菜譜子的香港家常 ~何も知らずに突撃香港~

recipkinhk.exblog.jp
ブログトップ

タグ:超級市場 ( 16 ) タグの人気記事


2017年 11月 05日

Taste@黃埔花園・紅磡


Tasteのつづき。


出前一丁は、棒ラーメンが出始めていて、買ってみた。が、粉砕率が高いのでお土産としては梱包に気を使う品。包装と容器に工夫が欲しいところ。若しくはマルタイ位潔くしてくれると粉砕されないのに。
c0200671_09063405.jpg
星洲炒麵のために、福の上湯米粉を大量購入したけど、一緒に買った伊麺はイマイチ。

魚系缶詰。
c0200671_09065526.jpg

野菜系缶詰
c0200671_09064436.jpg
缶詰。いつみても心躍るわぁ。
c0200671_09110067.jpg
今回、特に目を引いたのが、見たことなかった2種類の箱入り缶詰。

Ma Ling(梅林)、GREAT WALL(長城牌)、天壇牌、どれも美味しいのでストックしているけれど、そこにやってきたのがOdenn 御田牌!

咖喱薯仔牛腩 、清湯蘿蔔牛腩ともに28.9HKドルという強気なお値段。

これは相当期待します。最初に惠康で咖喱薯仔牛腩は買っていたのだけど、清湯蘿蔔牛腩はなかったので、ここで購入。

ちなみに、↑に写っている缶詰は、どれかっても間違いなしの美味しさ。

温めてもよし、煲仔飯の具にしてもよし。

餐肉(スパムミート)たくさん。
c0200671_09111134.jpg
調味料も一通り。八珍のもいくつかあった。
c0200671_09112740.jpg
お茶。
c0200671_09114574.jpg
もうここで香港での買い物は済みそうなものですが、そうならないのがまた、香港の面白いところ。


by recipkoinhongkong | 2017-11-05 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 11月 04日

Taste@黃埔花園・紅磡


紅磡にある超級市場は、面積規模が大きい店舗が多い。

家興超級市場も店の入り口みるとそうでもないのに、奥行きがあるのでとても広い(旧・新両店とも)。

そのお隣にある惠康も、大きい店舗で、この惠康が基準になっているから、ほかのエリアの小さい惠康に入ると驚く。

パークンも、リニューアルして、それまでも広かったけどいったいどうなってんの!?というほど広くなってしまった。

あまり好きじゃないが、吉之島だってくたびれるほど広い。

大きなパークンと呼んでいるのが、吉之島の道路を挟んで隣にある黃埔花園地下にあるパークン。
c0200671_09010523.jpg
この大きなパークンが、知らぬ間にリニューアルし系列のTasteに代わっていた。

ちょこっと高級路線?

入口前のスペースは、果物、野菜。このあたりは変わらないが、什器がシックな感じになっている。

店内の配置が換わったので、どこに何がるかさっぱり分からん。
c0200671_09014839.jpg
グローサリーな品物も充実。でもこの日は、缶詰の瓶詰を徹底的に見たい!と調査していた。

まずは、ジャム。

ボンヌママン、HERO、ST. DALFOUR、SMUCKER'S、HARTLEY'S、MACKAYS、COTEAUXNANTAIS、SELECT、WAITROSE
c0200671_09015741.jpg

ジャムは、使いたいくせに買いたいものに一つだが、重いので我慢している、
でも、HARTLEY'Sの瓶の形がかわいい。


スプレッド類は、SKIPPY、PLANTERS、FIFTY 50など
c0200671_09020624.jpg
はちみつは、眞蜜、百花蜜、LUNE DE MIEL等。はちみつは香港のほうが少し安いかな。
c0200671_09021526.jpg
わくわく粉ものコーナー。
c0200671_09022469.jpg
食べれる緩衝材代わりに、コーンスターチとか袋物の小麦粉とか買っている。
c0200671_09061289.jpg

ミクス系も多い。GOLDEN STATUEは必ずかってしまう。
c0200671_09062285.jpg


by recipkoinhongkong | 2017-11-04 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 08月 08日

家興平價市場@寶來街・紅磡


いまさら、家興平價市場について述べる必要はないけれど、何度行ってもあたらしい発見があるのがすごい。

今回の香港行きは、8月26日に荻窪・ビルカーベさんで限定オープンする、れ記茶餐廳のための買い出しなので、家興平價市場に来るのは当然なんだけど(いつも来てるくせに)、買うもの決まっているので、ちゃっちゃと集めたい。

とかいいつつ、見逃せないのが家興平價市場

棚の上をみると、かわいい段ボールが沢山

かわいい(?)段ボールを見ると、どうにかしてもらえないかを考えてしまい、買い物に集中できない。
c0200671_11114355.jpg
これたぶんTULIPのソーセージ入ってるやつだ。欲しい!欲しいよぅ!!!

このあたりに置いてあるのは缶詰ものなので、どれも箱がかわいい。
c0200671_11114466.jpg

だが、今回は、箱をもらいに来たわけではないので、買い物続行。

今回絶対に買わないといけないものは、

黑白淡奶(大)、黑白淡奶(チビ缶)

のはずが、結局、
c0200671_11193283.jpg
鶏粉

ペンギン印のカレー粉

ペンギン印のカレー醬

李錦記の蒜蓉

金象牌の春雨

ミニサイズのライスペーパー

いつもの咸菜

を相変わらずの量で買う。

それに加えて、缶のかわいさだけでかった、紅梅牌の牛尾湯
c0200671_11193228.jpg
いつから変わってないのよ、これ・・・というビジュアル。
c0200671_11193320.jpg
かわいいいけれど、この手の缶としては怪しげながら、中はオックステールいり、ミネストローネのトマト抜きみたいなスープが入っている。

こちらは、大好きなMa Lingの。餐肉の缶詰だけどプレミアムだそう。試したことないのでアレを作るのに使いたい。
c0200671_11193465.jpg
そしてこれも、完全にかわいさだけでかった、敦煌牌の鉄観音。缶かわぇえ!
c0200671_11193559.jpg
プラスチックの密封性なさそうな中蓋もついていて、その中蓋には缶ぶたの上に入っている茶というマークも入っている。


いつ行っても、家興はおもしろい。


by recipkoinhongkong | 2017-08-08 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 07月 21日

OLIVER'S@太子大廈・中環


香港2大高級スーパーマーケットの一つ、OLIVER'S。

約4年ぶりのOLIVER'Sネタ。

最後に記事にした2013年の時にリノベーションし、ますます高級感たっぷりになったオリバーズだったが、今回いっても、変わらぬ高級感を振りまいている。

太子ビルの中に入っていて、買い物客も圧倒的に欧米系が多い。

紅茶やジャム、チーズ等の種類が豊富なので、オリバーズへ行く目的はそれ。

前は見なかったクスミティーが圧倒的な面積を占めて置いてあった。ってか高けぇ。

クスミティーに興味が無いので買ったことないけど。パッケージの可愛さはさすが。
c0200671_06381683.jpg
PUKKAなどもあり。これはまぁ比較的リーズナブルだけど、この時のレートで800円位か?
c0200671_06381633.jpg
チーズはフランスのモノが多い。
c0200671_06381761.jpg
バターのコーナー。
c0200671_06381799.jpg
エシレもある。プレジデントやLURPAKは買いません(これ買うなら日本で雪印を買うほうがいい)。

ヨーグルトの種類は豊富だけど、ガラス瓶モノはない。
c0200671_06472339.jpg
ジャムコーナー。

c0200671_06472417.jpg
イギリス・チプトリーのジャムが大好きで、ここで買うことにしている(今回は買わなかったけど)。

はちみつやシロップ類も楽しい。
c0200671_06472418.jpg
対して使わないのに、瓶がかわいいのでついチェックしてしまう、マスタードやマヨネーズのコーナー。
c0200671_06472561.jpg


by recipkoinhongkong | 2017-07-21 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 07月 09日

通泰超級市場@皇后大道西

c0200671_11284389.jpg
益記號のおかげで、すっかり機嫌もよくなり、ごみ漁り散策は続く。

今回は、ずいぶん前にいった超級市場へに行きたかったので、第三街をまっすぐいって、廣豐里の坂を下ってみた。

通泰超級市場は以前に行ったときから、全く変わってなかった。



プーアルの餅茶とか、レトロ化粧品とか売っている店内は、相変わらずだった。

店内みたいだけで、特に買いたいものがあったわけではないが、店の奥を見てみると、外賣用品の一角があり、そこで熊猫柄の外賣箸を発見。
c0200671_11173839.jpg
既に持っている柄と微妙に違うし、最後余ったの詰めました、という感じのパックがいい(残念ながらこれ1パックだけで、あとは右側に少し見えているヤツしかなかった)。

どちらも1パック6HKドル。15膳位入ってるだろうか。

外賣箸の袋はシャリシャリ派なので、結構うれしい。

あとは、最近見つけると買ってる小麦粉。これは前に買ったのと違うので試してみたい。
c0200671_10212984.jpg
ちなみにこの店は、カードは使えませんが、オクトパスは使えます。


by recipkoinhongkong | 2017-07-09 18:00 | Shopping | Comments(2)
2017年 07月 03日

山景街市の超級市場



山景街市には、惠康が入っているが、ローカルスーパーもあった。
c0200671_13312194.jpg

公共邨によくありそうな、いい感じにくすんだ超級市場(お店の外観は撮らず)。

置いてあるものが惠康とは違っていて、家興みたいでわくわくする。

このお茶も、ローカルタイプの超級市場でよく見る。もちろん家興にもある。
c0200671_13312538.jpg
はちみつ。
c0200671_13312555.jpg
魅惑の調味料コーナー。
c0200671_13312605.jpg
そのパッケージデザインで、見ているだけでも楽しい缶詰コーナー。
c0200671_13312759.jpg


by recipkoinhongkong | 2017-07-03 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 04月 05日

恵康 Wellcome@路德圍・荃灣



福來邨の敷地内に入って適当にずんずん歩いていくと、賑やかな通りが出てくる(まぁたいていどこも賑やかなんだけど)。

路德圍という大きな駐車場を中心とした小路になっていて、爺婆が憩ってたり、買い物に来た人だったり、昼ごはん食べに来てたりと、それまで香車街街市あたりからここまでが、そこまでの人ごみではないから、余計ににぎやかに感じる。

そんな中にあるウエルカム。
c0200671_08522016.jpg
ローカルスーパーならともかく、ウエルカムなんてどこにもあるのに、なんで見かけるとうれしくなってしまうのだろうか。そして、妙に品ぞろえを確認したくなってしまう。

もちろん、このウエルカムも例外ではなく、入ってみると、紅磡には及ばないかもしれないが、大きめウエルカムだった。

ウエルカムも、お店の大きさによって当然ながらおける商品数も違ってくる。だからこそ、店舗毎に覗いてみたくなるわけだが、ここは狭いウエルカムには置いてない、リプトンの中国茶シリーズが置いてあった。
c0200671_08522144.jpg
パッケージ、価格、味のバランスから、私は陸羽派だけど(もちろん買うときは家興)、美味しさではリプトンの方が上だと思うw


by recipkoinhongkong | 2017-04-05 18:00 | Shopping | Comments(0)
2017年 04月 04日

家興食品批發市場@海壩街・荃湾




香車街街市の北側にある海壩街を歩いていくと、家興がある。
c0200671_08504988.jpg
紅磡の家興と同じらしいけど、この通りは何度も目の前を通っているのに、荃湾では入ったことが無かった。

滿樂大廈康樂樓に入っている家興。ちょうど前日に紅磡の家興に行ってきたところだったので、価格調査を兼ねて入ってみた。

モノによって、紅磡のほうが安いのが不思議。店内の構成が紅磡と異なるので、何がどこにあるのかよくわからないで入るのが面白い。

といっても、今日は残念ながら買うものなかったのだけど・・・・(欲しいと思うものは全部重い)



by recipkoinhongkong | 2017-04-04 18:00 | Shopping | Comments(0)
2015年 12月 27日

營多indo market@春秧街・北角


北角の春秧街や、馬寶道にはインドネシア系食料品店TOKOが多い。

春秧街だけでも3軒あり、置いてあるものは同じなような違うものが微妙にあるようだ。

今回は、ガドガドづくりに欠かせないガドガドソースの素であるBUMBU GADOGADOを買うために訪れた一軒目のTOKO(TOKOというのはわかるのだが、店名忘れた・・・)
c0200671_07455791.jpg
アマさん御用達のサンダルやベルト(?)もある。
c0200671_07455843.jpg
奥ではインドネシア料理がつくられてパックで置いてあり、椅子に座って楽しそうに話ながら食べていたりする。

糖水道よりにあるもう一軒のTOKO營多indo marketは香港各地にあるTOKOの一大チェーン。
c0200671_07455799.jpg
銅鑼灣に大きい店舗がある。
c0200671_07455705.jpg
大久保のTOKOでいつも使うBUMBU GADOGADOが売っていたけれど辛いヤツだったので、辛くないやつをたくさん買い込む。
c0200671_07455772.jpg
ついでに、大好きなラピスも。







[お店の場所]
營多indo market
北角春秧街128號港逸軒地下


by recipkoinhongkong | 2015-12-27 18:00 | Shopping | Comments(2)
2015年 12月 12日

恵康 Wellcome@侯王道・九龍城

c0200671_17281999.jpg

恵康と百佳だと、恵康に入ることの方が多いし、ウロウロしていて見つけたらよほどのことがない限り入ってみる。

お店の規模によって置いてあるものが微妙に違うからだけど、九龍城の侯王道の恵康はそこそこ大きかった。

まさかということもあるのでチェックしてしまう、ビール。
c0200671_17281966.jpg
やっぱり藍妹が高い。

最近は持って帰ることがないのに、どうしても好きで見に来てしまう、ジュースと牛乳などの冷蔵コーナー。
c0200671_17281931.jpg
買わないけど見てるだけで幸せって場所あるよね。

夜も遅い時間なので、品出し状況も緩め。ビシィ!とは言ってないけど不足はない。
c0200671_17282021.jpg
そして、香港のスーパーにモノ申したいのは

普通のサラダ油は、断然日本の方が安いけれど、唯一、ピーナツ油が普及していない日本では高いので香港で買ってきている。
c0200671_17282014.jpg
デカイ2リットル入りとかは別として、900ml入りくらいのをなぜ1本売りしてくれないのか!?

大体いつも3本セット。使いたい奴はいつも3本セット!

1本売りしているのは、ライオンマークの奴ばっかりで、色が濃い目の花生油とか使いたいけど多いのよっ!

1本ずつ売らんかい!


前もやってたけど、今度もドラえもんのノベルティをやっていた。まったくもっていらんけど。
c0200671_17282047.jpg


by recipkoinhongkong | 2015-12-12 18:00 | Shopping | Comments(0)