菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

凍檸茶圖録

暑い日にうろうろしていると、体が求めるのは凍檸茶。


郁健快餐@太平山街・上環
c0200671_167723.jpg


英發茶餐廳@上水
c0200671_167233.jpg


科記咖啡餐室@太平山街・上環
c0200671_1681354.jpg


海安咖啡室@上環
c0200671_1671468.jpg


興記咖啡室@上環
c0200671_1674458.jpg


興隆茶餐廳@九龍城
c0200671_1681374.jpg


均鴻茶餐廳@長沙灣
c0200671_169698.jpg


好好運茶餐廳@侯王道・九龍城
c0200671_168481.jpg


山林快餐廳@厚福街・尖沙咀
c0200671_1693742.jpg


祥裕茶餐廳@大窩口・荃灣
c0200671_1691589.jpg


常滿粥麵小廚@上環
c0200671_1692242.jpg


檀島咖啡餅店@灣仔
c0200671_16101777.jpg


池記茶餐廳@景星街・灣仔
c0200671_16102764.jpg


東記小廚@鰂魚涌
c0200671_1692996.jpg


文華咖啡冰廳@紅磡
c0200671_16102056.jpg


李記咖啡奶茶@大埔墟街市
c0200671_16103256.jpg


龍泉茶餐室@牛頭角
c0200671_16112162.jpg


炳記茶檔@施弼街・大坑
c0200671_16102337.jpg


莊記魚蛋粉@大埔墟
c0200671_16112021.jpg


文記@海防道・尖沙咀
c0200671_1611723.jpg


平記餐廳@筲箕灣
c0200671_1612393.jpg



結構飲んでるw

by recipkoinhongkong | 2014-07-31 18:00 | Favorite | Comments(4)
2014年 07月 29日

れ記茶餐廳 ~三文治・牛蛋治~

茶餐廳で食べるトーストは、普通のトーストもサンドイッチもなぜか必要以上に美味しい。

焼かないのも焼くのも好みに応じてもらえて、実はとてもフレキシブル。

麺にも応用できる卵、ハム、スパムはもちろん、コンビーフという選択肢もあり。なかなか日本では食べれないけれど、れ記茶餐廳ではコンビーフお出ししています。

厚めに切ったコンビーフをそのまま一度焼いて、そこに卵をいれてオムレツ状態に。目玉焼きタイプが良ければそれでも。

c0200671_72852.jpg


by recipkoinhongkong | 2014-07-29 18:00 | れ記茶餐廳 | Comments(2)
2014年 07月 28日

今日何作る!?(2014年7月第5週版

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。


今週もなかなかよろしい。

番茄豬扒!
c0200671_1784290.jpg


(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2014-07-28 18:00 | today market food | Comments(0)
2014年 07月 23日

街市通訊 第40期(2014年7月版)

食物環境衛生署発行、街市好きのバイブル。

第40期(2014年7月版)がやっと発行されました。あわや飛ばしかと思ったわよ・・・


今回のテーマは、食中毒に気を付けようって感じだけど、まだ痛風やってんのかよっ!


中秋節のイベントのスケジュールも乗ってます。

http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/events/new_tidy_market/newsletter_201407_40th.pdf

by recipkoinhongkong | 2014-07-23 18:00 | Market | Comments(0)
2014年 07月 22日

イギリス Wood & Sonsのカップ&ソーサー

c0200671_74462.jpg

シンプルな形の器に1本2本とラインが入っているだけで、どうしてこんなにもかわいくなるのか。
昔からシンプルな色とデザインにラインが入ったものが、たまらなく好きだ。



週末に地元で行われていた蚤の市でうれしい発見があった。
c0200671_74621.jpg

一目で!!!!となったカップ。

それは香港の茶餐廳で使われている定番のカップ&ソーサーに似たデザイン。それだけでもすでにツボなのに、作られたメーカを見るとWood & Sons。このメーカーはPOOLEと同じくらい好きなメーカーで、古いものを少しずつ集めている。

これを見つけた時の記事hongkonggaffeさんからいただいたコメント「香港人の友達情報によると、この色のは、英国統治時代の名残のモデルらしいです。」の一言を思い出した。

このC/Sが作られたのは1994年だけれど、器のデザインから行けば、こういうシンプルな形にラインを入れるというのは大昔、人が土器を作り、さらに進化して陶器をつくり、そこに何かを描くということを始めたときの早い段階で出てくる。

真っ白な器に1本ラインをいれれば、とたんに表情が豊かになって、何気ないものも素敵に見えたりする。

そう思えば、香港で使われていたC/Sのお手本となったのは当然だろうし、ちょうど統治時代だったころはこういうデザインが流行っていたのだと思う。

ティーカップというよりもコーヒーカップ寄りの形で、すっとした逆台形なのがとてもいい。

せっかくなので香港で買ってきた茶餐廳仕様なC/Sを並べてみた。
c0200671_74811.jpg

左がWood & Sons、手前と右が香港で買ってきたもの。裏の仕上げ方も似ていて、なんだかうれしくなってしまう。

茶餐廳仕様なティーカップ。
c0200671_741020.jpg


茶餐廳仕様なコーヒーカップ。
c0200671_741216.jpg


Wood & Sonsのもの。
c0200671_741323.jpg



ティーカップのカップのラインはミントグリーンだが、残り二つのカップに入ったラインは、ブリティッシュグリーン。出来もやっぱりWood & Sonsのほうが丁寧に作られているのだが、3つともに味があって好きだ。

ちなみにこのカップは、お店の方はアメリカで買ってきたものだそう。

イギリスで作られ、アメリカに渡って、香港茶餐廳好きの日本人の手元に来たC/S。なかなかにいい旅じゃない?

by recipkoinhongkong | 2014-07-22 18:00 | Goods | Comments(2)
2014年 07月 21日

今日何作る!?(2014年7月第4週版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。


四季豆とタケノコ・・・・・・・・作る!作るぞ!今回のは美味しそうなのがあってうれしい。
c0200671_10362627.jpg

(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2014-07-21 18:00 | today market food | Comments(0)
2014年 07月 16日

パシフィック・コーヒーのマグボトル

香港からの帰国便は、大抵搭乗口が23~25あたりが多い。

ちょうどこの側にパシフィックコーヒーがあるので、搭乗直前に購入して機内で飲んでいる。

スターバックスも同様だが、雑貨の取り扱いもしているので、ついつい最後の買い物にと物色してしまう。

ところで、持ち歩きできるマグボトル。ほとんどが容器そのものの外側がプラスチックやステンレスというのが多くて、何とも味気ないというかこれ!というのがないなーと残念に思っていた。

ちょっといいなと思っていたのは、京都・一保堂茶舗のマグボトル。が、妙に高い。そこまで出してまでは欲しくない。

そんな矢先に、パシフィックコーヒーで見つけたのが、外側が陶器でできているマグボトルだった。
c0200671_19394950.jpg

形も好みのがっしりした感じ。2種類ある柄も好きなデザインがあってうれしい。デザイン好みじゃないと買う気にならないから。


水を入れた状態で横倒しにすると、やはり水漏れが起こるのでそこは気を付けたい。12時間保温OKとはいかないけれど、まぁそこそこ暖かいまま。

198HKドル。

by recipkoinhongkong | 2014-07-16 18:00 | Goods | Comments(2)
2014年 07月 15日

華樂冰室@東街・上環

いつものところに、いつもの店がある。

入れ替わりの激しい香港では、いつものところに、いつもの店があるのはすごいことだ。

短いスパンで香港へと行っているのに、え!この間あの店あったよね?なんて事はザラで、ましてやそれが大好きな店だったら悲しい。

滞在できる普段の時は、なるべく色々な場所にいって、そこにあるお店で食べたい。でも帰国日に関しては断然テリトリー内にガッツリいる。

午後便での帰国なら少し時間の余裕もあるけれど、午前便での帰国は朝早くから行動していても時間が足りない。それでも、やっぱり最後に奶茶を楽しみたい。ついでに奶油多も食べちゃお・・・・

そう思って足が向くのは、上環の東街の階段沿いにある華樂冰室。
c0200671_1938466.jpg

時間によっては階段状の屋台な店が開いていると、見失ってしまいそうな、決して広くはない昔ながらの冰室。

お店の奥で焼いているらしいパンは早朝オープン直後に行くと、その香りで存在を主張する。

これに抗うのはなかなかに大変で、飲茶した後なのに気が付けば菠蘿包を頼んでいたりする。

c0200671_1938731.jpg

奶茶は、うちの茶餐廳でも使っている柿色のラインがはいった定番のカップ&ソーサーにたっぷりと入ってくる。時々ソーサーにもたっぷりと入ってたりする。日本でそれをされると「なんだかなー」と思ってしまうのに、茶餐廳だとちょっとうれしい気分になってしまうから、茶餐廳って得な存在だと思う。

日曜日なら八時までの時間はのんびりユッタリと過ごせるゴールデンタイム。8時すぎると休日の朝ごはんに訪れる人が多くなるので、サッと店を出てハリウッドロードを歩いてホテルにもどる。
c0200671_19381146.jpg







[お店の場所]
華樂冰室
上環蘇豪東街18號

by recipkoinhongkong | 2014-07-15 18:00 | Eat | Comments(0)
2014年 07月 14日

今日何作る!?(2014年7月第3週版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。


よしよし、ちょっと普通になってきた。

c0200671_13174776.jpg


(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2014-07-14 18:00 | today market food | Comments(0)
2014年 07月 10日

メラミンのカップ&ソーサー

上海街で手に入れたカップは3種類。

最後の1種類はメラミンのもの。

といっても、地味に集めているホンコングリーンのメラミンカップではなく、見た目は一見メラミンとはわからないちゃんとしたもの。

リプトンに似たサフラン寄りのイエローと、
c0200671_122923.jpg


スイカというか少しピンクがかった赤色のカップ。
c0200671_1221169.jpg


たっぷりサイズで、軽く、紅茶にもコーヒーにもどちらでも似合う。

カップとソーサー別々に価格がついていて、それぞれ10HKドル。

微妙な価格だわ。

by recipkoinhongkong | 2014-07-10 18:00 | Goods | Comments(2)