菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

劉おじさんの八百屋@渣華道街市・北角

冬、特に1月の香港にいて、帰国日にしなくてはいけないこと。


それは、臍橙の調達。

新界で採れる臍橙(中国ネーブル)は香港の冬に食べなくてはならないものの一つ。


一番おいしいのは、北角・渣華道街市の劉おじさんの八百屋と呼んでいるお店で扱っているもの。
c0200671_09365187.jpg
この日も、朝早くからバスにのって北角・渣華道街市へ。
c0200671_09382088.jpg
エスカレーターで2階へ。
c0200671_09382915.jpg

おじさん、ずいぶん年取ってきたけど、元気でまだやっててくれてよかった。
c0200671_09383842.jpg
肝心の臍橙はあと3人というところでなくなってしまい、ほかの店で買いました・・・・

それでもおいしかったー!


by recipkoinhongkong | 2018-08-31 18:00 | Shopping | Comments(0)
2018年 08月 30日

永發海鮮飯店@紅磡街市熟食中心・紅磡


自分の香港メシのブラッシュアップのために、大好きな紅磡街市の熟食へ行った。

その途中に、まさかの中国制造素敵なごみに出会い、ホクホク浮かれていったのは認める。
いつもの文記に入るはずが、その手前の永發のおっちゃんに人数を告げてしまった。

ま、いっか。

ブラッシュアップが目的なので、頼むものは決めてあった。


蒜茸蒸茄子
c0200671_09303881.jpg
文記では入ってない春雨が敷かれてたので早速真似てみた。これがうまいのなんの。


菠蘿咕嚕肉
c0200671_09282894.jpg
瑤柱蛋白炒飯
c0200671_09303550.jpg



栗米石班
c0200671_09283182.jpg
あーーー、好き!大好き!




[お店の場所]
永發海鮮飯店
紅磡市政大廈2樓熟食中心16號舖


by recipkoinhongkong | 2018-08-30 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 29日

水電工程屋の素敵なごみ@蕪湖街・紅磡




上環のホテルを出て、いつものように少し歩いたところにある巴士站から101に乗り込む。

いつものように紅磡海底隧道を超えて、山谷道で巴士を降りて、すっかりなじんだ橋を越えて紅磡蕪湖街を歩いてた。
紅磡街市でご飯を食べる予定だったので、時間をずらして20時ごろに行くつもりだったからすっかり夜。しかもご飯食べるだけで出てきたので、武装解除(素敵なごみあさりに必要な梱包材とかコロコロ)した無防備な状態で歩いてたわけです。

しゃべりながら勝手知ったる道を歩いてると、目の端に映ったものに素敵なごみスカウターが反応し、急に立ち止まる。

立ち止まったかと思ったら、しゃがみ込むものだから、店先にいたおっさんが驚いていた。
座り込みと同時に、確認と選別開始。

何があるかって、私がこの行動とるということは、中国制造な素敵なごみがあるってこと!

なぜか水電工程屋の店先に、洗っておいてあった中国制造。

なにこれ!?なんなの!?何かのワナなの!?

すごい速さで買うもの買わないものをよけていく私を、おっさんは目を丸くしてみている。

選別完了して、お会計した時に、梱包材と大きな袋持ってないことを悔やんだ・・・・

ということで、紅磡の水電工程屋の店先で見つけた恒例のアレいきます。

昼間、田灣街市で見つけた碗とにてるけど違うやつ。蓮華と萬壽無疆と囍柄の碗。直径11.5㎝。底款は中国制造MADE IN CHINA。今回はこの柄に縁があるらしい。
c0200671_09453967.jpg
唐子&富貴長寿柄の碗。直径10.5㎝。底款は中国景徳鎮。
c0200671_09453318.jpg
大紅花柄のプレート。の深皿。直径15㎝。底款はなし。どうもこの大紅花柄と赤紫色はヘレンドを真似てる様なのだが。

大好きな4色花柄の大きい深皿。多分直径20センチ位。
大紅花柄のボウル。深皿。直径23㎝。底款は中国唐山。上環・朱榮記でクソムカつく値段つけられたボウルと同じものかと思ったら柄が微妙に違った。
c0200671_09510558.jpg

薔薇柄の深皿。底款はなんと中國醴陵 MADE IN LILING CHINA。直径23cm。この柄、ノリタケかなんかので持ってたような・・・
c0200671_09493198.jpg
青の雛菊柄の深皿。直径23㎝。底款はなしだけど裏の処理の仕方からもしかしたら英か仏の陶器かも。見ての通り状態悪いのでとりあえず資料にする。
c0200671_09493607.jpg
小藍花柄のリム付き深皿。底款は茶壺マーク中国制造MADE IN CHINA。直径23cm。
c0200671_09491941.jpg
4色花柄のオーバル皿。直径30.5㎝。底款はST、中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09452305.jpg
ラーメン柄のオーバル皿。直径20㎝。底款はカップマーク、中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09451633.jpg


蓮華と萬壽無疆とランタンの中に囍柄のレンゲ。底款はST 中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09490918.jpg
4色花柄のレンゲ。底款は岭南 中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09472815.jpg
花柄のレンゲ。この柄は初めて見る。底款はST 中国制造MADE IN CHINA。
c0200671_09472210.jpg
カタクリ柄のレンゲ。底款はなし。
c0200671_09471053.jpg
帝華柄のレンゲ。底款はなし。
c0200671_09470293.jpg
黄色いバラ柄のコップ。
c0200671_09452914.jpg

これ全部で200HKドル!(∩´∀`)∩バンザーイ


by recipkoinhongkong | 2018-08-29 18:00 | Shopping | Comments(0)
2018年 08月 28日

香港での恒例のアレ(前半)




すっかり酔っぱらって帰ってきたので、いったんホテルで休憩。

その間に、荷物の梱包と香港での恒例のアレをしてるわけですが、ここでもいったん記事内で載せなかった品について、今回の香港での恒例のアレ

田灣街市の雑料品店は、素敵なごみだらけだったので今回もちょっと覗いたらあった。蓮華と萬壽無疆とランタンの中に囍柄。底款はST 中国制造MADE IN CHINA。直径12cm。





もう一つは、正街街市の衣料品店でかったエプロン。
c0200671_09265205.jpg
茶餐廳などでおなじみのペラペラちっさいやつ、上海餃飽店のおっさんもつけててうれしくなった。

(そして、数時間後大変なことが起こった)


by recipkoinhongkong | 2018-08-28 18:00 | Goods | Comments(0)
2018年 08月 27日

香港では巴士に乗れ!  [ 973バス 尖沙咀(麼地道) → 赤柱村 ]


重慶大厦の裏通りをそのまま東側に抜けて、麽地道巴士總站へ。
c0200671_09243477.jpg
ここから始発で出ている973バスにのって、今日は赤柱へランチビールをしに行く。

尖沙咀から九龍站側へと向かって、西區隧道を使って香港島側へ抜けていくこのルートは、長距離路線であるうえに、香港の醍醐味をたっぷり味わえるルートだと思う。

尖沙咀からはじまる九龍側は、尖沙咀からネイザンロードこを通らないものの、ハーバーシティ側を通って九龍站へいってICCをバーン!と見ながら西區隧道。
隧道を潜り抜けた先は、オールド香港な雰囲気が楽しめる西營盤を通って香港大学、瑪麗醫院,と薄扶林道を走るし、香港島の裏側(南側)を楽しめるから、ついでにオーシャンパークいった気になるし(?)。
c0200671_09245584.jpg
海を眺めながら飲むビールは最高。

つまみは、ムール貝と
c0200671_09244176.jpg
オニオンリング。
c0200671_09244584.jpg

朝はがっつり食べたし、夜もがっつり食べるのは、お昼はこれくらいに。



by recipkoinhongkong | 2018-08-27 18:00 | BUS/TRAM/FERRY/MTR | Comments(0)
2018年 08月 26日

重慶大厦

おなか一杯になったところで、用事を済ませがてら重慶大厦へ。

2階にあがって、ボリウッドの公開なにするのかな?のチェック中。
c0200671_11085314.jpg
この時は、タイガー2はたぶん終わってて、PADMANの公開を控えていた。このPADMAN、日本公開あるんじゃないか?といううわさがあるけど、どうなんでしょ。
c0200671_09242332.jpg
1階のインド食材店でも、いくつか物色。

セイロンティー。
c0200671_09281991.jpg
インドのダージリンやアッサムではなく、近頃、セイロンティーの癖のないストレートなおいしさにハマってて、重慶大厦で絶対に買おうと思っていたもの。50袋ずつ包装されてて、個包装はされてないタイプ。
c0200671_09433519.jpg
c0200671_09434168.jpg
紅茶が買いたかったのだが、前回ちらっとみて気になってたこのパフもかった。
c0200671_09223101.jpg


パイをパフにしたもので、スナックとして食べるよりも、スープとかに入れて食べると間違いないおいしさ。今回はオリジナル味(プレーン)を買ったのだが、ほかの味も買えばよかった。

ピーナッツをカラメルで固めたもの。クソうまい。
c0200671_09281465.jpg
さらには、チャパティ用のフライパン。鉄製。70HKドル。
c0200671_09262874.jpg
そして、今回の香港での目的の一つ、福島出張用のスーツケースを探すこと(さすがの私も国内出張に大陸袋では行きません)。
街中で、いいなとみてたけど、やっぱり重慶大厦を見ないことには。。。。とやってきた。1階にあるスーツケース屋さん(ここはインド人ではなく香港人が店やってる)で、手ごろな大きさでかわいいのが280HKドル。
c0200671_09270366.jpg
重慶大厦いったからには、ボリウッド最新ムービーのDVDは外せないんで、アーミル・カーンのSECRET SUPER STARを買う
マスタークオリティというので買ったけど、後日、どこがマスタークオリティwwwwという画像の粗さ。
重慶大厦でというとこで推して知るべしだが、途中でオッさんがトイレに立つ影が入りシアターの臨場あふれるクオリティだった。


by recipkoinhongkong | 2018-08-26 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 25日

Big John@樂道・尖沙咀

朝は、数年ぶりの大好きなものを求めて、尖沙咀へ。
c0200671_09215755.jpg
1月の香港は、日本の春のような気持ちよさなので、上環のホテルからスターフェリーピアまで歩くのも楽しい。
(もっとも、この時は面倒くさくて、宿の目の前からトラムにのって中環まで行った気がするけど)

中環のスターフェリーピアから、スターフェリーで尖沙咀へ。
c0200671_09221042.jpg
尖沙咀へついたら、目の前のバスターミナルを1881ヘリテージへ向けてあるき、上海灘の地下隧道をぐぐり、YMCAへと出て、あとは北上するだけ。
そうしてたどり着くのは、iSquareの西側の通りである楽道

この通りは、尖沙咀の厚福街とならんで美味しい店が多いけれど(今は厚福街がつまらなくなってしまったので、むしろこちらの方がおいしい店が多いと思ってる)、店の入れ替えが激しいながらも、ずっとあるお店も多い。

その中の一つが、Big John。

外から店内が見えにくいので、一見入りにくい。というか、私はいるの初めて

じゃーなんで数年ぶりかというと、香港に住んでいるころ、毎日のように外賣(出前のほう)をお願いして食べていた店だから。

そして食べたいたのは一種類!

好味格仔餅茶走(コンデンスミルク入り奶茶)
c0200671_09213030.jpg
好味格仔餅はワッフル。これにピーナッツバターとコンデンスミルクがたっぷりかかっている。
c0200671_09214242.jpg
ふわふわというよりもカリッとした感触のワッフルと、少し粒が入っているピーナツバター、たっぷりのコンデンスミルクがたまらない。

初めて食べたのは、いつもハズレることなく美味しいものを教えてくれるた香港人の友人に「これ、おいしいよー」頼んでもらってから。それ以来、ほぼ毎日といっていいほど注文し、これだけは外賣の注文も自分で広東語でして、後半は名前いうだけで注文通ってた位食べていた。

そして、好味格仔餅に合わせるのは絶対に茶走(コンデンスミルク入り奶茶)。
奶茶じゃなくて茶走。ワッフルにコンデンスミルクたっぷりかかっているのに、さらにコンデンスミルク入りの奶茶にするとかどうなってんの!?と思われるかもしれないけど、この店では茶走。

数年ぶりに食べたけど、やっぱり味変わってなくて、大好きなあの時の味のままだったことに感動。
ただし、フルサイズはでかいので、ハーフにして、目玉焼きとかつけるとなおよかった(笑)


[お店の場所]
Big John
尖沙咀樂道17號地下


by recipkoinhongkong | 2018-08-25 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 24日

夜の香港、朝の香港、This is HONG KONG

高さから言ったらICCにとってかわられたけど、やっぱり私的には香港で住まわせてもらってた部屋から見えてたIFCが、これぞ香港。

夜の香港
c0200671_09185442.jpg
朝の香港
c0200671_09190595.jpg
どちらも、This is HONG KONG


by recipkoinhongkong | 2018-08-24 18:00 | Street | Comments(0)
2018年 08月 23日

泰越南菜館@皇后街熟食市場・上環

夕ご飯は、宿(上環・イビスホテル)の隣にある皇后街熟食市場のタイ料理へ。
プラーヤーン食べる気満々でいったけど、なんだかこの日はやたらと目についたコレに。

泰式明爐烏頭魚
c0200671_09185877.jpg
ソムタム(泰式木瓜沙律)は忘れずに注文。
c0200671_09190269.jpg
魚鍋は、こんなに!?と驚いたけど、あっさりしてるのでどんどん食べれるから、二人でペロリ。
途中でソムタムの汁に魚のを身をつけて食べたりしてもおいしい。


by recipkoinhongkong | 2018-08-23 18:00 | Eat | Comments(0)
2018年 08月 22日

上海飽餃店@明安街・紅磡

さっきまで36時間ぶりの食事!とかいっておなか壊してたくせに、出すもんだしておなか減ったのか、目の前を素通りできなかったからなのか、ここ(紅磡・明安街付近)まできたら、

そりゃー、小籠包食べたくなるってもんでしょ

ということで、上海飽餃店へ。

頼むのは、小籠包と凍豆漿。

テーブルがいきなり小石柄になっていてビビる。この店のセンスというよりもこの柄のテーブルクロスを作ろうと思うセンスに脱帽。
すぐにやってきたのは凍豆漿。ここのが一番好き。
c0200671_08040824.jpg

小籠包は、注文してから蒸し始めるので、ちょっと待つけど、熱々がやってくる。
c0200671_08042761.jpg
至福。

(小石柄!?と思ったけど、こうやってみると悪くなくて、こういうところに中国人のキッチュなセンスが生かされていて悔しい(笑)←ちょっと欲しくなってる)


by recipkoinhongkong | 2018-08-22 18:00 | Eat | Comments(0)