!?なんでいままで行かなかったの私!?ってくらい後悔したわ。ま、よくあるんだけど。
c0200671_11395589.jpg

公和荳品廠の隣にあったペットショップで、ワンコ用の月餅が売られてた。かわいい。

更にくだって衙前圍道に当たった角には、チョウ・ユンファも大好き!豪華餅店。
c0200671_11394854.jpg

デカいケーキは私も好き。いつも衙前圍道から豪華餅店だけを目指していってたから、他の店を気にしたことがなかった・・・・orz

この通り、好きだわ~←いかなかったくせに。

by recipkoinhongkong | 2013-08-30 18:00 | Street | Comments(4)
2013年 08月 29日

兆和貿易有限公司@文咸東街・上環

ついこの間ネタにしたばかりだけど、たった1ヶ月の間に店が大変なことになって居た。

いつも通り、文咸東街を歩いていると、目印になる店頭にぶら下がっている

ザル とか 竹かご とか 便所のスッポン

とかがナイ

えーっ!今日休みなのぅ!?と思っていたら、張り紙が貼ってあり、店の前が騒然と(私とオッサン1人だけど)なっていた。
c0200671_16503573.jpg

いわく、

2階に移転しました。営業してるから2階に上がってきてねー

というものだった。

えぇぇぇーー!この1階の店はどうなるのよ!?と思ったけれど、張り紙の隣にある上に続く階段
c0200671_16505941.jpg
(入り辛っ!)

もはや香港もここまで。きっと階段の途中で穴かなんか落とされて売られるんだわ・・・と妄想全開で登って行くと、
c0200671_16513286.jpg

普通にあった♪
c0200671_16521550.jpg

いつもと変わらぬ、まったりとした雰囲気。

ライバルは山下清って感じで、ランニングが似合うオッサンも健在で、うれしい限りだが、よくあれだけの荷物をここに入れたな~という店内だった(意外と片付いてる)。

全ての空間を使って収納しているけれど、こちらとしては、どこに何があるか、大体わかっていたものが全然わからなくなってしまった・・・・

欲しかったアレどこにいったのよ~と見ると、上の棚に置いてあった。
c0200671_16524044.jpg
(この中にある欲しかったアレ)

ヤレヤレと、代金を払おうと思ったら、

お金がナイ・・・・・orz

おっちゃんに、お金下してくるからちょっと待ってて。荷物おいといてもいい?とお願いし、あわてて銀行にいった。こういう時に限って、いつもだといたるところにある銀行がないのよね・・・・

無事、お金を払いに戻り、店を出ようとすると、おっちゃんが荷物を全部持ってくれて、一緒に下の階まで降りてくれるという。

あら~、いいのに~とお言葉に甘えて、荷物を持ってもらい、見送りを受けた。

なんで優しいんだろー?と思ってたんだけど・・・・

妊婦じゃねーよっ!(#゚Д゚)

2013年8月31日に行ってみたら

by recipkoinhongkong | 2013-08-29 18:00 | Shopping | Comments(4)
2013年 08月 28日

The Cupping Room@上環

入ってはいないけれど、エッグベネディクト候補店。

樓梯街の階段を下りて、皇后大道中に出る。信号を渡って上環街市側へ歩いていくと、マクドナルドがある。

ちょうどその脇に急庇利街へと降りることができる階段がある。

階段を下ると、マクドナルドの裏手に当たる位置に、新しくお店ができていた。
c0200671_16253299.jpg

The Cupping Roomという名のこのお店は、メニューを見るとエッグベネディクトがあった。


次来た時にでも食べてみよう。


[お店の場所]
The Cupping Room
上環皇后大道中287-299號LG舖

by recipkoinhongkong | 2013-08-28 18:00 | Eat | Comments(2)
2013年 08月 27日

香港のモノ、香港なモノ  叮叮 (トラム)

c0200671_15521756.jpg

いつ来ても、何をみても、これを見ると「あぁ香港だ」と思う物。

トラム

紅磡に住んでいると、九龍側が行動範囲になるのでなかなか香港島にわたる機会がない。
だから、時々香港島側へ行き、トラムが見えると「おお!香港だ!」と香港に住んでいるにもかかわらず、毎回毎回テンションが上がった。

手作り感いっぱいの、小さな箱型のかわいい電車。ゴトゴト左右に揺れながら、ヨチヨチ歩きみたいに走り、時々歩いている人に抜かされたりしている姿は、いつみてもかわいい。

バスは2階の一番前が好きなくせに、トラムはいつも乗るのは1階席。

トラムに乗る場合、そこまで長距離移動せずに、ほんの数百mを移動したい時。だから2階に座ってもすぐに降りてこなくてはいけないし、何となくあのギュウギュウな感じが好きなのだ。

真夏と真冬以外の季節に乗るトラムは素敵で、気持ち良い風が(排気ガスを含んでいたとしても)心地よくて、1階の席でボーっとして乗ってたりする。

雨の日のトラムは、冷房がないだけに大変。しとしと降る雨ならいいけど、風が強い雨だと窓を閉めるから、蒸し風呂状態。乗っているよりも雨が強くても外で歩いたほうがマシッ!と思えるくらいだから、そういう日はバスを使うことにする。

一度、マカオフェリーターミナルあたりから筲箕灣までトラムで行ったこと。

この日はなにも決めずに時間がたっぷりあったので、トラムで長距離いってみよう!となったのだ。この時とばかりに2階の一番後ろにのってひたすらゴトゴト揺られて移動。
1時間くらい?1時間以上?かかった筲箕灣までの道のりは、涼しい時期だったこともあってとても気持ち良かった。

古い香港の写真を見ると、いつでもトラムがあり、それが今とほとんど変わらない姿。

新しい車両に変わりつつあるとはいえ、まだまだ現役の木製の電車がゴトゴトと肩を揺らして走る姿を、これからもずっと見ることができたらいいなと思う。

by recipkoinhongkong | 2013-08-27 18:00 | Favorite | Comments(2)
2013年 08月 26日

香港淡奶圖 ~ エバミルクコレクション その1 ~

日本では、ほとんど買うことがないエバミルク。たぶん、一生使うことなく終わる人が日本では大半だと思う。

その分も、というわけでもないが、香港ではエバミルクが欠かせない。

奶茶とか、コーヒーにだって何も言わなければ入ってきちゃうし、マンゴープリンにも欠かせないし、他にもいろいろ、まぁたぶん沢山使っているだろうし(←いい加減)、エバミルクがなくちゃ始まらないっ!て感じ。

たぶん、そもそも香港に良い乳牛を飼育する環境がそんなになく、新鮮な牛乳が手に入りにくいんじゃないかなとも思っている。暑いからね(?)

だから、直に飲む以外は全部エバミルクにしているんじゃないだろうか?

需要が多ければ供給だってがんばっちゃうよっ!という感じで、色々なブランドがエバミルクを出している。

BLACK&WHITE 黒白淡奶
c0200671_15163864.jpg

ご存知!牛さんマークのエバミルク!個人的に美味しい奶茶を出すお店は、これを使っていることが殆ど!この牛さんが書かれているカップ&ソーサーは一度は欲しいと思ったはず!


ネスレ Carnation 三花淡奶
c0200671_1517496.jpg

これも昔からあるおなじみなやつ。コンデンスミルクはネスレのが好き。


DOUBLE HAPPINESS
c0200671_1517393.jpg

おめでたい雙喜が書かれたマークのエバミルク。スーパーではよく見かけるけれど、茶餐廳ではあまり見かけないなぁ。


LONGEVITY 壽星公
c0200671_15175817.jpg

通称:ジジィのエバミルク  (なんかヤダw)
南極星の象徴、日本だと福禄寿?で伝わっている寿人がキャラクター。なぜ?
ロングだから?長寿とかけて?Lサイズだからっ!?(←意味不明)



DairyChamp
c0200671_1519588.jpg

なんかもう勢いで付けちゃったという名前。私が行ったことある茶餐廳では使っているの見たことないなぁ。


私はBLACK&WHITE 黒白淡奶 一筋。

by recipkoinhongkong | 2013-08-26 18:00 | Foods | Comments(0)
2013年 08月 25日

百佳 PARKnSHOP@上環

c0200671_14405199.jpg

恵康Wellcomeと並ぶ香港2大スーパーマーケット。
こちらは泣く子も黙る、台風も避ける李嘉誠率いる長江グループの一つ和記黄埔が母体。

ウエルカムとパークン。

香港のどこに行っても大抵どちらもあるし、あるどころかお互い近くにあったりしてスーパー好きとして梯子できるのでありがたい。

どちらかというとウエルカムの方が好きだが、パークンはパークンで好き。特に果物系。

ポメロとか自分で剥くのが面倒くさい果物とか、一人だと1個買っちゃうと持て余してしまうものとか、食べれる状態でパックして売ってるのが、パークンの方が豊富な気がしている。

あとWaitroseなどはパークン系じゃないとないので、まずここで必要なのを買って、パークンインターナショナルあたりをみてから、OLIVERS(ウエルカム系なのになぜかある)という風にしている。


c0200671_14411454.jpg
それにしても、ドクタースランプアラレちゃん、香港に根強いくある気がする。
c0200671_14414087.jpg

今日は、青いバナナ(しかもドール!)があった!青いバナナは好き~。


イマイチ、在庫補充が甘いのが欠点!

by recipkoinhongkong | 2013-08-25 18:00 | Shopping | Comments(4)
2013年 08月 24日

香港では巴士に乗れ!  [ 9バス 尖沙咀碼頭 → 坪石 ]

尖沙咀での用事がなくなってしまったので、九龍城に向かうためにバスをまつ。

尖沙咀站のA1出口はちょうど九龍公園下の彌敦道ネイザンロード沿いにでる。

ここを少し北に行くと、イスラム教のモスクがある。この前にあるバス停「九龍公園」から乗ることにした。
c0200671_11551334.jpg

乗るバスは9バス。スターフェリーターミナルから坪石へといくバスだ。

c0200671_11553746.jpg

もちろん2階一番前席は確保。

緑豊かな九龍公園横を走る、ゴールデンマイルと呼ばれた彌敦道ネイザンロードを、その終わりの太子の界限街まで一気に!といいたいところだけど、9バスは途中で曲がってしまうのが面白い所。

c0200671_11555769.jpg

まずは佐敦

彌敦道佐敦道の裕華國貨のある交差点を通り過ぎる。いつみてもここは人があふれていて、どっからこんなに・・・・と毎回思う(銅鑼灣も)。

c0200671_11565039.jpg

香港のバスの凄味は、停車したときの前を走るバスとのこの距離感・・・・時々当たっちゃうみたいだけど(笑)

彌敦道を旺角まで来ると、直進するのをやめて、左折する。
HSBCが角に見ながら、亞皆老街(アーガイルストリート)に左折して入る。左側にランガムプレイスを見えてくる。
c0200671_1157316.jpg

目的の九龍城とは反対の方向なので、初めて乗った時は、え!え!なんでなんで!とパニクったが、彌敦道にぶつかる亞皆老街は西行きの一方通行なので右折ができないのだ。

なので、一度亞皆老街に左折して、すぐに砵蘭街に曲がり、旺角道に出て彌敦道を横断してまっすぐ行くかと思いきや、またもや西洋菜南街に入って亞皆老街(今度は東行き一方通行)に出るという、なんともツンデレなコース。
c0200671_11581195.jpg

もう、

そのまま素直にまっすぐいって、太子道で右折して行けば良くないか!?

と言いたくなるが、それをいうなら9バスに乗るなって話なので言ってはいけない。

亞皆老街はデカい道なのに最後まで「街」で押し通し、ちょうど九龍城で、太子道西とか馬頭涌道とかとモニョモニョしてるかと思っているうちに、太子東道と名を変えてしまう。

なんとも香港らしくて好きな道だ。


今日は富豪東方酒店で降下。

by recipkoinhongkong | 2013-08-24 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(4)
2013年 08月 23日

Classified@荷李活道・SOHO

日本よりも、断然朝からやっているお店が多くて気軽に食べることができるのがエッグベネディクト!
滞在中、絶対に1回は食べたくなる。

上環周辺にいる時は、荷李活道の荷李活華庭の向かいにあるClassifiedにいく。

朝早く(たぶん7時位にはやってる)からOPENしていて、周辺に住む欧米系の御用達。

昼過ぎぐらいからは観光客が増えるのでドッとアジア系が増えるけれど。

真夏の香港でも、朝は少し爽やかな空気が、この辺りは漂っていて(文武廟からの線香の香りも漂ってるけれど)、オープンカフェのこの店は、過ごしていてとても気持ちが良い。

さて、肝心のエッグベネディクトは3種類。生ハム入りと、サーモン入りと、ホウレンソウ入り。
個数も1個か2個か選ぶことができる。
c0200671_1111220.jpg


オリジナルのイングリッシュマフィンの上に、ポーチドエッグ。上からオランデーヌソースがかかっていて、焼きは入れてないタイプ。オランデーヌソースは酸味が少なくて、私は好きな味。

1個48HKドル。



[お店の場所]
Classified The Cheese Room
上環蘇豪荷李活道108號

by recipkoinhongkong | 2013-08-23 18:00 | Eat | Comments(0)
2013年 08月 22日

ハリウッドロード(荷李活道)を歩く ~四方街から太平山街~

四方街を背中に、太平山街を散歩してみる。
c0200671_10273912.jpg
(左手に見えるのが郁健快餐)
太平山街は比較的長めの通りだけど、高さが2段階分かれている。

c0200671_10285510.jpg

歩き始めると、最初に右に下る通りが東街。ただし階段があるため車では入れない。
ギャラリーが多い通りで、荷李活道をはさみ、キャットストリートをはさみ、皇后大道へ続く。キャットストリートと皇后大道への道は階段なので車で直接通ることはできない。
c0200671_10291857.jpg

次の(二番目に)右に降りる細い通りが、水巷。ここは荷李活道からも車であがれないんじゃないかな。入り口のところには福德宮。
c0200671_10293743.jpg

三番目に右手に下る通りが西街。ここも階段があるため車では入れない。手前左には果物屋がありフルーツのいい香りが漂っていた!
c0200671_1030268.jpg

この通りもギャラリーも多くて、人のオブジェが面白い。
c0200671_10303318.jpg

左手側には、HOMEIというカフェ。このカフェの上の階の洗濯物とベランダが堪らんのです。
c0200671_10312524.jpg


さらに歩いていくと、差館上街にぶつかる。ここは普通に車も走れる通り。四方街から太平山街を通り、この差館上街で再度荷李活道へ出る。
c0200671_103238100.jpg

差館上街を超え太平山街をさらに行くと、階段。この手前にギャラリーができていた。
c0200671_1031524.jpg


ギャラリーのはす向かいは観音堂。階段を下り、一段下の太平山街へ。ここは科記咖啡餐室がある。
c0200671_1033284.jpg


c0200671_10332871.jpg

階段を下りる途中、右手を見ると「ぬ、抜けたい・・・」と萌える道があった。住人用の道っぽいのであきらめたけど。
c0200671_1034569.jpg

ごみ屋というには少し趣が違う「三陽百貨」を通り過ぎると、太平山街の終わり。
左手に大きな東華醫院。

by recipkoinhongkong | 2013-08-22 18:00 | Street | Comments(0)