菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

文記海鮮飯店@紅磡街市熟食中心・紅磡

文記で喰いて~っ!!!

っとすっかりお約束の文記海鮮飯店。おそらく一番行ってる店じゃないかと思う。

この日も、21時からの食事となり、上環からバスで向かう。
c0200671_1851187.jpg

山谷道でバスをおりて、紅磡街市へ。
c0200671_18511917.jpg

街市の3階熟食フロアにたどり着けは、この人・人・人!
c0200671_18512074.jpg

他に食べに行くところないんかいっ!(←私に言われたくない)ってくらいな満員御礼。

文記海鮮飯店はこのようにいつも混んでいるので、18時までに行けるないなら、次は21時ごろを狙うべしと決めている。

この日は、そんなに食欲がなかったので、

欖菜肉崧炒四季豆
c0200671_1851205.jpg

涼瓜炒牛肉
c0200671_18512175.jpg

と白飯で、ワシワシ食べた。

by recipkoinhongkong | 2015-09-30 18:00 | Eat | Comments(0)
2015年 09月 29日

薬房においてあるおかしな薬シリーズ

香港の薬房は、化粧品が安かったり、サンプルサイズが売っていたりとウォッチに事欠かない。

でも、そういう大陸人向け薬房は、尖沙咀や旺角、銅鑼灣など、繁華街といっていいような街中にある。

大陸からの観光客が買い物に来ないような、普通に香港人が生活しているような場所の薬房は、化粧品何ておいてなくて、

いつ納品されたんだろう・・・・

と、ヴィンテージ物かと思う薬を置いてあり、それがまた、外に向けてガラスケース内に入ってたりするものだから、中に入らなくとも目が釘付けになってしまう。

この日は、貼りたくないシリーズが置いてあった。


ベストを尽くす 貼中貼
c0200671_741012.jpg

香港ではHISAMITSUが人気というか信頼を得ているらしく、サロンパスをパクったリスペクトした商品がある。これもその一つか。

何をもってベストなのかよくわからんが、尽くしてくれるらしい湿布。種類がいろいろあるのが余計いやだわ。

隣の新アイルピーも日本で見たことないんだけど・・・・


隣は、香港に住みだしたら、これとの戦いになる(?)らしい、香港脚用のくすり
c0200671_741168.jpg

香港脚って、要するに水虫なんだけど、じめじめと一年中湿度の高い香港では、香港人ほぼ全員香港脚に罹ってんじゃないのか?(要出典)ってくらいメジャーな皮膚病。

なんで一年中ビーサンなのにかかるんだ?と思っていたんだけど、さあ冬だと思ったら私的には夏の陽気なのにダウン着てたり、UGGブーツはいてたりするから、ありえるかも・・・と納得した。

でも、かかってもこの薬があれば大丈夫!(きっと)

見ているだけで、痒くなってくるイラストが、さすが東大ブランド!

by recipkoinhongkong | 2015-09-29 18:00 | Goods | Comments(0)
2015年 09月 28日

今日何作る!?(2015年9月第4版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。

合掌瓜牛鰍鱆魚湯(コチとタコのスープ)
京都骨(スペアリブの甘辛煮)
清炒菜心(菜心の塩炒め)
青瓜炒鮮魷(瓜とイカの炒め物)

蘿蔔蜆湯(大根と蜆のスープ)
芙蓉蛋
鮮蝦白菜(蝦と白菜のスープ煮)
甘筍冬菇扒肉絲(きのこと豚肉の炒め物)



c0200671_11582018.jpg

(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2015-09-28 18:00 | today market food | Comments(0)
2015年 09月 27日

啓發徑@杯渡路・元朗

新墟街市の裏手を杯渡路方面へ向かうと、街市周辺とはまた少し異なるにぎやかさがある。
c0200671_983590.jpg

香港らしいような、中国っぽいような。そんな少し不思議な雰囲気。

特に何か店が有るわけじゃないのに、なんでこんなに混んでいるのだろう・・・
c0200671_983753.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-09-27 18:00 | Street | Comments(0)
2015年 09月 26日

宏發徑@宏發徑・元朗


c0200671_995260.jpg


ローズウォーターや、奶茶用のリプトンの茶葉を買ったりするのに元朗に行くと立ち寄る、SAFWAN PROVISION STOREがある、合益商業中心。

丁度、B仔涼粉で有名な佳記甜品の裏手辺りになるのだろうか。

通りに入ると、大きなどんぶりの蓋のようなオブジェ。
c0200671_995079.jpg

TOKOもあります。
c0200671_995411.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-09-26 18:00 | Street | Comments(0)
2015年 09月 25日

九龍水果批發市場と新填地街

2年ぶりに九龍水果批發市場の今。

九龍水果批發市場を通りかかると、何故か軍艦島を思い出してしまう(行った事ないけど)、一種独特の雰囲気があり好き。

上海街の厨具店の軒先でのんびりと寝ているネコ。
c0200671_711675.jpg


後ろにそびえる高層マンションと、九龍水果批發市場。
c0200671_711741.jpg


どっちも香港なのよね。
c0200671_712063.jpg


新填地街と窩打老道の交差点。
c0200671_711881.jpg


そこにある角丸な唐樓
c0200671_711966.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-09-25 18:00 | Street | Comments(0)
2015年 09月 24日

德成號@西環水街・堅尼地城

水街のそばにある德成號。今回の調査では素敵なごみ・・・じゃなかった日用雑貨店に出会えまくりだったが、その中でも3指に入るのが、この德成號

なので、つづきます。

メラミンの棚、おいしぃシリーズ以外。
c0200671_07363889.jpg

結構多岐に(?)渡っている。
c0200671_07363986.jpg


奥へ行くと、紅Aシリーズ。
c0200671_07363938.jpg

ベビーバスが大量にあるところが、これまたいいねぇ。
c0200671_07364017.jpg


雑然と、瓷器コーナーヘ。
c0200671_07364018.jpg

この崩落まではいかないけれど、雑に置いてある感じがいい。蛍焼きの急須はここでは35HKドルだったので購入。
c0200671_07364053.jpg

グラスも、ガス類も結構あります。画像見返すと欲しいものいっぱいあるわー。
c0200671_07364112.jpg



あ、ここならあるかも?と、得意の謎広東語で、ヤウモウニゴ?の画像を見せる。
c0200671_13533352.jpg


するとヤウと奥にゴソゴソ行ってくれて持ってきてくれた。
c0200671_13533323.jpg

豚皮挿。

これで焼豚つくりまくりである。

ここに来たときには、すでに相棒のコロコロがパンパンで何も入れる余裕がないってくらいいっぱいだったから、買うものあきらめたの多いけれど、まだまだ見たらない。

お店は炒ってすぐのところに、個人的に猛烈大好きなグッジョブマークが目印のステンレソのブランド、DAIITCHIの鍋が売っており、これがまたかわいい形で心わしづかみ。

次回はしっかりゲットしてきたい。

by recipkoinhongkong | 2015-09-24 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 09月 23日

德成號@西環水街・堅尼地城

│位置図
c0200671_13251661.jpg


日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★★★★
香ばしさ度  ★★★★☆
お宝発見度 ★★★★☆ 

[地区] 香港島
[エリア] 堅尼地城
[住所] 香港島堅尼地城德輔道西354號地下




早朝夜も明ける前。

紅磡へ行こうと均益大廈第二期前の巴士站で、101バスを待っていると、目の前にあった。
c0200671_07305945.jpg

堅尼地城(ケネディタウン)と呼ばれ始めるかはじめないかというエリアで、お店は皇后大道西の終わりかけである、西環水街と嘉安街の間にある。

もちろん店は開いてなかったけれど、赤い字で屋号が掛かれ、店先には竹で編まれた街市の八百屋がつかっていたり、クズ入れなっていたり、茶餐廳や街市の熟食で野菜が入っていたりする籠がぶら下がっていた。

店名から手持ちのリストを確認してみると、今回の調査対象に入っているところだった。

これは期待ができると、張り切って行ってみたら、
c0200671_07310053.jpg

期待通り、いやそれ以上!

閉店後も店先にぶら下げられていた竹籠はもちろん、大陸袋やポリタンク。その奥には漏勺もぶら下がってる。

店内入ってのここ。
c0200671_07310086.jpg

雑然とした置かれ方と、床のビニール材2枚分の通路というところが、素敵なごみ・・・じゃなかった日用雑貨店の条件ではないだろうかと言ってもいい。

程よく周りを取り囲まれ照明が煌々と当たらない中で、モサモサと蠢きながら素敵なものを探索する喜び。

奥には、瓦煲のシリーズ。
c0200671_07310128.jpg

煲仔飯に使う砂鍋から、大きいスープ用の砂煲までいろいろなサイズと種類が積まれている。スパイスをつぶすための石臼などもあり。
c0200671_07310195.jpg

脇の棚にはベイクに使えそうなステンレスの容器。
c0200671_07310133.jpg

ポール類と、唐楼などによくついているタイプの郵便受け。
c0200671_07310266.jpg

メラミンの器類。おいしぃシリーズが充実している。
c0200671_07310227.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-09-23 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 09月 22日

トラムでゴトゴト~銅鑼灣から水街へ~

銅鑼湾で美味しいガドガドを食べた後、ホテルに戻る予定にしていたが、普段ならバスを選ぶところ気持ちよかったのでトラムにしてみた。
c0200671_07140711.jpg

この日は日曜日だったので、友人と休日を満喫するアマさんたちがたくさん。トラムにももちろんいた。
c0200671_07140719.jpg

インドネシア料理店の福興は、銅鑼灣のループ橋(いいすぎ?いいすぎ?)のそばにあるので、トラムの西行きならばすぐに邊寧頓街站で乗ることができる。
c0200671_07140788.jpg

銅鑼湾からなら、トラムに乗って上環まで行っても、まぁのんびりいこうか・・・と思える時間で行けるので(それでも30分以上はかかる?)、バスでバビューン!というわけにはいかないけれど、窓からの風が気持ちよくて、楽しい。

アマさんたちも、これから友人と合流なのかワクワクしている。
c0200671_07140886.jpg

中環のHSBCの通称カニビルの下は、アマさんたちが占拠。このオキュパイは楽しいオキュパイ。
c0200671_07140830.jpg

中環の街中にはいってきた。
c0200671_07140820.jpg

バスと同様に、狭い香港では車間を詰めて停止上等!である。
c0200671_07140899.jpg

德輔道中は、西港城(ウエスタンマーケット)で一度途切れるので、それに合わせてトラムも一度干諾道へと外れる。
c0200671_07140949.jpg

西港城前をぐぐーーっと曲がっていく。
c0200671_07140992.jpg

一瞬だけの干諾道西。これまで道路と兼用の軌道だったけれど、ここだけは専用道
c0200671_07140929.jpg

先に見ているところで、もう一度德輔道西に入って西環水街までいきます。

by recipkoinhongkong | 2015-09-22 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2015年 09月 21日

今日何作る!?(2015年9月第3版

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。

節瓜鹹鴨蛋瘦肉湯
蠔油草菇斑片
蘆筍雞肉
魚香茄子豆腐

杞子螺頭烏雞湯
參杞鴿
蘿蔔炒魚鬆
栗子燒肉

羅宋牛肉湯
古法蒸黃花魚
雞肉津菜卷
尖椒炒肉絲

百合蝦仁湯
節瓜煮魚
上湯唐生菜
生抽王炸雞翼

豆腐生菜肉絲湯
滑蛋牛肉
冬菇炒豆芽
蝦醬西蘭花炒鮮魷

蓮子百合豬湯
金菇牛肉卷
梅菜蒸紅鮪
白菜炒燒肉


(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html

by recipkoinhongkong | 2015-09-21 18:00 | today market food | Comments(0)