菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 29日

今日何作る!?(2014年12月第5版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。


c0200671_15434199.jpg



(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2014-12-29 18:00 | today market food | Comments(0)
2014年 12月 26日

COYOTE@駱克道・灣仔

c0200671_11355440.jpg


時々いっていた、灣仔・駱克道にあるCOYOTEは、フードも美味しいバーだ。

食べているといきなりテキーラ一気飲み大会とか、変な扮装した人とかがいて楽しい。

サーモンのグリルや、ステーキなどがいい。ブルーチーズがたっぷりかかって、ボリュームもいっぱい。
c0200671_11345051.jpg

休みの日の昼間にランチに行くにも、このあたりのバーは手軽でボリュームたっぷりのサラダランチとかあって好き。




[お店の場所]
COYOTE
灣仔駱克道114-120號嘉洛商業大廈

by recipkoinhongkong | 2014-12-26 18:00 | Eat | Comments(0)
2014年 12月 24日

蛇竇 樂香園@巴丙頓道・半山區

香港大学からこの般咸道を堅道方向に下っていくと巴丙頓道の交差点そばには、かつて中環の鏞記酒家

の向かい黄枝記の隣りにあった樂香園咖啡室がある。

c0200671_1074860.jpg


めったにミッドレベルに行くことはないのに(坂道が面倒くさいから)、ここには時々いきたくなってしまう。

ここで頼むのはやっぱり、奶茶と、菠蘿包。

ここの菠蘿包はどこのお店のよりもサクサクしているように思う。

持ち帰り、家であけると、必ずバラバラになった菠蘿と包に分かれている。持ち方に気を付けたい店。






[お店の場所]
樂香園咖啡室
半山般咸道17A號地下

by recipkoinhongkong | 2014-12-24 18:00 | Eat | Comments(2)
2014年 12月 22日

今日何作る!?(2014年12月第4版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。

津菜粉絲鹹肉湯
韮菜炒油鴨絲
香炸多春魚
豆角炒肉片

番茄豆腐湯
古法蒸撻沙
沙嗲肥牛煲
上湯菠菜

雪梨無花果豬湯
南乳炆豬腳
榨菜蒸肉餅
野菌浸莧菜

西洋菜臘鴨腎湯
紅燒腩肉
青豆乾燒明蝦
蒜蓉炒菜心

節瓜牛肉湯
金華火腿炆鴿
鹹蛋肉碎浸小棠菜
洋葱豬扒

淮山杞子燉雞湯
XO 醬炒東風螺
茄子燴豆腐
枝竹火腩




津菜粉絲鹹肉湯・・・・前もみたような・・・・
美味しいからいいんだけど。

多春魚(めざし?)のフライは美味しそうだわ。


c0200671_10491511.jpg


(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2014-12-22 18:00 | today market food | Comments(0)
2014年 12月 19日

海皇粥店@紅磡道・紅磡

香港は、ちょっと油断するとすぐに店がなくなってしまう。

まだまだ住みたてで、ドローカルな店に入れなかった時に紅磡道脇の側道の先にあった海皇粥店は貴重だった。

お粥は、どこのお店に行っても皮蛋痩肉を選ぶことが多い。チェーン店だけど間違いなく美味しくて、気に入っていた。
c0200671_11584931.jpg

油器を食べたのもここが初めてじゃないだろうか。

油條ついては「中国ではお粥を食べるときに一緒に食べる棒状の揚げたパンのようなもの」とだいぶ前に知っていて、ふふーん油條を粥を食べるときは添えるんだよーなんて得意げ(?)だったが、保温ケースの油條の横に、どでーんとデカイ唇みたいなものが置いてあったをみて、なんじゃこりゃ!?とびっくりした。

よくよく見ると、実家そばにあったパン屋さんで出していた揚げたドーナツにそっくり。

何故揚げドーナツ!?と、勇気を出して頼んでみたら、そのまんま揚げドーナツの味がした。サーターアンダーギーに似ている。

うはーー牛乳と一緒に食いてーーーーー!と悶える(?)ほどの揚げドーナツさ。

すっかり気に入って、お粥を食べずに油器と豆漿とちょっとしたおかずみたいな組み合わせも試すようになり、日本に帰国するときに空港の海皇粥店で買っていったものである。

でも、やっぱりお粥に浸しては食べれない・・・・・

by recipkoinhongkong | 2014-12-19 18:00 | Eat | Comments(1)
2014年 12月 17日

福興粉麵美食餐廳@怡和街・銅鑼灣

印尼(インドネシア)料理が食べたくなったら、向かうのは銅鑼湾。

本当は混んでいるから銅鑼湾には近寄りたくないが、インドネシア料理を食べるためならしょうがない。

香港で活躍するアマさんは、インドネシア人、フィリピン人がダントツだと思うけれど、インドネシア系が日曜日に集合するのが銅鑼湾界隈。
(ちなみに、フィリピン系は中環だよね・・・・)


インドネシアに行ったことがないけれど(バリ島はちょっとまた違うと思う・・・)、ガドガドやナシゴレンを香港で食べるならこの店が一番美味しいと思う。

平日の夕方はやや少なめだが、土日ともなると店中にアマさんがあふれていて、ウォッチするのも面白い。

三角形のような店内は、茶餐廳といってもおかしくない仕様。
壁の一角に紙パックのインドネシア飲料が飾られていて(飾っているのか?)テボテルも時々あってうれしくなる。

頼むものはほぼ決まっていて、ナシゴレン(スペシャル)、ガドガド、チャプチャイのどれか。時々魚の蒸し焼きにしたりする。

c0200671_1225097.jpg

ナシゴレンは、味の濃淡がちょうどよく、もちろん香港なので量はたっぷり。スペシャルにすると目玉焼きが載ってくる。時々ワックスシートの上に盛られて急におしゃれな感じになっていたりする。

この店で一番好きなのがガドガド。全香港のインドネシア料理店(そんな言ってないけど)一番好き。
c0200671_122421.jpg

茹でたキャベツ、もやし、インゲン、揚げ豆腐、トマト、茹で卵。そこに肉そぼろでも入っているかと思うくらいコクのあるピーナツたっぷりのガドガドソースをかけ、その上にはえびせんべい。

全部混ぜて食べてもいいし、たっぷりのソースな部分と少な目ソースな部分とを楽しむもよし。シンプルないい料理だなぁと思う。

お魚にペーストを塗りバナナの葉に包んで蒸し焼きにしたものは、辛いんだけど美味しくて、サフランライスもうれしい。
c0200671_1225496.jpg


金額は比較的高めで、アマサンの給料でこのお店は結構高いんじゃないかなぁと思ったりする。


[お店の場所]
福興粉麵美食餐廳
銅鑼灣怡和街樂聲大廈地下

by recipkoinhongkong | 2014-12-17 18:00 | Eat | Comments(0)
2014年 12月 15日

今日何作る!?(2014年12月第3版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。

花膠冬菇豬湯
京蔥炒燒肉
豆腐炆魚頭
腐乳炒菠菜

粉絲肉片湯
芹菜炒蜆
雞絲什菜煲
西蘭花炒魚鬆

響螺雞湯
香蒜骨
鮑片扒冬菇
XO 醬炒西蘭花帶子

粟米魚肚羹
香煎紅衫魚
醬炒三絲
芋頭扣鴨肉

冬菇鳳爪湯
淮山杞子醉雞窩
炸脆鱔
肉絲娃娃菜

牛蒡燉雞湯
蝦仁豆腐燒
蒜香炒油麥菜
蓮藕炆排骨




京蔥は日本の葱そのままつかえる。




c0200671_17451661.jpg

(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2014-12-15 18:00 | today market food | Comments(0)
2014年 12月 13日

金帆牌  雲南普洱茶 ティーバッグ

香港に行く都度、必ず紅磡にある家興超級市場へと繰り出す。

紅磡にあるスーパーをまわる順番としては、

家興超級市場

恵康(ウエルカム)

(その横の佳宝食品超級市場)

百佳(パークン)


としている。

家興超級市場では、

ブラック&ホワイト(黒白淡奶)の缶
ネスレのコンデンスミルク(煉奶)の缶・チューブ
リプトンのティーバッグ(業務用)
花生油
陸羽シリーズのお茶(大箱)


を買う。

そしてこれらに加えて、金帆牌の雲南普洱茶
c0200671_1422637.jpg

恵康や百佳では買えないので、ここでまとめ買い。

会社へのお土産として香港にいく度に補充しているので、部内の人は何気なくこの雲南普洱茶を飲んで「これ美味しいよねぇ」と、別に中国茶好きではないのに、知らず知らず洗脳されている(笑)

飲茶で飲むような茶葉の状態の普洱茶ではなく、ティーバッグにはいっているから、ご飯の時だけではなく朝も午後も夜もいつでも手軽に楽しめ、その上そこそこ美味しい。

家興超級市場では、大体1箱(20PC入り)で5.5HKドル。恐ろしく安いのもいい。

味と安さも気に入っているが、外箱の絵とフォントのかわいさ(なんと英語とフランス語!)、パックの包にメロメロなのである。


さすがにここまで安くはないが、カルディでも手に入る・・・・・

by recipkoinhongkong | 2014-12-13 18:00 | Foods | Comments(2)
2014年 12月 12日

飲冰室 Museum of History Corner@香港歴史博物館

子供がいたら科学館も面白いのかもしれないけれど、私は断然、歴史博物館派(?)。

たった10HKドルものすごく楽しめる(科学館もだけど)。旅行で訪れるようになってしまった今は、頻繁に行くことができないけれど、在住時に暇があるとしょっちゅう行っていたくらい好きな場所。

ここ数回は外側内側と改修とかが多くて、寄ることができないけれど、博物館の展示物と同じくらいに楽しみなのが、歴史博物館内にある茶餐廳だ。

日本の美術館や博物館にも、今どきは素敵なミュージアムカフェがたくさんで、それも楽しみの一つだけれど、香港だって負けてはいません。

日本のような小洒落た感はないけれど、さすが香港、

ザ 茶 餐 廳 !

といってしまいたくなるような、ベタな茶餐廳メニューが用意されていて、歴史博物館にいながら下午茶なんて楽しめちゃうのが素敵。

ミルクティーだってちゃんと奶茶ーって味だし、当然のことながら、凍檸茶だってある。

博物館を見に来る人たちが基本的には使っているので、ギュウーギューに混んでいることもない(そんな時間にいかないだけかもしれない)。

尖沙咀の博物館のある通りは、茶餐廳がない(道路むこうとか、チェーン店系だったりとか)ので、ここでまったりとしてから次の場所へ。

なんとなく、お値段も政府関係の場所って感じなのもうれしい。

c0200671_1123145.jpg


[お店の場所]
飲冰室 Museum of History Corner
尖沙咀漆咸道南100號香港歷史博物館內



============================

by recipkoinhongkong | 2014-12-12 18:00 | Eat | Comments(0)
2014年 12月 11日

香港で買うべきもの [ 張小泉のはさみ ]

今もかかれているのだろうか。

ガイドブックに大抵のっている現地のおすすめお土産。
スーパーで購入できるものなど、ベタな特集だけれどやはり面白い。

香港のガイドブックには時々、はさみが載っている。

最初のころは「いやいや、買わないでしょw」と思っていたが、これは大きな間違いである。


香港の素敵なごみ屋・・・もとい日用雑貨店で見かける張小泉のはさみ。
c0200671_11502043.jpg

時々これをパクったものがあって油断できないが、古いごみ屋・・・もとい日用雑貨店には本物(?)の張小泉のはさみが置いてある。

張小泉は有名な上海のはさみ屋さんだそうだけれど、なんでも上海の張小泉と、杭州の張小泉があり別々の会社だそうだ(笑)

買っているのがどちらの張小泉かわからないが、このはさみが本当に便利。

先が鋭利なタイプのはさみは、気に入りすぎて、我が家では、自室、台所、リビング、洗面所、玄関と常備している。
c0200671_1150194.jpg

台所では、キッチンハサミとしても使い、特に鶏肉の下処理に便利。

鶏肉、特にモモ肉は包丁で切り分けるときブリュブリュするので切りにくいけれど、ハサミを使えば余分な脂を綺麗に取るにも、筋を取りるにも便利で、皮を剥いだ後の裏にのこる脂身だって、筋膜から綺麗にはがすことができる。

楽しくなりすぎて取りすぎて、細かくし過ぎちゃうほど・・・・・
海南鶏飯(またはカオマンガイ、またはコム・ガー)の鶏を茹でる場合は余分な脂をきれいにとってから茹でると実に美しい。

ちなみに鶏ももの骨も断つというハサミがあったけれど、これは言うほど簡単には切れないので中華包丁に軍配。

15HKドル程度で買えるのも手軽でいい。


そうだ、もちろんスーツケースにも入っている。旅行先で余分な包装をきったり、ガムテープを切ったり大活躍。

by recipkoinhongkong | 2014-12-11 18:00 | Goods | Comments(2)