人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 99 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 22日

香港では巴士に乗れ!  [ 64k バス 大埔墟鐡路站 → 元朗(西)總站 ]

元朗側から、東鐡ライン側にバスで行くのが結構好きである。
さすがは香港のバスネットワークというべきか、大陸横断(大げさ?)の手段に事欠かない。

おなじ元朗から、上水、大埔墟へ行くのにいくつもルートがあるのである。とはいっても、通る道的にはそんなにあるわけではないので、あるところまでは一緒。

一番国境沿いの新田公路を走る76K。

その下の錦田公路を走る77K。

そして、さらに1本下の錦上路を走るのが、64K。
c0200671_15374149.jpg

大埔墟街市の目の前にバス停がある64K。タイミングよくすぐに来てくれて、いつものように2階の最前列へと突進する。

ひゃーーーー!!
c0200671_15375953.jpg

3列シートだーーー!!!

バス野郎だから結構な数バスにのっているけれど、3列シートは実は初めて。
c0200671_15382375.jpg

いつも2×2のシートのはずなのに、なぜ3列がこの空間に入るのかちょっと頭がパニック。

さて、写真を撮るのはすっかり忘れたけれど、64Kのルートはメチャクチャのどかな田舎道ルートである。

77Kも相当田舎道だけど、ここは田舎の村の中を走っていく感じで、すごくいい。

新しいけれど高層ではない、低層の家を道の両側に見ながら、広い空もあるし、なんだかのんびりできる。

いくつか気になる所もあったから、また今度、じっくり行ってみたいところでもある。

錦上路站から先は、錦田公路にはいり、いつものように元朗へ。

今日は元朗又新街で降下。

by recipkoinhongkong | 2013-11-22 18:02 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(2)
2013年 11月 22日

越一牛肉粉專門店 PHO 1 Vietnamese Restaurant @水坑口街・上環

帰国日最期のご飯は、何にしようか?

これ結構重要。この日は、羅富記でお粥にしようかと思っていた。

九龍でチェックインした後に、香港島へMTRを使って出て、香港站からまた自分のテリトリーへとウロウロしに行った。

あ!と思い立ったのが、インチキ日本料理屋のあとにできて、いつもいつも気になってたのに行けてなかったPHOの店。

ここ3年前かなぁ、その時はなんちゃって日本居酒屋で、その時食べて不味くはない物に、なんだか苦笑いしたお店だった。
c0200671_15554040.jpg

それが香港のお約束で、店替わりして、PHOの店になった。

店内の作りは大きく変わってはいない。

生熟牛肉粉にした。
c0200671_1556366.jpg

生の肉と、煮込んだ肉の両方が入っているフォー。

日本で食べるフォーボーよりも、出汁がガッツリ効いているけど、上品。そして、香草類もたっぷりだ。

思っていた以上に好みのPHOで、これで夜中までやっててくれたら、チョロッと食べに来れるんだけど、23時で閉まっちゃうんだよね・・・・



[お店の場所]
越一牛肉粉專門店 PHO 1 Vietnamese Restaurant
上環皇后大道西2-12號聯發商業中心地下B舖

by recipkoinhongkong | 2013-11-22 18:02 | Eat | Comments(2)
2013年 11月 22日

李記咖啡奶茶@大埔墟街市

大埔墟街市の熟食でランチ前のおやつを食べるべく選んだ茶餐廳。
c0200671_14581554.jpg

大埔墟街市の熟食は、いい感じの店が多くて、選ぶのに苦労したけれど、決め手はリプトンのコップを使っていたから!

頼んだのは、暑い日にはやっぱりこれ!な凍檸茶。この店は、厚切りトーストである厚多士もあるので、

ないやうはうとーしぃー

を注文。

まず来た凍檸茶は、リプトンと書いてあるグラスだからか、いつもよりも美味しく感じる。
c0200671_14585946.jpg

それもそのはずで、すでにテーブルに来た時には、檸檬がグァシグァシに潰れているのが特徴。カウンターで、木魚の叩くやつ見たいなのをつかってつぶしてくれてから、液体を注いでいるのだ。

そうこうしているうちに来たのが、奶油厚多士。

と、思ったら普通に奶油多が来てがっかり。なんだよぅ、通じないのかよぅぅぅ。と思っていたら、隣に座ったお嬢さんのだった。

で、ちゃんと来ましたはうとーしぃ!
c0200671_14591964.jpg

もう、むっちゃくちゃバター塗ってあるけど、厚切りのパンは美味しねぇ。



[お店の場所]
李記咖啡奶茶
大埔鄉事會街8號大埔墟街市及熟食中心2樓CFS33舖

by recipkoinhongkong | 2013-11-22 18:01 | Eat | Comments(0)
2013年 11月 22日

街市七十七ヶ所巡り 弐周目 大埔墟街市

あの!街市七十七ヶ所巡りが弐周目に突入!

[基本データ]
c0200671_14191716.jpg

[見取図]
c0200671_14194061.jpg

c0200671_14195842.jpg

c0200671_14202225.jpg




見た目も、店舗数もメガ街市!な大埔墟街市。
c0200671_14195982.jpg

周りの建物が唐楼っぽい古い建物が多い街中にあって、独り最新式近代的建物になっている。

珍しく店舗の一覧もある。
c0200671_14204519.jpg

2樓(3階)は熟食。石湖墟街市ににていて、店舗数と客と、どちらも賑やかに入っていていい感じなのである。
c0200671_14212043.jpg

什器などは、食物衛生署の管轄ではないのか自由にさせているのか、店舗によって適当
c0200671_14214296.jpg

真っ赤な椅子なところもあれば、
c0200671_14214972.jpg

ツートンカラーで対抗している店もあれば、
c0200671_14213811.jpg

パイプだすぞぅ!な店もあり、

まったく法則が分からん。

熟食でおやつ中に、急に火災報知機が鳴り出した。が、客も店員も一人として立ち上がるものなし。

死して屍拾う者ものなしっ!!!ってなくらい(?)ぜーんぜん誰も気にしなくて、これ本当だったらどうするんだろ?と思う位だった。

そういう私も気にしてないんだけど。

さて下に降りて、1楼(2階)を探検。まずは一番端。
c0200671_14224539.jpg

・・・・なんもない。

c0200671_14222798.jpg

妙に人気のある冷凍食肉コーナー。
c0200671_1423172.jpg

デター!葬参りモノコーナー!
c0200671_14233870.jpg

c0200671_1424691.jpg

やっぱり気になる洋品店コーナー。そういえば男性ものってあまりみかけない。そして、相変わらず大阪のおかんセンスである。
c0200671_14235250.jpg

ここにもやっぱりTOKOがある。
c0200671_1424427.jpg

乾物コーナー。
c0200671_14251773.jpg

疏菜コーナー。これ見るとなんだかうれしくてニコニコしちゃうのよね。
c0200671_14253824.jpg

果物コーナー。
c0200671_14263679.jpg

金魚屋もある。
c0200671_14285362.jpg

ここから先は怒涛の疏菜コーナー
c0200671_1429697.jpg

オーガニック野菜の八百屋。
c0200671_14292898.jpg

街市には必ず、こういう息抜きみたいな通路がある。
c0200671_14294038.jpg

本日の出番待ち。
c0200671_14293414.jpg

肉コーナー。
c0200671_14303149.jpg

魚コーナー
c0200671_1430465.jpg

ぎゃーーっ!デカイウナギ!(これ天然かなぁ。腹黄色いし)
c0200671_1431130.jpg

カメもカエルもギュウギュウ。
c0200671_14311041.jpg

デカいイセエビ。

香港のブランド調味料を集めた店。
c0200671_14322062.jpg


サービスショットは、誘導灯!
c0200671_14324516.jpg

誰も気にしてくれないけど、ピカッ!
c0200671_14332132.jpg


も一つオマケに、はかりっ!
c0200671_14431429.jpg


by recipkoinhongkong | 2013-11-22 18:00 | Market | Comments(0)
2013年 11月 21日

順興茶餐廳@衙前圍道・九龍城

九龍城はやはり夜の街だと再認識した今回。
c0200671_13481031.jpg

夜中2時までタイ料理、ベトナム料理、海鮮、甜品、小食、マッサージなどやる気満々でやっているけれど、朝は意外と弱い。というか選べる店が少ないように思う。

お店数から行くと、茶餐廳の数が少ないというか、麺屋が多くて、朝もゆっくり。

うろうろしたものの、どうも気分と合う店がなくて、しょうがないのでチェックアウト間際のランチにと思っていた茶餐廳にすることにした。
c0200671_1349314.jpg

順興茶餐廳は大好きなドリア系があるんだよね。

でも、朝なのでやはりA餐(奶茶+奶油多士)か、B餐(奶茶+煎蛋+魚柳+奶油多士)のどちらかはいきたい。

早餐に近い物があったのでそれにした。

奶茶
c0200671_13483352.jpg

ここの凍奶茶は氷無しで供されるタイプなのだけど、奶茶は確かに結構おいしい。

茶こしリングに茶こしを取り付けて、茶葉をどかっ!といれてタップタップといれた濃い紅茶に、エバミルクを加えるという、2STEPでいれた奶茶というのは、紅茶と、エバミルクと、混ざった部分とのムラができて、それこそが香港の奶茶の旨さだと思うのです。

最初から、紅茶とコンデンスミルクと混ぜて奶茶にした状態で、冷やしてあるのが、ほぼ中が均一になってしまって、コンデンスミルクのまろやかさが妙に引き立って飽きてしまう。
c0200671_13493418.jpg

肝心のメインの方はというと、程よくサクサクに上がった魚フライ。これについてるのは、マジックマヨネーズ。やはりこれが一番合う。

奶油多士は、まぁ普通。

一つ、あちゃーー!と思ったのがチリビーンズが乗っていたこと。
嫌いなのよね・・・・・缶詰からそのまま出してのせましたというあの味が嫌なのよぅ!


<また勝手にメニュー載せちゃうシリーズ>
c0200671_14445298.jpg

c0200671_14443032.jpg


[お店の場所]
順興茶餐廳
九龍城衙前圍道56-58號地下

by recipkoinhongkong | 2013-11-21 18:02 | Eat | Comments(0)
2013年 11月 21日

萬豐家居百貨@南角道・九龍城

日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★★★☆
香ばしさ度  ★★★☆☆
お宝発見度 ★★★☆☆ 

[地区] 九龍
[エリア] 九龍城
[住所] 九龍九龍城南角道24號地下




住所的には、南角道なのかな?どうみても衙前圍道沿いにあるけれど。
c0200671_11382832.jpg

衙前圍道に面している、一見100円ショップ?と思えるごみ屋もとい日用雑貨店。
ここは、文記よりももっとチェーン化されているというか、陳列もかなりきれいだ。

1階はしょぼい物しかないので、いつも前を通っていても

ケッ!

と思っていたが、2階に上がるとそれは(私にとって)素敵なワンダーランド!



わざわざ元朗でかって九龍城まで持ってきて、折り畳みテーブルが売っていたりしたけど、同じサイズのなかったもんね!などと張り合えたりする。
c0200671_11445649.jpg

そもそも、その折り畳みテーブルを包むプチプチと大陸袋を買うためにここに来たのであって、テーブル買いに来たんじゃないもんね!とうっすら涙を浮かべながらプチプチを探していた。

プチプチは1ロール65Kドル。いや、そんないらないし・・・・

と10ドル分を切ってもらう(1メートル:1HKドルで切ってもらえる)。

あと、ドライバーとハサミとガムテープをかって終了。

一度ホテルに戻って、梱包していたら、プチプチがたらねぇっ!

ということで、2度目の買い出し。さらに10mのプチプチと、なぜか紅Aのプラスチックの椅子を追加購入。


[お店の場所]
萬豐家居百貨
九龍九龍城南角道24號地下

by recipkoinhongkong | 2013-11-21 18:01 | Shopping | Comments(0)
2013年 11月 21日

興隆泰國美食@城南道・九龍城

いろいろ考えた結果、3日目の晩御飯も結局タイ料理
c0200671_11221710.jpg

泰金國に行きたいけれど、さすがに2日連続ではもったいない!(5日連続タイ料理だった時もあるけど)ということで、以前から気になっている店にした。

城南道によるやっているタイ料理店で、半オープン状態なのがいい。
c0200671_11215858.jpg

丁度行った時、混んでいたのではいれないかな?と待つの覚悟していたら、お姉さんがすかさず、

例の折り畳みテーブル

を店と外の歩道ギリギリに設置してくれて、問題なく席確保。やはり折り畳みテーブルは偉大である。
c0200671_11225278.jpg

・・・・はみ出てマース。

時間が遅めだったので、頼んだのは、ソムタムとラープの2種類。

ソムタム
c0200671_11231345.jpg

青パパイヤのサラダは、少し辛目で甘さ控えめ。しゃきしゃきでこれはこれで美味しいけれど、少し甘めの泰金國の方が好き。


生菜包(ラープ)
c0200671_11233099.jpg

豚で作ってもらった生菜包。辛さ加減はバッチリだけど、ここはこぶミカンの葉が結構主張していて、あまり好きではなかった。いや美味しいんだけどね。

どちらも、レベル的には十分美味しいと思う。好みがちょっと違うというだけで。



[お店の場所]
興隆泰國美食
九龍城城南道18號

by recipkoinhongkong | 2013-11-21 18:00 | Eat | Comments(0)
2013年 11月 20日

TOKO INDOESIA KAM KEE(金記東南亞土產美食店)@鄉事會坊・大埔墟

大埔墟街市前にある鄉事會坊にある東南アジア食品TOKO。
c0200671_1339891.jpg

売っていたラピスが美味しかったようなので、再度行ってみた。入り口には、ダブルハピネス喜喜が書かれた椰子(いくらなんだろう・・・)がぶら下がる。

店内は、当たり前だが東南アジアな食品がいっぱい!その中にあって、天井部分には東南アジアの雑貨がぶら下がっていて、食い入るように見てしまった。
c0200671_13385269.jpg

グリーンとピンクの組み合わせのカゴ。
c0200671_13391889.jpg

ここにはマルタバクミックスもあり。
c0200671_1339364.jpg

美味しいラピスはレジカウンターに依然合ったけれど、今日はなかった。


[お店の場所]
金記東南亞土產美食店
大埔鄉事會坊37號地鋪

by recipkoinhongkong | 2013-11-20 18:02 | Shopping | Comments(0)
2013年 11月 20日

富善街商店街@大埔墟

大埔墟の香港鐡路博物館から突き当りまで歩くと、急に人の賑わい見えてくる。

ワクワクして覗き込むと、オープンマーケットというよりも青空市と言いたい、なんとも中華圏らしい通りがあった。
c0200671_1046103.jpg

片側が公園、片側が店、パラソルがあり、道にはみ出して商品が出ている。
この光景が台湾に行った時に見た景色にとても似ていて、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなる。
c0200671_10453616.jpg

まるで年末のアメ横(アメ横丁ではない)のような賑わい。新界で獲れた臍橙や、旬のものを置いてある果物屋や、スーパーではお目に掛かれない街市やこういう青空市で出会う新鮮な野菜。もちろん肉も、魚も、乾物も調味料もなんだってある。

相変わらず向かいも両隣もおなじ業種という被りっぷりもすごくて、そこも市場らしい。

上を見ても、横を見てもツボな雰囲気にすっかりテンションも上がったけれど、さらに上がったのが、

この通りごみ屋もとい日用雑貨店が多い!

なんだか、すっかりこのブログも、香港というよりも街市とごみ屋もとい日用雑貨店のことばかりになってしまったが、好きなんだからしょうがない(開き直ったぞ!)


まず通りに入って一番最初に出会ったごみ屋もとい日用雑貨店

順泰
c0200671_10453185.jpg

みよ!このオシャレな吊り下げディスプレイ!

こんなに需要があるなんて中華圏恐るべし!と、地球の人口増を心配してしまう、赤ちゃん用お風呂

洗濯機が普及しているだろう今も、大きなタライが必須だ。ここは紅A系プラ製品が豊富でのっけから大荷物になってしまいそうである。
c0200671_10463066.jpg

店内にも基本は押さえており、最近気になっているアルミの鍋などもそろっていたし、
c0200671_10473558.jpg

器類もあった(古い物はなかった。

[お店の場所]
新界大埔富善街67號地下


のっけから好きな店で、誘惑を振り払うのが大変だったが、再度通りに戻る。
c0200671_10464537.jpg

籠に盛られた卵が、若鳥が生んだものなのだろうか小さくて、淡いピンク色なのもかわいくて微笑ましい。

と思っていたら、2件目のごみ屋もとい日用雑貨店。華美家庭用品
c0200671_10473721.jpg

こちらは、先ほどの店とはまたちがい、モップやカート類が吊り下げディスプレイの主役である。

店内は、煲仔飯用の煲仔(砂鍋)がすごく豊富で、ここでも誘惑されまくる。
c0200671_1048232.jpg


[お店の場所]
新界大埔富善街36號地下

また誘惑を振り払って、再度通りに戻る。
c0200671_10473883.jpg

しゃっきしゃきの生菜。無類の葉っぱ好きなので生菜も大好き。ラープにはやっぱり生菜。値段安すぎ。

等と野菜に癒されていたら、3件目が来た。新聯什品店

こちらは、籠・ざる・大陸袋が吊り下げディスプレイを占めている。
c0200671_10483354.jpg

店頭では、なんだか瞬間接着剤の対面販売をしていた(そんな需要あるのか?)が、サクッと無視して店内へ。

店頭のディスプレイの感じもよかったが、店内もほどほどに整理されていて感じが良い(これは前の2店舗も)。特に心を揺さぶるものはなかったが、
c0200671_10492299.jpg

ん?
c0200671_10491111.jpg

んん?
c0200671_10491953.jpg

丁度棚の陰にゴールデンレトリバーが熟睡していた。かわいいねぇ。ちょっと頭が疥癬になっちゃってるのね。お薬塗ってもらおうね。

[お店の場所]
新界大埔富善街19號地下


富善街は、始まりから終わりまで緩まることなくお店と賑わいがあって、すごくいい通りだと思う。この通り沿いに住んでいたら毎日楽しくお買い物ができそうだ(そして、ごみもとい日用雑貨も買いまくりそうだ)

トドメは、崇德街側の通り入口横にあった店。萬雄家品
c0200671_10494742.jpg

ここもそこそこある。通りの入り口だからか、あまりマニアックな商品はなかった(関係ないか)。
c0200671_10503415.jpg

[お店の場所]
新界大埔富善街7號地下

by recipkoinhongkong | 2013-11-20 18:00 | Street | Comments(6)
2013年 11月 19日

香港鐡路博物館@崇德街・大埔墟

c0200671_14434360.jpg

大埔墟街市の奥にある、香港鐡路博物館。香港文化博物館の系列だ。

九広鉄道など、香港での鉄道の歴史がわかる公園だ。

昔の駅舎、
c0200671_14441652.jpg

列車
c0200671_14441389.jpg

線路
c0200671_14443022.jpg

の展示など。

鉄ちゃんにはたまらないところ。


[場所]
香港鐡路博物館
香港大埔大埔墟崇德街13號

by recipkoinhongkong | 2013-11-19 18:01 | Play | Comments(4)