人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

香港で買うべきもの [ トング ]

香港の暮らしの中に昔から溶け込み、溢れているモノ。

そんな素敵なごみ・・・・じゃなかった日用品が大好きなわけだけど、このトングもその一つ。
c0200671_05500907.jpg
灣仔・灣仔道沿いにある素敵なごみ・・・じゃなかった日用雑貨店の興記

入ってからの空間の広さは、萬豐とはるほど。奥に行くと、何故か外の擁壁が棚の奥に見えてたりと、お店の構造どうなってんの?と思う。

そこでみつけたのが、このトングだった。ちなみに他の日用雑貨店でも見かけます。

買ってみたものの、他にもトング類がたくさんあったので使われずに引出で眠っていたのだが、先日お伺いしたニョニャの達人宅でお昼をごちそうになり、そこで揚げ物(美味しいペーパーチキン)を取り出すのに使っているのをみて、

おおお!!!!!

と、さっそくマネっこ。
c0200671_05500884.jpg
ステンレス製だから油や熱にも大丈夫だし、普通のトングよりも雰囲気あっていい。

実際、香港ではどんなふうに使われているかというと、キャセイだったような気がするのだが、搭乗後のおしぼりを配っていたり、茶餐廳ではパンを取るのに使っている。
c0200671_05500820.jpg

自由な発想で、自由に使えばいいのが、素敵なごみ・・・じゃなかった日用品のいいところ。


by recipkoinhongkong | 2016-02-29 18:00 | Goods | Comments(0)
2016年 02月 26日

<香港老字型陶瓷>  帝花柄皿 15cm

c0200671_07354875.jpg


[柄]帝花柄。素地は無骨仕様。柄は転写と思われる。

[形] 皿。直径15cm

[底款]中国制造 MADE IN CHINA

[購入した店] 何蘇記・北角



c0200671_07354880.jpg
何蘇記の瓷器の棚に、重なった状態で置いてあった一枚。

表面には見当たらないけど、裏のバックスタンプが押してあるあたりに、茶色いポチがあるのが可愛い。

先日、どうしてもこの柄の出所というか元デザインがよくわからないのだが、リプレイスメントのサイトを見ていたら、アメリカ・レノックス社のプレートに似たような柄を見つけた。

花の形といい、幾何学の組み合わせ方といい、とてもよく似ていて、レノックスはホワイトハウスや、各国大使館でも使われているくらいなので、何処かでみたのだろうか。






by recipkoinhongkong | 2016-02-26 18:00 | Goods | Comments(0)
2016年 02月 24日

紅磡街市のエスカレーター@紅磡

c0200671_08100228.jpg
この鱗は、きっとここから飛んできた。

c0200671_08100321.jpg
そんなものすら、愛おしく思える紅磡街市好き。

by recipkoinhongkong | 2016-02-24 18:00 | Favorite | Comments(2)
2016年 02月 22日

今日何作る!?(2016年2月第4版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。

c0200671_15442988.jpg

沙蔘玉竹豬湯
荳苗叉燒
豆腐豆卜煮火腩
梅菜蒸撻沙

芥菜鯽魚湯
蒜苗炒蜆肉
群菇炒蝦仁
椒絲南乳蒸滑雞
黃豆花生豬腳湯
大蒜燒肚條
芥蘭炒帶子
甘筍炒雞片

淮山芡實牛鰍魚湯
豆豉枝竹炆雞
娃娃菜炒臘鴨絲
菜脯西蘭花
肉骨茶湯
清湯羊腩
日式煮大眼雞
金針菇炒雞絲

南北杏蘋果燉瘦肉湯
京蔥炒肉片
七彩海鮮小炒
香辣茄子

(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html


by recipkoinhongkong | 2016-02-22 18:00 | today market food | Comments(0)
2016年 02月 19日

<香港老字型陶瓷>  帝花柄茶壺


[柄] 帝花柄

[形] 茶壺

c0200671_16062737.jpg

[底款] ひし形の中にティーカップ柄、中国制造MADE IN CHINA 18。
c0200671_16062877.jpg

[購入した店] 上環・兆和貿易有限公司


兆和で蓋もなく埃をかぶっていたもの。

200cc入るかな?という、手のひらにちょうど乗る小さ目のポットは、素地が分厚く作られてコロンとしている。

素地のところどころが茶色くポチッとなっており、注ぎ口と、上部の口の縁、持ち手部分には金色でラインが入っている。
c0200671_16062776.jpg
これはどうやらこの時代のはやりだったようで、他の同じ位時代に作られたと思うティーポットにも見ることができる。

もしかしたら返還前または前後位に作られたのかも。

蓋がないよーと聞いたところ、兆和のオッチャンに全然違う柄の蓋をドヤ顔であてがわれてしまった、数奇な運命(?)のティーポットなのである。


by recipkoinhongkong | 2016-02-19 18:00 | Goods | Comments(0)
2016年 02月 17日

紅磡街市2階の刃物やさん@紅磡街市・紅磡

紅磡街市2階(1樓)は、肉屋がメインだが奥に行くと婆好みの服や、TOKO、タオルや、下着や、素敵なごみ・・・じゃなかった日用雑貨店がある。

その中の一店が刃物やさん。
c0200671_08104984.jpg
カトラリーの中でもステーキがスパッときれそうなナイフや、爪切り、毛抜き、もちろんハサミが綺麗に並んでいる。

そんなに頻繁に買うこともないが、その並べ方が綺麗なので一度は必ず見に行ってる。

・・・と、よーくみると張小泉の普通のごみ・・・じゃなかった日用雑貨店では見たことがない、持ち手部分がステンレスや鉄のハサミを取扱っていた。刃渡りが小さ目のはさみもかわいい。






by recipkoinhongkong | 2016-02-17 18:00 | Shopping | Comments(0)
2016年 02月 12日

紅磡碼頭(ホンハムフェリーピア)の窓 2

c0200671_06485043.jpg
スターフェリーだろうと、新渡輪だろうと、香港のフェリー乗り場の雰囲気はたまらないものがある。

低い天井とぼろぼろの椅子がおいてある搭乗待ちの空間。

鉄格子で隔ててある乗り場までのスロープ越しに見える丸窓。
c0200671_06485147.jpg
額縁のように対岸の風景を切り取る、窓。
c0200671_06485111.jpg
フェリー使いが日常化すると座ってこの風景を見ないままアイフォンを見てしまうけど、それでもふと顔を上げると驚いてしまうほど素敵な光景に感じたりする。
c0200671_06485299.jpg
臨海部で生活したことがないので、目の前に海が見える中での生活は香港が初めてだったが、東京湾や、外洋を望める場所と異なり、九龍半島側と香港島を隔てるヴィクトリアハーバーはいつも風景が違って見える。

こんなに雲が低く降りてくるのだろうか?と不思議な光景。かと思うと、海と空が一体となりそうな風景だったり。
c0200671_06485218.jpg
比較的広い範囲を見ることができていた部屋の窓からの風景とは違う、海にもっと近くて窓で区切られた風景はいつみても、面白い。




by recipkoinhongkong | 2016-02-12 06:38 | Favorite | Comments(2)
2016年 02月 10日

寶其利街のガス屋 1@寶其利街・紅磡

香港の街歩きで、比較的よく見かけることができる、1平方メートルしかなさそうなガス屋さん。

そのウィンドウ越しにガスコンロをハァハァしながら見ている女がいるともしらずに、お店に誰もいないことが多い。

ここは紅磡の寶其利街のガス屋。比較的というかかなり大きな面積の店舗。
c0200671_07520149.jpg


ガラス越しではなく、ホンモノを間近で見れる!と中に入ってみてみた。

もうっ!もうっ!いろんなガスコンロがあるぅ!と1人で興奮してみていたが、買うには高すぎる。



・・・でも買うならやっぱりターダかしらっ。




by recipkoinhongkong | 2016-02-10 18:00 | Street | Comments(0)
2016年 02月 08日

今日何作る!?(2016年2月第2版)

香港食物環境衛生署が週1回発行している「今日買乜餸」。

今週のラインナップ。
c0200671_17301112.jpg
(香港食物環境衛生署HPより)
http://www.fehd.gov.hk/tc_chi/pleasant_environment/tidy_market/today_market_food.html


by recipkoinhongkong | 2016-02-08 18:00 | today market food | Comments(0)
2016年 02月 04日

香港では巴士に乗れ!  [ 13M バス 觀塘(雅麗道) ⇔ 寶達(循環線) ]






瑞和街に行きたかったけど、やや疲れていたこともあり、

直線にして300mの距離をバスにのってしまったら、えらい遠回りだったという話
c0200671_08110160.jpg
翠屏街市前のバス停から、団地群を歩いて抜けていけばよかったのに、結構な時間バスを待って、13Mに乗り込む。
c0200671_08110280.jpg
13Mは循環路線で一方向でしか行かない。

でも、まぁすぐそこだし、すぐ着くでしょ?

なんて思ってたら、軽く30分は乗ってたんじゃって位遠回りになった。

13Mのバス停は、全部で24地点。

乗り込んだ巴士站の翠柏樓4番目。

降りたい巴士站の和樂邨はなんと22番目だった(終点から3つめ)。

それに気づいたのは、すぐそこのはずなのに、全然つかない上に、なんか山上ってない!?と乗ってからだいぶ経ってからだった・・・・orz

しかもその坂の急なこと。ゆっくり寝てなどいたら、椅子から転げ落ちそうな急勾配に結局ねれず、余計につかれただけだったという・・・・

まぁ、13M乗れたからいいんだけど。


by recipkoinhongkong | 2016-02-04 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)