人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 03日

香港では巴士に乗れ!  [ 大嶼山1バス 梅窩 → 大澳 ]

c0200671_2042671.jpg

梅窩から大澳に向かう新大嶼山巴士服務が運行するバスは、1時間に2本、時間によっては本というかなり本数が少ないバス。
c0200671_2042775.jpg

ただ、本数が少ない代わりに時刻表に記載してある時間で運行しているから、15分間隔よりも予定は立てやすい。

この日は、8:20梅窩碼頭発に乗れないと、後の行程に支障をきたすので、時間厳守はありがたい。
c0200671_2042721.jpg

時間によっては梅窩街市前のバス停も止まったりするので、時刻表はちゃんとチェック。

この日もちゃんと8:20に出発。
c0200671_2042876.jpg

隣にいた東涌行きだったかな?のバスが、前にバスが止まっていたために曲がりきれず、止まっていたバスがバックしてなど出発したのにロスが多い。
c0200671_2042949.jpg

このバスに乗ると、野生の水牛を観れるのでとても楽しみだった。社内右側の席の窓際を陣取り、iPhoneを構え、前方をよく見て牛が来ないかチェック。こういう時は、スキューバのごとくバディ体制(一人が前方からの牛の探索。一人はカメラ)を取れると楽なのになぁとちょっと思うw

貝澳方面に向かって走るバスは、山を越えつつ海が見えたりしつつ起伏に富んでいて、楽しいやらガタガタするやら、それでなくてもジェットコースターのような香港のバスにあって、さらにジェットコースター化が進んでいる楽しさ。

あ!と思うとワンコの散歩だったり・・・・・

今度こそ牛っ!!と思うと人だったり・・・・

ああああ!!!!と思ったら懲教所(刑務所)だったり・・・・

ところどころ黒いブツは見るから、いることはるんだろうけど、

今日、ランタオに水牛入ってないよ!( ´Д⊂ヽ

c0200671_2042921.jpg

建設中の安普請の高級住宅街を見て、上がったり下がったりすると、石壁水塘が見えてくる(この近くにも刑務所あり)。ここから先もかなりのジェットコースター道。途中、インターネットがつながらない箇所などもあり、スリリングだ。

そうこうしているうちに、大澳巴士站に到着。香港のヴェニスです。

by recipkoinhongkong | 2015-05-03 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2015年 05月 02日

津津食店@鄉事會路・梅窩

梅窩は、その街の小ささに比べて、飲食店がとても多いと思う。目の前が海だからか海鮮の店は事欠かないし、そのほかのお店についても、少し懐かしい香港らしいお店から、欧米人も多く住んでいるので欧米人好みな店までいろいろとある。

梅窩碼頭を左(貝澳側)に行くと欧米人好みの店が多いけれど、梅窩街市周辺は、ローカルもローカル。ガッツリ地元民が憩んでいる店ばかり。

このあたりで堪らない茶餐廳といえば、やっぱり麥生記冰室。

でも、麥生記冰室を出ると「あーここもいけばよかったー!」と毎回思うのが、越南食系茶餐廳である津津食店。
c0200671_21102051.jpg

どうも、香港では越南も泰も混同しているというか、もうどっちでもよくないか!?という方向で店が進んでいるらしく、どう見てもそれタイ料理・・・というのも越南の看板の店で見ることが多い。
(逆に、泰料理の店で越南な食はあまり見ない気がする・・・)

ま、どっちでも美味しいからいいし、ベトナム行くまで違いが判らなかったから、どうでもいいっちゃいいんだけど。

お店の前には、ジャーマンシェパード系な見た目を持つ(もっと小さい)ワンコが寝ている。いつもお客さんにかわいがられているのか、通るたびに耳を倒してかわいい。そして、お店の扉を開けたギリギリのところに寝ている。
c0200671_21102657.jpg

外観もかわいいけれど、店内もかわいいです。古めの茶餐廳の要素がギュッと詰まっているかのようなかわいさ。

床の柄。
c0200671_21102449.jpg


壁。
c0200671_2110221.jpg

壁はなんとタイルというよりも石(玉)とでも言いたい滑らかさで、すごくきれいに並べてある。
c0200671_21103311.jpg


窓もかわいい。取っ手がたまらん!!!
c0200671_21103122.jpg


壁際には、調味料、レンゲ、楊枝、箸、スプーンとフォーク。
c0200671_21102947.jpg

このセットかわいいわぁ。

さて、朝食はテーブルに置かれている紙に自分で書いて渡すタイプ。
c0200671_21103414.jpg

麵の種類と具を1種類選び、次にメイン(?)を3品選び、ついでにバタートーストか、ロールパンか選び、最後に飲み物を選ぶ。

私は、出前一丁を火腿の具で。
c0200671_21103042.jpg

そして、太陽蛋と煙肉と時菜、
c0200671_21102869.jpg

飲み物はやっぱり熱奶茶!
c0200671_21102715.jpg


これぞ香港の朝ごはん!(と毎食思っているけれど)普通に美味しいのが素晴らしい。


ワン君ばいばーい!
c0200671_21103537.jpg



======================

by recipkoinhongkong | 2015-05-02 18:00 | Eat | Comments(0)
2015年 05月 01日

しっとりと、梅窩 2 ~ 梅窩碼頭から梅窩街市へ ~

梅窩へのフェリーは、一応24時間運航。でも早朝の1番便にはたくさんの荷物が積まれていて、降りる時にどこにこんなに荷物が置いてあったの!?とい思えるほど。

フェリーを降りると、その荷物を今か今かと待っている人がいて、出された荷物をよし来た!とばかりに手際よく持って行く。
c0200671_2110758.jpg

碼頭を出てまず見えるのが、梅窩碼頭巴士總站。ここから大澳、昂平、東涌など、大嶼山エリアと、機場へのバスが出ている。ここから先に行くのであればバスの時刻表は要チェック。

右手に行くと、梅窩碼頭熟食中心。碼頭前にこういう熟食が並んでいるのって、とってもイイ!

コンクリートが固まる前に、ワンコが歩いたと思われる足跡。
c0200671_2110972.jpg

c0200671_21101019.jpg

(牛の蹄跡の場合あり)

前に来たときには、ここに牛さんたちがたくさんいたのだけど、すっかり囲われて重機が入りだしてしまった。。。。。。
c0200671_21101217.jpg


その脇をさらに進んでいくと、私の中で香港の小樽と呼んでいる河口が見えてくる。
c0200671_21101286.jpg


さて、時間はあまりないけれど、大好きな梅窩の街を少し散策します。



=========================

by recipkoinhongkong | 2015-05-01 18:00 | Street | Comments(0)