人気ブログランキング |

菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 26日

泰越南菜館@皇后街熟食市場・上環




夕飯を考えるのが面倒くさくなったら、面倒くさくならなくても、皇后街熟食中心に近かったら、食べたくなってしまうタイ料理。

注文するのは、ほぼ一緒(この時はお腹もすいてたので、さっさと頼めるいつものヤツ!)

ソムタム
c0200671_12095421.jpg
生菜包
c0200671_12094413.jpg
着た途端に、どわーーっ!と食べてしまったので、画像を取っていないけどプラーヤーンももちろん頼んでいる。

隣のテーブルが頼んでいた明爐烏頭魚が、とってもおいしそうだったので、次回は頼む!(また来るつもりマンマン)。



[お店の場所]
泰越南菜館
香港上環皇后街1號皇后街熟食市場CF4舖


by recipkoinhongkong | 2017-10-26 18:00 | Eat | Comments(0)
2017年 10月 25日

加樂影音@皇后大道中・上環



前回買い逃した、萬惡淫為首之乞食を勇気だして購入。
c0200671_12083240.jpg
VCDかと思ったら、CDだった・・・・

しかも追加でカセットテープも購入。

c0200671_12081026.jpg




by recipkoinhongkong | 2017-10-25 18:00 | Shopping | Comments(2)
2017年 10月 23日

Midland Plaza 中源中心@上環


私のテリトリーである上環・東街の周辺(せまっ)

皇后大道中に面しては、粤劇からハリウッドまで取り揃えて加樂影音や、スタバがあり、上階に樂古道に接した嘉豪酒家が入っているMidland Plaza 中源中心。

奥がこれまた怪しんけど、学校の指定制服や体操着を扱う店があったり、骨董店や、印刷屋が多くてこれまた面白い。

その中にあったのが、このお店。
c0200671_13370818.jpg
アレッポのソープを扱っている店なんだけど、ちょうど昼時だったのか、店の人がいなかった(昼食食べに行ってる)。

NAJELというブランドを扱ってるらしく、この品揃え、気になる。

NAJEL

シリアにあるアレッポで、伝統的な製法でつくられた石鹸がアレッポソープ。オリーブ油と月桂樹油から自社工場で作っているというNAJEL。

アレッポの石鹸は確かにいいので、今度お店があいてたら買ってみようと思っている。


by recipkoinhongkong | 2017-10-23 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 22日

香港では巴士に乗れ!  [ 10バス 北角碼頭 → 堅尼地城]


北角から、上環へ帰るときには、

10

18P

23

のほぼ3択で、そのうち10と18Pを使うことがほとんど。

この日も、忠記粥品で豆漿をかって飲みながらバス停へ向かい、すぐに10バスが来た(写真撮る余裕なし)。




by recipkoinhongkong | 2017-10-22 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2017年 10月 21日

東南亞美食市場@春秧街・北角


香港は、東南アジアから外傭(お手伝いさん。通称:アマさん)を大量に雇っているので、休日となる日曜日には、同郷同士集まって、段ボールで仕切りをつくったりして、おしゃべりしたり、ご飯作ってたりと楽しそう。

テリトリー分けもされていて、中環はフィリピン系、銅鑼湾はインドネシア系。

当然のことながら、フィリピン、インドネシア、マレーシアの食文化に事欠かない。

街市はもちろん、大きい商店街なら大抵TOKOがある。

北角にもTOKOがいくつかあり、チェックするのが楽しい。

個人店ではなく、チェーン店だと營多(Indo Market)。銅鑼灣店の大きさはテンションが上がる。
c0200671_13365203.jpg
北角やほかのエリアでもよく見かけて、安定の品揃えと品質で、滞在時には必ず見て何かしら買ってしまう。

大久保のTOKOでも同じものが買えるけど、やっぱり香港で買うほうが安い。

ガドガドを作るための、ソースの元となるペースト、BUMBU GADOGADO。

重量が許す限り大目に買って帰る、インドネシア版バームクーヘンの、クエ・ラピス。

東南アジアなカレー粉。

あとは、テボトルとか、indome。


TOKO大好き。


by recipkoinhongkong | 2017-10-21 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 20日

春秧街@北角


こちらは、渣華道街市。
c0200671_13362512.jpg

そして、春秧街。
c0200671_13363917.jpg

香港の楽しい部分がギュッと詰まっている通り。


by recipkoinhongkong | 2017-10-20 18:00 | Street | Comments(0)
2017年 10月 19日

華豐國貨有限公司@英皇道・北角


香港における中国系百貨店といえば、まず思い浮かぶのは、佐敦にある裕華國貨だろうか。

百貨店というには垢抜けてもおらず、ひょえー!今時そんなの売ってるのー!という所が魅力。

以前は、怪しげなお菓子とか、お茶とか買いによく言ったものだけど、同じような店が北角にもある。

英皇道にある華豐國貨有限公司

私がそう思うだけなんだけど、英皇道に面したGFの店舗部分は、裕華國貨よりもオープンだし、ともすれば御徒町とか上野の地下通路でやってる催事か?という雰囲気なのに、

道行く人が、ここは無かったことにしている?

と思う空気感がたまらない。

香港なのに、入った瞬間に、服務員な空気に包まれるからだろうか。

置いてあるモノも、いい品なんだかわからんものが多く、ついつい見入ってしまう。

もちろん上の階には、裕華國貨同様、その服誰がきるんだ!?という中華センス抜群な婦人服とか、チャイナドレス(でも意外とかわいい)とか、家具や、陶器が置いてある。

もちろん、中国系楽器も置いてあるわけですよ。

私的に、今、二胡か琵琶が欲しい病にかかっていて、見るだけ見るだけーと見に行ってみたり(買わなかったけど)

陶器は、ガチの置物系ばかりで、食器の類は套餐餐具ばかりだった。

が!その中に、國徽柄のセットがあるではないですか!
c0200671_13361307.jpg

まだ作ってたのか!

と近づいてみてみると、私が持っているものよりも、最近作ったものは洗練されてしまってた。

そして、このセットで9800HKドル(が今なら4200HKドル)というのにも、びっくりした。



by recipkoinhongkong | 2017-10-19 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 18日

商務印書館@英皇道・北角


北角は、いろいろと見に行きたいポイントが多くて、なんだかんだと時間がたってしまう。

渣華道街市はもちろんだけど、ここ最近、気に入って立ち寄るのが商務印書館。

英皇道に面した店構えだけど、店内に入ると、さすが本屋、静かな雰囲気があって選ぶのが楽しい。

今回は買わなかったけど、気になった本はこれ。

上半山、下中環
c0200671_13013834.jpg
(その横の、香港本地風光も気になる)

香港漫書圖鑑
c0200671_13022107.jpg
興的光影集體Ⅶ
c0200671_13025596.jpg
Ⅶとあるだけに、横に積まれたのも全部これ関係だった。

私は香港映画自体には興味がないので、買うほどまでには至らなかった。

(服や、使われているモノ、食べるシーンなどは興味ある)
c0200671_13033739.jpg

香港歴史博物館でも、香港製造の玩具について特別展をしていたけど、この本もまた面白そうなのに、本自体が見つからなかった・・・・

さて、ここで買ったのは、
c0200671_12075384.jpg


by recipkoinhongkong | 2017-10-18 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 10月 17日

納蘭三詠@新光戯院・北角






北角碼頭まで行かずに、ついつい新光戯院脇で降りてしまう。

この日、看板が出ていたこの演目、とっても見たい!
c0200671_13011016.jpg
と思ったら、とっくに終わってるのだった・・・・

新光戯院のチケットブース脇には、粤劇に関するグッズの売店がある。ここを見に行きたかったのに、何か演目がおわったのか?はたまたこれから始まるのか?

ウキウキワクワクパワーをもった爺婆が多数おり、混雑して入りにくかったのでやめてしまった。

高山劇場で見たい演目があったこの時の香港。時間が合わなくて(何せ長い)、見送ったのが残念でならない。

会場の綺麗さなら高山劇場なんだけど、演目中に何か食べたり飲んだりできないのがたまに傷。

その点、新光戯院は、オレンジだとか、粢飯だとか食べてたり、もうウン十年もこの演目みとるんぢゃ!というツワモノ揃いの客ばかりなので、幕間のタイミングもよく知っててまだ演技してるのに、トイレに立つ人続出だったり、民間観劇風俗としてとっても面白い。

あー!観に行きたい。


by recipkoinhongkong | 2017-10-17 18:00 | Play | Comments(0)
2017年 10月 16日

香港では巴士に乗れ!  [ 38バス 置富 → 北角碼頭]

田灣街の巴士站で38バスに乗る。
c0200671_12595809.jpg
山の上の置富から出ているバスで、 北角碼頭まで行ける。

終点まで行く気だったので、張り切って2階最前列を陣取る。

バスは、香港仔を過ぎて、海洋公園方面へと向かい、香港仔隧道を通る。
c0200671_13001487.jpg
隧道を抜けて最初に泊まるのは、銅鑼湾とハッピーバレーのちょうど間位となる、皇后大道東の入口の先くらい。

ここから軒尼詩道へと入り、打小人で有名な堅拿道天橋を通り過ぎて北門方面へと向かう。

そういえば、この堅拿道天橋。

私の周りでは、「鵝頸橋の○○」(○○には店の名前とか、茶餐廳とかが入る)と呼んでいて、「今日の夕飯はオーゲンキュウのカニね(橋底辣蟹)」という感じで言ってた。

とかなんとか思い出していたら、次は新光戯院だったので、ここで降りることにしよう。



by recipkoinhongkong | 2017-10-16 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)