人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

高山劇場で粤劇 - 紅樓夢 -

c0200671_1712196.jpg



演目: 紅樓夢

登場人物:
賈寶玉・・・主人公のヤサ男
林黛玉・・・気が強いけど可愛い従妹
薛宝釵・・・母方の従姉。才色兼備かつ良妻賢母タイプの美女。
史太君・・・賈家の絶対権力者で寶玉の祖母様。最初ジジィかと思った。
王熙鳳・・・母方の従妹。 
賈政・・・寶玉の父。すっごい怒ってる。

~あらすじ~

賈寶玉は貴族の若君で、我が儘放題ヤリ放題。あるい祖母で賈家の絶対権力者である史太君からかわいい従妹の林黛玉を紹介され、二人は金玉姻緣だといわれる。気にはなるけれど素直になれない林黛玉。
賈家総出で遊びに行った日に林黛玉の姿が見えなかったので探しに行くと、花かごとクワを盛った林黛玉を見つけた、一人ブツブツいいながら花びらを埋葬している林黛玉。
その後、なんかえらい人がきて、賈寶玉へ縁談話を持ち出した。それをみた林黛玉は拗ねてしまう。
でも、大好きなのは君だよ、だって金玉姻緣だし!と繰り返し、やっと林黛玉と両想い人なったものの、
史太君によって決められたのは薛宝釵だった。婚礼の当日、花嫁の被り物をとると、それは薛宝釵だったことに驚く賈寶玉。 そしてそれをしった林黛玉は悲しみのあまり衰弱して亡くなってしまう。
(↑たぶんこんな内容)


(わかる方は広東語版おいときます)
賈老太的外孫女林黛玉孤苦無依,初入大觀園,與賈家二公子寶玉一見鍾情。體弱多病、孤伶一身的林黛玉常嘆「一朝春盡紅顏老,花落人亡兩不知」,惹得賈寶玉對她既愛且憐。賈家上下都信「金玉姻緣」,認為賈寶玉將來的妻子,離不開薛寶釵。為選擇門當戶對的薛寶釵為媳,賈母、王熙鳳等人巧使掉包計。黛玉驚悉,心如刀割,並在病榻中焚化詩稿及詩帕後含恨而終。


やってきました第2回粤劇鑑賞会。はたして何時に終わるのかどこにも書いてなくて不安。

19:30から上演開始ということなので、予想では21:30。その後九龍城にいってタイ料理たべて帰ろうと予定している。
c0200671_17119100.jpg

先ほどチケットを換えに来た時には人もまばらだったのに、さすが会場15分前ともなると、劇場の中といわず外を含めた周辺は、ジジババ(特にババァ)がスローな動きで徘徊しており、まるでゾンビ村か!と思うほど。
c0200671_1712070.jpg

トイレをすませて、新翼3階へと向かう。

c0200671_171225.jpg

今日とった席は、粤劇初心者の為2階席のど真ん中。そしてさすが出来立て、すごく場内がきれい。

c0200671_1712445.jpg

結果、奏者もみれてベストな場所だったw
c0200671_1712573.jpg

場内がきれいすぎて、新光戯院みたい自由気ままに出たり入ったり、オレンジ食ったり、おしゃべりしたりしてもいいのかなぁとの疑問がわき起こる。

軽快な粤劇の曲が流れ始め紅樓夢がはじまった。
c0200671_1712547.jpg

まったく予備知識がない私は、

全然わからんかったわwwww

と、いつも通り。とりあえず賈寶玉、林黛玉、薛宝釵、史太君はわかったが、史太君に至ってはジジィだと思っていたくらい。

林黛玉のなぜか花びら入っている籠をクワをもってウントコショドッコイショと花びらを埋めているシーンとか、ツンデレしすぎて勝手に病になってしまったりとか、わけがわからないところが多く面白かった。

そして、賈寶玉が金玉姻緣を連呼するときなんて、ちょっと汗でたわ(?)

それでもなんだか見入ってしまうのが粤劇の魅力。

とにかく役者さんたちの身のこなしと美しい衣装見えるだけでも、100HK$払った甲斐がある。

(ただ、セットがかなりしょぼい・・・・学芸会レベルというか・・・・)

さて、幕間がなんだか妙にながくて、これいつ終わるのかなぁとおもいだして早2時間。やっとインターバルとなった。

え?インターバル?

インターバルってことはあれかい、まだまだあるってことだよね?大体半分でインターバルだよね?

あと2時間あるってこと!?

いやいや、まさかまさか!

と思い続けたけど、賈寶玉が林黛玉を呼ぶときにムイムイムイムイいうのが気になって気になってしょうがないながらも、早朝4時から置きかなり長丁場となっていたため、朦朧としつつ観たが・・・・
c0200671_1712618.jpg

結局おわったのが23:30!


すごい眠い中、なんとかバス停にいってバスに乗って宿に帰りましたとさ・・・・・

長いよ!長すぎだよ!

そして嫌な予感的中で、新光戯院のように何か食べながら見るとかできませんorz

めちゃくちゃ怒られる・・・・

本館裏出口のランプ。
c0200671_1711936.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-05-31 18:00 | Play | Comments(0)
2015年 05月 30日

協興隆@啟民徑・屯門

│位置図
c0200671_1139383.jpg

日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★☆☆☆
香ばしさ度  ★★☆☆☆
お宝発見度 ★★★☆☆ 

[地区] 新界
[エリア] 屯門
[住所] 新界屯門新墟啟民徑23號地下


今回の屯門ルートは、この店に行きたかったといっても過言ではない。
c0200671_982068.jpg

てか、この店に行くためにお昼前位に新墟街市あたりに来れる行程を組んでいた。

前回は朝7時ごろに来てしまい開店までいることができなかったからだけど、張り切ってきたこのお店は、直前にもっと好みの店に出会ってしまったがため、いまいち萌えることがなかった←なにしにいってるんだか

いやね、ごみ・・・・じゃなかった日用品店としては完璧だと思うんですよ。

いい感じに古い店釜えなんて、もうよだれ出まくりです。

が、店先にぶら下がっているものをよーく見ていただきたい。

整頓され過ぎ

等間隔にS字フックを配置するなんて、素敵なごみ・・・じゃなかった日用品店のすることにあらず!!!!

ここはもうがっちり、ギュウギュウに、取る時に使うY竿(正式名は知らん)を舌打ちしながらにじりこませるくらいにギッチギチに吊り下げてくれなくちゃなのよぅ!!

家庭用品のみならず、酒樓用具と書かれているだけあって、店内はプロ仕様なものも確かに多い。

でもやっぱり、整頓され過ぎ
c0200671_982383.jpg

よくわからないけど、急にCCレモンが棚に置いてあるのは好感が持てるけど、それ以外のメラミンにしてもステンレスにしても、器類にしても整頓されすぎ。

何よりも床がピカピカに磨かれ過ぎ!

開店も早いのかほとんど古っぽいのもなく、ごみ探索の楽しみはなかった。

c0200671_98242.jpg

(なんでこの画像取ったのかわからん・・・)

てか、なんでバナナつってんの!
c0200671_982684.jpg




[お店の場所]
協興隆
新界屯門新墟啟民徑23號地下



========================

by recipkoinhongkong | 2015-05-30 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 05月 29日

軽鐵路線614 屯門碼頭總站@青山公路新墟段・屯門

c0200671_2114893.jpg

屯門碼頭を出ると目の前には軽鐵と巴士の総合ターミナルである屯門碼頭總站。
c0200671_2114926.jpg


軽鐵で行くもよし、巴士で行くもよしな便利なところ。
c0200671_21141064.jpg

兆康について6路線に乗ることができ、エリア内のほとんどの場所にここから直接行くことができる。


610  屯門碼頭總站~元朗總站
615  屯門碼頭總站~元朗總站
615P  屯門碼頭總站~兆康
507  屯門碼頭總站~田景
614  屯門碼頭總站~元朗總站
614P 屯門碼頭總站~元朗總站


とまぁほとんどが元朗行きなんだけど・・・・

比較的利用することが多い屯門碼頭總站だが、大体が新墟街市へ行くために、乗れる路線は614か614Pに限られている。

この日もやっぱり614にのって、新墟街市の最寄駅である何福堂站へ。
c0200671_21141269.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-05-29 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2015年 05月 28日

錦記糧油食品の隣の店@利發徑・屯門

│位置図
c0200671_11402468.jpg



錦記糧油食品もかなり萌える店でしたが、その隣のお店も錦記とはやや異なる品物もあり萌える空間。

錦記よりも雰囲気はローカルで、お店もきれいに整頓されつつ雑然としているというか、ゆるい感じがいい。

品数は錦記に劣るものに、あちらがやや欧米系なものがそろっているのに対して、こちらは中華・アジア圏な品ぞろえ。
c0200671_92467.jpg

粉物とか、タイの米粉や糯米粉もあり、豆類はもちろん、フライドオニオンとか、フライドニンニクとかも置いてある。
c0200671_924824.jpg

瓶物は李錦記は当然ですが、地場ものっぽいラッキョウ漬けとか生姜漬けとか梅漬け、
c0200671_924962.jpg

そして驚いたのがキンモクセイのジャムである桂花醤があった。初めてみた。
c0200671_925056.jpg

この辺もためしに買ってくればよかった、地場ものっぽい酢漬けたち。
c0200671_925171.jpg

そして、初めて見たシリーズは、黒白淡奶のミルクパウダー(奶粉)。

買いたかったけど、デカイよ!デカすぎだよ!


こちらの店では、桂花醤を購入。いい香りでロシアンティーのジャム代わりにも。

by recipkoinhongkong | 2015-05-28 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 05月 27日

蝦醤、塩卵、水上家屋、大澳 ~ 大澳永安街から大澳太平街 ~

大澳街市街の橋を渡り、再び永安街にもどる。

c0200671_21131977.jpg

大澳永安街はすこし流浮山に似ている。狭い路地の両脇を海産物屋がひしめき、もちろんここで作っているお店もある。

香港の市街地の店や時々はスーパーで見かける大澳のブランド海産物の本場なだけに、上環とは異なる新鮮な乾物(?)がたくさん。
c0200671_21132082.jpg

全記もオリジナルのXO醤とか蝦醤とか、なぜか青檸とかもある。
・・・・・しらなくて、大澳街市街で買っちゃったけどさ。
c0200671_21132261.jpg

乾物屋さんには必ずネコ(笑)

海産物屋を冷かしながら進んでいくと、大澳太平街にはいる。

大澳太平街になると、水上家屋ではなく、梅窩の裏通りにあるような、レンガ造りの古い町並みが続く。海産物やなどはなりを潜め、人々の生活の場となってくる。

こういう街並みが大好きで、いつか茶餐廳を建てる(?)時のための参考にしているw
c0200671_21132396.jpg

ただいま煉瓦で建築中な建物。ほんとに煉瓦なのか!とすごく感心した。こういうのいいよねー。

息がとまるほど美しい商店。
c0200671_21132487.jpg

横の壁の崩れ具合といい、古い日干し煉瓦が見えているところといい、朽ちているトタン屋根といい。

香港の商店に欠かせない、パタパタ式シャッターも香港グリーンで美しい。れ記茶餐廳を開くときには絶対にこのパタパタ式シャッターを注文したい。

入口脇にはお供えと、紙のお金を焼くバケツ型炉。次回はこれを絶対に買いたいわっ!

建物の横。いいないいなー、はいったらジメッとしてそうなところがいい。扉の加減も萌える。
c0200671_21132555.jpg

途中でまがって、大澳太平街のひとすじ大澳道よりの道で、大澳永安街にある店舗の裏となる。

裏なので、餐廳だったら、野菜の下ごしらえをしゃがんだ状態でしていたり、焼き物をしていたり。

歯磨きしている人もいて、素顔を見ることができる楽しい道だ。
c0200671_21132671.jpg

トタンのバケツの上に天板。さらに琺瑯の洗面器が伏せられている姿がかわいい。





=========================

by recipkoinhongkong | 2015-05-27 18:00 | Street | Comments(0)
2015年 05月 26日

益群@大澳街市街・大澳

大澳街市街、関帝古廟の手前にあるお店。

店頭に塩卵がぶら下がっており、ここだ!(特に根拠なし)と入った。

塩卵と一緒にぶら下がっているのは、ハリセンボンとか花膠とか、よくわからん乾物たち。
c0200671_20104974.jpg

可愛い猫も売ってまーす(嘘)

c0200671_20105190.jpg

この店には、全記の大澳産調味料が売っている(というか、永安街に全記の店があるんだけど、知らなくて買ってもた)。

ここでは、XO醤、なぜか鹹青檸檬、公魚仔、塩卵を購入。

by recipkoinhongkong | 2015-05-26 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 05月 25日

順利號@大澳街市街・大澳

大澳街市街、橋を渡ってすぐの福滿林酒楼の看板の真下にあるお店。
c0200671_21131325.jpg

店頭では、おばちゃんが蝦の選別してたり、何かしらやっている。

黄色いラベル無しの容器には、大地魚粉。

店頭には咸魚が数種類ぶら下がっていて、ちょっといい値段んだなーでもいい品だなーと思ったら馬友だという。

ここでは、勝利號の蝦醤、馬友の咸魚(1匹55HKドル)、ラベル無しの大地魚粉を購入。全部で112HKドルくらいだった。

by recipkoinhongkong | 2015-05-25 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 05月 25日

今日何作る!?(2015年5月第4版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。

番茄薯仔木瓜湯
蝦乾蒸肉餅
香蔥磨菇火腿奄列
蝦膠釀青椒

紫菜蝦乾節瓜湯
肉片什菜煲
白雲扒鮮菇
韮菜豬紅

花旗參螺頭湯
清蒸馬頭魚
豉汁帶子豆腐
金菇牛肉卷

大生地蜜棗豬骨湯
豉油王煎中蝦
京蔥雲耳豆腐牛肉片
香芒雞柳

芥菜咸肉湯
鮮果炒雞肉
番茄煎蛋
蝦醬炒通菜

參芪雞湯
紅糟雞球
椰菜花炒肉絲
沙嗲醬爆魷魚圈


c0200671_13294217.jpg

(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2015-05-25 18:00 | today market food | Comments(0)
2015年 05月 24日

錦記糧油食品@利發徑・屯門

│位置図
c0200671_1344265.jpg


│勝手に店内見取り図
c0200671_13443259.jpg


========================

軽鐵何福堂站から新墟街市へむかう行人天橋(歩道橋)を渡って下り階段のたもとにあるお店。
c0200671_857483.jpg



さて、いよいよ最後。
c0200671_857512.jpg

レジ横には、バニラエッセンス等のエッセンス類、ペーキングパウダー、化学反応させる系があり。豆腐花を作る時に使う熟石膏粉もここにはあり。

c0200671_857574.jpg

粉物。日本のような強力粉、薄力粉、中力粉等のわけではなく、低筋とか高筋などという分け方。

c0200671_857665.jpg

まだまだ粉物。
c0200671_85776.jpg

下の方には氷糖。
c0200671_857829.jpg

穀物類はこちら。
c0200671_8571177.jpg

下の方にはちみつも。


ここで買ったもの。

御禾清邁有機黑糯米 1kg 34HKドル
中国韓江牌汕頭米醋  272ml 6HKドル
食用石膏粉 3両 7HKドル
青島大脆花生  545g
法國燕子牌即發乾酵母(甜)金牌125g  18HKドル
泰國金東洋芒果片  16HKドル
(斯里蘭卡)立頓紅茶 450g 47HKドル
(平)立頓紅茶 400g  26Hkドル
欖角  2両  14HKドル
皇冠珈琲 1ポンド  28HKドル



珈琲安すぎw




[お店の場所]
錦記糧油食品
屯門利發徑6號B2座地下(近新墟街市停車場)

by recipkoinhongkong | 2015-05-24 17:00 | Shopping | Comments(2)
2015年 05月 23日

蝦醤、塩卵、水上家屋、大澳 ~ 吉慶街 ~

吉慶後街は、吉慶街の後ろだから吉慶後街なんだねぇ~


一本表(?)側になる吉慶街は、吉慶後街に比べてやや明るい感じがする(晴れてきたからじゃないか?)。
c0200671_2113213.jpg

この通りに入ったら、後ろからランタオ的三輪車がやってきた。これもかわいいねぇ。

c0200671_2113441.jpg

乾物とか全然関係なく、普通に生活感漂った士多というよりも、駄菓子屋。なぜか奥はスポーツ用品がたくさん。
c0200671_2113550.jpg

このお家は、家の前にある木にいろいろぶら下げて、まだまだ旧正月のような気持ち?

c0200671_2113651.jpg

ちょっとしたところに、どうしてこんなかわいい作りをするのか・・・・

c0200671_2113798.jpg

イルカ(クジラ?サメ?)ちゃんが看板になっている東京士多。

by recipkoinhongkong | 2015-05-23 18:00 | Street | Comments(2)