人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

東門冰室@紅磡

c0200671_07483566.jpg

紅茶館を出て必嘉街へ歩いて、さらに曲街へと出ると。

荷造りも終え、チェックアウトも済んだので、一休みしたい。

東門冰室があったので、入ってみる。

ここはほとんどの店が休んでしまう旧正月もやっている茶餐廳。

外にはいくつかガラスのフードケースが置かれているが、パンは入ってなかった。
c0200671_07483629.jpg
店内入ると、外からはわからなかったが7割ほど席が埋まっている。

茶餐廳らしからぬ(?)、重厚なテーブルとイスは、ジャッキー・チェンのカンフー映画にでも出てきそうな少し昔の雰囲気で、こういうのもいいなぁとジロジロ見てしまう。

そして、茶餐廳にしては珍しく大きなテーブルがある。テーブルの上には、SUNNEXだろうかステンレス容易にはいった砂糖とか、お茶とかカトラリーが並んでいて、またもやこういうのもいいなと思ってしまった。
c0200671_07483777.jpg
お昼前の時間だったけれど、とりあえず頼んだのは凍奶茶。私の凍奶茶の発音から、こやつは何人ぞ!と思ったらしく、ヤップンヤン?コリアン?と聞かれる。

ヤップンヤンと答えると、おー!ヤップンヤン?凍奶茶ね凍奶茶!とお店のおばさんお姐さん3人で盛り上がっていた。

凍奶茶だけでいい?なにか食べ物は?と聞かれたけれど、どうやら豬扒麵などが馳名のようで他のテーブルでほとんどの人が食べていて、美味しそう。


やってきた凍奶茶は、暑かったしのども乾いていたので、一口飲むと、んーおーいしー!と嬉しくなった。
c0200671_07483767.jpg
甘さもちょうど良くて、熱奶茶は絶対砂糖なしだけど、凍奶茶(凍檸茶も)は甘みが入った方が美味しい。




[お店の場所]
東門冰室
紅磡曲街 16 號地下



by recipkoinhongkong | 2015-12-31 18:00 | Eat | Comments(0)
2015年 12月 30日

香港では巴士に乗れ!  [ 3Bバス 紅磡碼頭 → 慈雲山(中) ]


紅磡碼頭に戻ってきて、チェックアウトするために紅茶館に戻る。


・・・・のにバスに乗ります。


紅磡碼頭巴士總站から出ているバスなら、ほぼ全部停まるので、とりあえずすぐに出そうなバスを待って乗ったのが、3B。
c0200671_07473889.jpg
紅磡南道、そして機利士南路ですぐにおります。


歩いて10分かかるかどうかだけど、荷物もあるし(コロコロだけど)、面倒だったんだもん・・・・


今日は、機利士南路で降下。



by recipkoinhongkong | 2015-12-30 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2015年 12月 29日

書局街北角渡海小輪碼頭公廁@北角碼頭前・北角


またまたのトイレネタ(?)で恐縮だが、

香港での移動中に、のっぴきならない程もよおして来たら?

以前の香港なら、標準的日本人なら怯むトイレが多かったが、

今、頼るべきは公廁(公衆トイレ)だ。


街市なども監督している、香港の保健所にあたるのが(もっと規模デカいけど)食物環境衛生署

現在、食物環境衛生署では787箇所の公廁(公衆トイレ)を監督している。

香港島に94箇所、九龍地区に62箇所、新界と離島に631箇所の公廁(公衆トイレ)があり、その管理と維持の監督、2014年には14箇所も新設したそうだ(そんな情報いらない?いらない?)

ちなみに実際に綺麗にしているのは業者に委託しているが、すべての公廁(公衆トイレ)は24時間開放し、毎日最低でも2回は清掃している。

これから新設する公廁(公衆トイレ)は、

周りの景観に馴染む、芸術性のある外観

広い室内

汚れの付きにくく掃除しやすい素材が使われた便器を採用

自然光をとりこみ明るい室内。

いつでもクリーンな空気を維持できる換気システム

外見だけではなく、排水管や配管にも配慮し、自動水洗システムを採用

手を洗った後で使う乾燥機器や、清潔なステンレスの手すりなどを配置

おむつ換えシートも設置

と、頑張っている(こんな情報もっといらない?いらない?)



確かに、以前からは考えられない、ええ!こんなにきれいになったの!?というトイレをよく見るようになったので、安心して公廁(公衆トイレ)を使ってもらいたい。

(ただし、日本みたいな『公園のトイレにウォシュレットが設置』なんてレベルは考えないように)

ということで、もよおした時には私も気軽に公廁(公衆トイレ)に入るのだが、

油断してたわ・・・・

という公廁(公衆トイレ)ももちろんある(古い場所は)。

紅磡へ戻りフェリーに乗る前に、今いっとくか!と入ったのは書局街北角渡海小輪碼頭公廁
c0200671_07471216.jpg
ここは、久々に「うう・・・っ」と思えたトイレだった。

といっても以前の香港のトイレよりはマシなので、撤退するほどではないので、紙さえあればイケる!



まぁ、おそらく委託している業者の担当者のやる気もあるとはおもうのだが・・・・

※ちなみに、使った紙は流せないので、藍妹のアイスクーラーが例の埃いれでした・・・・


[公廁の場所]
書局街北角渡海小輪碼頭公廁
香港島北角書局街34號


by recipkoinhongkong | 2015-12-29 18:00 | Play | Comments(0)
2015年 12月 27日

營多indo market@春秧街・北角


北角の春秧街や、馬寶道にはインドネシア系食料品店TOKOが多い。

春秧街だけでも3軒あり、置いてあるものは同じなような違うものが微妙にあるようだ。

今回は、ガドガドづくりに欠かせないガドガドソースの素であるBUMBU GADOGADOを買うために訪れた一軒目のTOKO(TOKOというのはわかるのだが、店名忘れた・・・)
c0200671_07455791.jpg
アマさん御用達のサンダルやベルト(?)もある。
c0200671_07455843.jpg
奥ではインドネシア料理がつくられてパックで置いてあり、椅子に座って楽しそうに話ながら食べていたりする。

糖水道よりにあるもう一軒のTOKO營多indo marketは香港各地にあるTOKOの一大チェーン。
c0200671_07455799.jpg
銅鑼灣に大きい店舗がある。
c0200671_07455705.jpg
大久保のTOKOでいつも使うBUMBU GADOGADOが売っていたけれど辛いヤツだったので、辛くないやつをたくさん買い込む。
c0200671_07455772.jpg
ついでに、大好きなラピスも。







[お店の場所]
營多indo market
北角春秧街128號港逸軒地下


by recipkoinhongkong | 2015-12-27 18:00 | Shopping | Comments(2)
2015年 12月 26日

百利家品百貨直銷貨場@春秧街・北角


│位置図
c0200671_15345037.jpg
日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★☆☆☆
香ばしさ度  ★☆☆☆
お宝発見度 ★☆☆☆ 

[地区] 香港島
[エリア] 北角
[住所] 香港島北角春秧街128號E舗



貽興のちょっと手前にあるのが百利家品百貨直銷貨場。
c0200671_07044927.jpg
素敵なごみ・・・じゃなかった日用品があるというか、普通に日用品が売っている店。

ハァハァ萌えさせるものがないけど、一応リストに入れておく。





by recipkoinhongkong | 2015-12-26 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 12月 25日

十元三件百貨の後にできた店@春秧街・北角


│位置図
c0200671_16132228.jpg
日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★★★☆
香ばしさ度  ★★★★☆
お宝発見度 ★★★★☆ 

[地区] 香港島
[エリア] 北角
[住所] 香港島北角春秧街53


店の名前がわからない店。すみません・・・

春秧街の始まり(西側)、北側建物にあるお店。

店名がどこにもなくって、結局わからなかったお店。
c0200671_07134704.jpg
女性3人がいつもいるのだが、店内にあるものも主婦目線というか、オッサンがやっているだけのお店とは少し雰囲気が違う。

かといって、つまらない物ばかりを置いてあるわけじゃなくて、なんの装飾もない店内に、そこそこ整然と珍しいものも置いてある。

小ざっぱりとした店。

店頭からして、これでもかーとステンレス系台所用品が並べてあり、ふらふらと引き寄せられていくに十分。

お店向かって左側は、まずはハンガーや洗濯バサミ、タオルや大陸袋などが並ぶ。
c0200671_07134982.jpg
その隣は掃除道具、と紙を燃やすステンレス型焼却缶。
c0200671_07134905.jpg
(欲しい物の1つ)

横の奥にはごみ箱が山と積んである。
c0200671_07134856.jpg
皿に奥になると、瓷器や魔法瓶エリア。
c0200671_07134658.jpg
ここで見かけたダブルハピネスとバラの魔法瓶。私も持っているけれど、これは取っ手が後ろに一つと、上にももてるようについているタイプ。初めて見た。

瓷器もの。普通のものが普通にある。奥に見えるのは駱駝牌の弁当箱。
c0200671_07134975.jpg



(90HKドルってお安いわ・・・・大体このタイプは120HKドルはする。)

右の方に行くと奥にはタライ類。
c0200671_07134888.jpg

手前にステンレスのボウルとか、皿とか、鍋。
c0200671_07135070.jpg
一番入口側は、ザル、漏勺や穴あきおたま(ジャーレンというほどでもない・・・)
c0200671_07134782.jpg



by recipkoinhongkong | 2015-12-25 18:00 | Shopping | Comments(2)
2015年 12月 24日

貽興@春秧街・北角


│位置図
c0200671_15231325.jpg
日用品 ╋╋╋┫ 五金

お気に入り度 ★★★★☆
香ばしさ度  ★★★★☆
お宝発見度 ★★★★☆ 

[地区] 香港島
[エリア] 北角
[住所] 香港北角春秧街97號あたり

通りの真ん中をトラムがゴトゴトと走ってくるのに、歩いている人はトラムなんて目に入らないかのようにギリギリまで買い物をしたり、前を横切ったりするのを眺めるのが楽しい春秧街

人々がトラムを気にもせずに夢中になるのも納得の、通りの南側は屋台が、北側は食品店がびっしりとあり、朝からにぎわっている。

衣料品や、カバンなどの屋台の裏に、もちろん店がびっしりある。

二重駐車ならぬ、二重店舗に後ろの店の人は怒らないのかな?と毎度毎度心配になるが、まったく問題なくやっているようだ。

春秧街の屋台の裏通り(いやこっちが本筋か?)を歩いていると、時々、素敵なごみ・・・じゃなかった日用品店にでくわす。

その一つが貽興
c0200671_07114606.jpg
酒樓用品瓷器山貨と書かれた入り口は、素敵なごみ・・・じゃなかった日用品店らしくてワクワクする。

店内ももちろんワクワクする。入り口脇には、ガサっとつまれた中華鍋と、中国の圧力鍋。
c0200671_07114732.jpg
何時みてもなんだか怖い圧力鍋で、買いたいような怖いような・・・といまだに手が出ずにいる(そして思うのほか高い。)

隣の棚には、土鍋や煲仔飯ようの瓷煲。と器類。ここは手書きの鶏柄が残る貴重な店。
c0200671_07114783.jpg
一番店の奥には、紅Aのタライとかごみ箱。
c0200671_07114893.jpg
見た瞬間に、イラッとした気持ちになるパッケージにはいったパッキン。
c0200671_07114850.jpg
メラミンのレンゲ。
c0200671_07114931.jpg
棚隔てた反対側は、楊枝とか、ピッチャーとか、鍋敷やらいろいろ。
c0200671_07115046.jpg
ここでは、アルミの大き目の取り分けようレンゲを見つけたので購入。



by recipkoinhongkong | 2015-12-24 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 12月 23日

劉永記@北角・渣華道街市


勝手に劉おじさんの八百屋と呼んでいる、香港の全街市で一番好きなお店。

実際は劉さんなのか知らないw

定期観測ポイントでもあるので、北角にいる時は必ず一度は寄っている。

渣華道街市1樓東側にあるこのお店は、お店の前に野菜が並べられ、買いたい人は並びながら買いたい品物を自分で選んで、最後に劉おじさんに商品をとってもらったり、清算したりする。
c0200671_06542046.jpg
一人でやっているおじさんは、その日の野菜を、それぞれ好きな量籠にいれているのをはかりで測って計算していく。

何品あってもブツブツと数字を言いながら暗記で全部計算してしまうすごさ。

この日のラインナップ。
c0200671_06542022.jpg
大根、玉ねぎ、はやと瓜、人参。
c0200671_06542168.jpg
人の頭ほどもありそうなカリフラワー里いも

おじさんの後ろにあるのは、あれいくつ頂戴とかいって取ってもらう。
c0200671_06542126.jpg
左から白菜仔、芥蘭、小棠菜、生菜
1つ手前列が、左から菜心、臍橙
さらに手前が、雪梨

c0200671_06542121.jpg
劉おじさん。
手前の籠にあるのは、空芯菜。蓮根

相変わらずの安さで心配になるw


c0200671_06542138.jpg
向いの豆腐店にある冷蔵庫。鳥の糞でガラスのひび割れを直したのかとびっくりした。


by recipkoinhongkong | 2015-12-23 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 12月 22日

新渡輪 FIRST FERRY 「紅磡 - 北角 」







以前は中環~紅磡の運行もしていた紅磡碼頭。

今は、対岸の北角への運行のみとなったが、紅磡街市と同じ位、北角の街市(渣華道街市)も買い物の必須場所な私としては、やっぱり重要な路線。

紅磡からの始発は7:05

平日は通勤客でいっぱいになるが、土日は何処かに走りにでもいくのかジョギング姿の人、私と同じ渣華道街市へでも行く様子の人などが多い。

これから乗るフェリー。
c0200671_06523260.jpg
スターフェリーと違う会社が運行しているので、フェリーの形はスターフェリーのそれではなく、新渡輪 FIRST FERRYなフェリー。

内部はこんな感じ。
c0200671_06523239.jpg
デッキ(というほど大きくないけど)にも出れるので、外で風景も楽しめる。
c0200671_06523330.jpg
少数ながらもまだいるサンパンを操って漁をしている船。
c0200671_06523365.jpg
中環方面。
c0200671_06523317.jpg
真正面に見えるの東區走廊。
c0200671_06523391.jpg
c0200671_06523307.jpg
徐々に香港島西部が見えてくる。
c0200671_06523389.jpg
北角碼頭に到着。向こうにはあるのは観塘行のフェリー乗り場。
c0200671_06523350.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-12-22 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2015年 12月 21日

今日何作る!?(2015年12月第3版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。
c0200671_16481818.jpg

津菜粉絲肉
韮菜炒油鴨絲
香炸多春魚
豆角炒肉片

番茄豆腐湯
古法蒸達沙
沙嗲牛肉
上湯菠菜

雪梨無花果豬月展湯
南乳炆豬脚
搾菜蒸肉餅
野菌浸莧菜

西洋菜臘鴨腎湯
紅焼腩肉
青豆乾焼明蝦
蒜蓉炒菜心

節瓜牛肉湯
金華火太炆鴿
鹹蛋肉碎浸小棠菜
洋葱豬扒

淮山杞子燉雞湯
XO醤炒東風螺
茄子燴豆腐
枝竹火腩




(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html


by recipkoinhongkong | 2015-12-21 18:00 | today market food | Comments(0)